2017年06月29日

沈みゆく泥船の船長以下乗務員の自・公・維には地獄行きの切符しかない!都議選で落とす政党は決まった!さてどこを選ぼう?

沈みゆく泥船の船長以下乗務員の自・公・維には地獄行きの切符しかない!都議選で落とす政党は決まった!さてどこを選ぼう?

こうも続けて安倍でんでん悪徳・犯罪一味の自民党の本性が露呈しても、まだ自民党など与党を構成している、公明党や維新、一部の民進党の都議候補者を選ぶ人がいるとは、信じられない気持ちです。

加計学院とズブズブであり、国会でそれが判明したら議員も首相もやめると真っ赤な嘘をつき、ただただうその上塗りで、ますます馬鹿さ加減を撒き散らして、党の責任者として選挙応援もできなくなり、すでに自爆している安倍でんでん。

そうしているそばから、秘書に罵声と暴力を告発された、女性としても母親としても、もちろん政治家としても終わったジキルとハイド議員の登場。

と思ったら今度は網タイツKY大臣の憲法違反でもある、防衛省、自衛隊を巻き込んだ選挙応援演説。

あきれて息つく暇もないと思っていたら、登場が待ち望まれていた、東京都連会長で、自民党副幹事長さまの下村のおっさんが真打として壇上に現れてくれました!拍手!!

いっよ!下村屋!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0165.JPG


そう、今朝は安倍でんでんのスモールコピーといわんばかりの下村夫婦は、全く同じ構造で今話題の加計学院との癒着が文部大臣のころから疑われ、真っ黒な献金疑惑で週刊誌に報じられ、緊急言い訳会見を開いたようです。

何度も書いていますが、まあほんとにこれだけ、次から次と素晴らしい人材と金と地位に恋々とする名誉なんか、志なんか、屁の河童のオンパレードです。

今度の都議選で、こんな状態でも自民、公明、維新などに投票する人の気が知れません。こんな泥船に乗っていったいどんな未来に行こうと思っているのか、まったく理解できません。

以前、もしかするとこれでもかと国民を愚弄する安倍でんでんの狙いは、早く国民に今の非日本人による支配構造を知らせるために、確信犯でやっているのかも?と揶揄するブログを書きました。

ここまでわかりやすく政権与党の自民、公明、維新の正体がばれたのです。
私もこの3党や民進党の一部には投票しないことは、当たり前なおですが、都民ファーストに関して随分悩んでします。しかし、やはり都議選では公明党と組む変則協力を受け入れ、経済ゴロの竹中や民進党を離党した長嶋を応援演説に呼んだ小池新党の都民ファーストはどんどん信用がなくなってきました。

やはり、小池都知事は小泉劇場のコピーを巧妙にしているだけで、アメリカのクリキントン悪徳・魔女と同じ穴のむじなだな、という気持ちが強くなってきました。

週刊誌とはいえメディアがちゃんと事実を報じ、判断する材料を提供してくれれば、国は選挙は変わるのです。
がんばれ他のまだらボケの大手メディア!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」





posted by ぷんぷん at 16:51| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

政権の暴走に歯止めをかけるには、官庁はもちろん警察、自衛隊も含めた公務員のストライキ、業務拒否権を認めるのもあるのではないだろうか?

政権の暴走に歯止めをかけるには、官庁はもちろん警察、自衛隊も含めた公務員のストライキ、業務拒否権を認めるのもあるのではないだろうか?

昔の国鉄などではストが行われていたように記憶します。ニュースでストが決まると銀行やメディアなど会社に泊まり込む様子が流れていました。

公共機関の、特に交通機関がストップすることで混乱が起来ていたようですが、当時の理由のほとんど賃上げ、業務改善要求だったように思います。

しかし今も昔と変わらず給料はもちろん問題のブラック企業に代表される雇用環境、とくに労働時間の問題などは民間に限らず大きな問題です。

公務員も過酷な環境で自衛隊などでは驚異的な割合で自殺者が増えていると報じられています。そこまで極端ではなくても、先日安倍でんでん悪徳・犯罪一味の私的な権力行使を告発した文部科学省元次官、前川氏も現役時代は一日4時間ほどしか睡眠がとれなかったとききました。それゆえの過労による入院の経験があるそうです。

確かに国会会期中は特に準備とスタンバイのため、各官庁のビルは不夜城のように煌々と明かりが灯り夜明けまで仕事に追われていると聞きます。

特にやくざでも馬鹿でも大臣になれるようになった今、高給厄人だけでなく、前川氏のようなまともな高級官僚も貴重な能力や経験が浪費されているわけです。

もう少しまともな政権であれば、労働意欲も増すのでしょうが、今回のような悪徳・犯罪一味の片棒を金や地位に恋々とする卑しい連中が出世するとなれば、まじめで有能な役人はモチベーションが下がるのは当たり前のことです。

ましてや、上司や組織を守るために無辜の人を罪に貶める、また本来は逮捕し罰すべき人間を命令で中止させられる、そんな捜査に直面する警察官や検察官、また正義もなく、また恨みもない他国での殺人行為を命令された自衛官など、普通であれば拒否したくなるのは当然です。

まじめな人が報われない社会って一体!とぷんぷん

IMG_0034.JPG


本来国民の現在と未来のために立法府がちゃんと仕事を行っていて、それを忠実に業務を遂行する、という行政本来の姿であれば問題ないのでしょう。しかしそうではなく、政権に私的権力の行使をされたり本来の行政の在り方を捻じ曲げられたりしたらどうでしょう?
さらには幹部人事権を握られた上に恣意的に左遷や不当な人事評価をされるようであれば、健全な行政活動はできなくなるのは当たり前だと思うのです。

確かに縦割りで省益にこだわり本当に国民の奉仕者なのか?と思う様々な官僚機構の問題は依然として解決されてはいませんから、もろ手を挙げて行政官たちを評価するわけにはいきません。

しかし、安倍でんでん悪徳・犯罪一味が政権の座にいる限り、日本は取り返しのつかない国になってしまいます。

特に国家公務員は国民全体の奉仕者であり様々な公共サービスに支障をきたすからとスト権を認めないとされています。しかし今のように三権分立が機能しない、できないようになって政権が恣意的に好きなようにできる、まさに独裁国家一歩手前の状態ではストや業務拒否が有効なのではないかと思うのです。

もちろん法律を勉強していない私の思い付きのレベルであることは承知しているのですが、検察、司法、メディアも手中に収めてしまった現政権に対抗できる方法としては、行政官たちによる何かしらの対抗手段が必要なのではないかと思ったのです。

ですから行政の長ではありますが一部の利権関係者のために働く、悪徳・犯罪首相や内閣官房に対して、国民全体の奉仕者でかつ行政のプロであり、能力も経験も豊富な前川氏のような優れた行政官たちが団交やストライキ、さらには業務拒否といった手段で交渉、対抗できる法律を作るべきではないかと思うのです。

もし業務拒否をしたときにその理由がニュースで報道されれば、ことの良しあしは自ずとわかると思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 16:54| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

小池都知事 隠れ自民?クリキントン悪徳・魔女一味!?

小池都知事 隠れ自民?クリキントン悪徳・魔女一味!?

あの売国奴 民進党を離党した長島が小池都知事に擦り寄り、今回の都議会選挙の都民ファーストの応援演説に来たとのニュースを知り愕然としました。

聖人君子であれとは言いません。
しかし長島は隠れ自民として、またアメリカのクリキントン悪徳・魔女一味のスパイとして民主党にいて、野田や前原のような売国議員の末席にいた人間です。

小池都知事の此処までやっていることに対して私は疑いながらも評価してきました。

既得権益の都議会自民党と真っ向から闘い、都民ファーストを掲げ、先日の自民党を離党し、退路を絶って既成政党とは違う、新しい政治指導の姿を、見せてくれるかもしれないと期待していました。

勿論、都知事戦まではそれまでの政治実績を見て、今ひとつ信用してはおらず、知事にはほかの人に投じました。ただ、メディアを通じたわかりやすいコミュニケーション能力やオリンピックや豊洲市場の課題を公約通りはっきり都民に提示し、曲がりなりにも公論にしました。

もちろん物足りないとこともありました。特に百条委員会まで開いたのに、結局、石原元都知事を攻めきれず、豊洲の闇は明らかになっていません。

また、オリンピック開催費用については多少費用削減でき、当初の意気込みほどではないですが課題解決に向けて前進したと思いました。もちろん未だにのさばっている安倍でんでん悪徳・犯罪一味と同様の作法で生き残っている森を切ることができず残念ではありました。

しかし最終的にはこの4年の政策、都知事としてのリーダシップなど実績を見ながら彼女の評価を定めようと思っていたのですが。。。

どうしたらいいの?と悩むぷんぷん

OWNER-PC - FullSizeRender7.jpg


先日の豊洲市場と築地市場についての方針も、石原元都知事の残した負の遺産をどのように処理するのか、とても難しい課題を100点満点の解決方法がない中、現実的な案に纏めたのだと思いました。

特に築地ブランドの価値は捨てるにはあまりにも惜しいですし、風評被害と信用を無くした盛り土問題など考えれば、豊洲市場は築地市場の代わりには永遠になれないと考えていますから、できれば築地再生がいいと思っていた中での最終判断で、苦肉の策で批判はありましたが現実的な判断だと思いました。

ただ、豊洲市場の6000億円の投資に関しては、石原元都知事をはじめ、関連した都議会議員、都庁職員、企業など例え、倒産、破産しても返還させるぐらいの政治指導を発揮してもらいたいとも思っていました。

ですから、安倍でんでん悪徳・犯罪一味と一線を画す新たな都民、国民ファーストとの視点で既存権力と袂を分かって邁進する政治家ではないかと期待していたのです。

ですからなぜあのような売国奴長島を応援演説に呼ぶのか、やはり仮面をかぶっているのか?今でもわかりません。

綺麗事だけでは政治は務まらない、と言われますが、しかし、日本のアメリカからの自立を目指した民主党を内部で崩壊させた前原や野田と同じ売国奴的な人物を評価しているとしたら、やはりネットで言われているように、隠れ自民の維新と同じムジナであり、小池都民ファーストへの評価がぐらついています。

以前のブログにも書きましたように、都民ファーストか共産党しかないと考えていましたので、疑いながらも期待もかけていたので非常にがっかりです。はああ。悩んでおります。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:37| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする