2017年07月01日

金、セックス、薬、スキャンダルネタをストックする権力

金、セックス、薬、スキャンダルネタをストックする権力


身から出た錆び、と一括りには出来ないほど、影響力をもつ人びと、特に権力サイドに不都合な人への監視が益々酷くなっていくように感じます。

権力サイドにとって非常に危機的な時には、美人局や悪徳業者などを使って嵌める、まさに無理やり弱みを想像する強引な仕掛けも辞さないと、聞きます。

しかもその筋と警察権力が裏では握手していると言う、一般の人には信じられない、とてもひどいケースも後を絶たないそうです。

後で何かのキッカケで本やメディアでそのようなケースを知り、愕然とすることが結構あり自分のメディアリテラシーのなさに情けなくなることがあります。

全ての不正が暴かれることはなく、冤罪を多く生み出す社会、本当に理不尽な世界です。

心あるメディアが頑張ってくれれば良いのですが、一方でその筋による、命の危険と背中あわせで取材するジャーナリストもおり、一部の人たちは不審死という扱いで事実は闇に葬られ、安易にメディアばかりを批判することは出来ません。

何かしらジャーナリストを守る仕組みが絶対必要です。

ボディガードを雇ってよ!社長!!とぷんぷん

IMG_0095.JPG


いよいよ明日は都議選の投票日です。都民ファーストの優位が報道されています。
安倍でんでん悪徳・犯罪一味の自民、公明、維新などに代わって取り敢えず東京からこの国を変えていく、しかも議会で都民、国民の立場に立って、小池都知事を是々非々で切磋琢磨する政治家、政党が出てくればいいのですが。

残念ながらこのまま行くと、小池新党の都民ファーストが第1党になりそうで、何か大阪の維新の様になってしまいそうなのが心配です。

メディア対応が優れている小池氏に上手くだまされ、結局は小池新党が国政に進出して、日本初の女性首相になり、アメリカのクリキントン魔女・犯罪一味の再来になるような気がしてきました。

乱暴かもしれませんが、やっぱり日本は一度ガラガラポンする必要がありますね。

三権分立もメディアが本来のジャーナリズムを発揮しないと、むしろ権力サイドに好都合な武器になってしまいます。

まあ、今の安倍でんでん悪徳・犯罪一味の様に、おばかが揃っていて、そうも言っておられない有様ですけどね。

金と地位でぶら下がる連中だけでは国民を騙せなくなった今、今度は共謀罪法を使って、恐怖で国民を従わせようと企んでいるのでしょう。

そして恐怖の次は暴力、拷問もありの警察・暴力国家に向けてまっしぐらなのでしょう。

ですから、ちゃんとしたメディアを育て、守り、罠に嵌められない仕組みが必要だと思いますが、皆さんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」




posted by ぷんぷん at 09:57| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする