2017年07月18日

NHKを国民に取り戻すには、全国のNHK前でデモをするのがいいかも、それでもだめならゴルゴ13に頼むしかないか?

NHKを国民に取り戻すには、全国のNHK前でデモをするのがいいかも、それでもだめならゴルゴ13に頼むしかないか?


さて前回、真の日本独立を勝ち取るのに一番の近道は、なぜ安倍のような無能で能力も見識もない、日本人の誇りを台無しにする偽日本人が、首相に二度も選ばれ、国民をだまし、戦前のような軍国国家にしようとしているのか、その経緯と真実をNHKが放送するしかないと書いてきました。

ではNHKが真実を放送する、させるためにはどうしたら良いのでしょう?

NHKの職員も一枚岩ではありません。

以前からも書いていますように、政治部を中心に政権寄りの報道をする連中だけではなく、批判しようとしている職員もいます。ですから思い出したように政権の問題を正しく報道することもあり、普通の人から見れば、混乱してしまう、まるでまだらボケのようにも見えるのです。

アメリカ奥の院のいう通りに従い、その代わり分不相応な権力や地位を与えられ、どっぷりと悪徳に浸かり、これまで日本を貶めて来た、NHKの幹部とその幹部を積極的に支援して来た連中。

嫌々ながらも知らんぷりして会社の方針に従って来た職員(実はここの連中が一番罪深く、また多い?)

そして問題意識もなく知ろうともせず、ただ、報道に携わっている自覚もなく、ただ給料をもらう社畜の職員(ここは初めからあきらめたほうがいいのでしょうね。)


何とか本来の公共放送として国民に少しでも真実を伝えようと、苦労している職員(この人たちを支援できないものか?)

反旗を翻し、冷や飯や抹殺された人達(名誉を挽回してあげたいものです)

もっと色々な想いを抱えている人がいるかもしれませんが、これらの人達の安全を守り、真実を知らしめて呉れる様にするにはどうしたら良いのでしょうか?

官邸や国会での抗議デモもいいかもしれませんが、渋谷の本社だけでなく、全国のNHKの前でデモをする、これしかないのかもしれません。

「嘘つくな!だますな!本当のことを報道しろ!」

「報道しなければ7時のフェイクニュースと名前をかえろ!」

「税金と受信料を払っているのはだれだ!」

「真実を報道しろ!じゃないと解約するぞ!」

「一人だと怖いけどみんなでやれば怖くない!」

「我々は味方だ、見殺しにはしない!」

そうだ!そうだ!とぷんぷん

IMG_0020.JPG


できれば毎週、数十万単位のデモを実施すれば、目立ちます。

さすがにこのデモをニュースで取り上げないわけはいかないと思うのです。

電話やメールでの抗議も多いと聞きますが、やはりインパクトが小さいと思うのです。

どちらにしても、共謀罪に触れない様に、如何に多くの賛同者を集められるか?にかかっているのですが。。。

しかしこのようなデモを行っても埒が明かない時にはどのような手があるのでしょう?
我々が相手にしている連中は、一般の常識的な方法や、インドのガンジーの様な抵抗運動では、とてもあきらめさせることが難しい、しかも凶暴な相手です。

これはもう、日本人VS偽日本人及びアメリカ奥の院との戦争ですよね。

いよいよ不味いとなれば、アメリカ奥院の傀儡でマッチポンプ役の北のカリアゲ君に命じて、ミサイルをどこかの原子力発電所にぶっ放すかもしれません。

ですから、そうなる前に

「目には目を歯には歯を」の例に倣って

ゴルゴ13に効果的な一撃を頼むしかないのかもしれません。はあ〜。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:49| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする