2017年08月31日

ミサイル発射詐欺決定!ついにマッチポンプ興業と証明された!!!

ミサイル発射詐欺決定!ついにマッチポンプ興業と証明された!!!

昨日開かれた衆議院安全保障委員会で、民進党の後藤議員が今回のカリアゲ君ミサイル発射について

「安倍総理は北朝鮮がミサイルを打つ前から知っていたのではないか、バレバレじゃないか」

と政府に問いただし、官房副長官が判然としない答弁をしている映像がネットで公開されていました。

後藤議員が追及した根拠が、ふるっているのですが、なんと8月中に安倍でんでんが首相公邸に宿泊した日は2日あり、その宿泊した日の次の日に限って北朝鮮からミサイル発射があったというのです。

つまり、事前にこのミサイル発射を知っていたのです!

オオカミ少年以下の首相だ!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG



やはり想像通り、発射次第、素早い対応をしているように見せるために、いかにも偉そうに万全を期している風を装いテレビのインタビューに応えていたわけです。

本当に後藤議員の指摘通りだと思いますし、安倍でんでん悪徳・犯罪一味の浅慮といいますか間抜けぶりを見るにつけ、ここまで国民を愚弄するのかと、改めて怒りを覚えました。

夕方のニュースではミサイルへの燃料注入を察知したから事前にわかっていたからだ、との報道があったようですが、

そうであれば、なおさら頭にきてしまいます。じゃああのNHKなど無駄な放送を6時間以上も垂れ流していたことは何だったのだと!

それであれば、Jアラートの発動やそれに伴う国民の安全確保騒動や交通機関を止めるなど、危機をあおるような緊急な対応措置ではなく、しっかりじっくりアナウンスすればいいだけです。

さも危機が迫っていていることを芝居するまさに詐欺興業を政府トップが率先してやっていて、本当に朝早くから国民には迷惑千万なだけで、ただ自分たちのご都合主義でしかありません。

それともう一つ、今回のミサイルは新型のミサイルと言われていて、これまでの液体燃料ではなく固形燃料だと指摘されていたはずです。

これまで以上の飛行距離を飛ぶにはこれまでの液体燃料では不可能だと言われていましたから、事前に燃料注入を察知したという話もなんだか苦し紛れのインチキではないでしょうか。

それにそういった動きを察知する手段は米軍の軍事衛星だと思われますが、その映像をなぜ見せないのでしょうか?

たぶんそれは軍事機密だから見せられないというのがおちですよね。

森友・加計学園で噴出した安倍の非人間性や嘘つきであることが判明した現在、政権に対する信頼はゼロです。

ここで安倍にとどめを刺すべく、カリアゲ君とのマッチポンプ詐欺を徹底的に追及するのが本来の政治家であり、ジャーナリストの仕事です。大手メディアには期待できませんから、ぜひネットメディアで追い詰めていけるような機運を盛り上げていきたいのもです。

国民をだまし、苦しめることに精を出す、醜いミサイルマッチポンプ詐欺政権に付き合うより、日本を背負って、相当なプレッシャーの中今夜戦いに臨むサッカー日本代表を応援したほうが、ずっと有意義な時間が過ごせると思います。
がんばれサムライブルー!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:29| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

カリアゲ君ミサイル問題の会議をわざわざ非公開にする、国連安保理のおバカさ!

カリアゲ君ミサイル問題の会議をわざわざ非公開にする国連安保理のおバカさ!

北朝鮮のミサイル発射について、毎度お馴染みの非難決議という中身も効果も何にもない宣言しかしないくせに、どうして非公開なのかさっぱりわかりません。

しかももっともらしく緊急会議なんてね。


話すべき、検討すべき内容がないから?

単に無能なだけ?

今後のマッチポンプビジネスについての方針が主要な話題なのでオープンに出来ない?

それとも常任理事国同士の利害調整がうまくいっていないからでしょうか?


どちらにしても国連自体がアメリカ奥の院、いまは亡きご主人、岩尺八の忘れ形見ですから、跡目争いでそれどころではないのかもしれませんね。

彼が死んで跡目を継ぐのは父親を殺害されたことで、敵対していた甥っ子、と言ってももう70代を、とうに超えているのでしょうが、アメリカ大統領出馬を岩尺八に邪魔された上院議員だともっぱらうわさされていました。

もし本当にそうなれば世界は平和になるのではないかとの期待がありました。

しかしそうは問屋が卸さないようで、むしろ世界の旧権力者たちとロシア、中国を巻き込んだ縄張り争いが水面下で激しくなり、新たな国取り合戦が始まっているのかもしれません。

私としてはトランプ大統領とプーチン大統領がモスクワで世界の支配構造を共同記者会見でバラしてくれないものかといつもの期待しているのですが、そう簡単にいかないのが権力闘争なのでしょうね。

他力本願しかないの日本は?とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


理想と現実のギャップというにはあまりにも理不尽なアメリカ奥の院とヨーロッパのお偉方を中心とした権力者達の外道ぶりがこれまで続いてきた世界情勢です。

一方で、それでも日本では少なくともこれまでは、公という立場の大人達には安倍でんでん悪徳・犯罪一味ほど露骨で下品でバレバレの悪徳三昧連中が表舞台で大手を振って威張っていることはなかったように思えます。

世界の権力構造の激変の中、ただアメリカ奥の院からも、ポチの役が余りのヘボ役者故ソロソロ2回目のお役御免にされる前に、自国民で少しでも早く安倍でんでんを退場させなければいけません。

北のカリアゲ君とのアソビなんかに付き合っていては、相変わらず呑気で御しやすい国民だといつまでもアメリカの奴隷国家のままです。

一日でも早く激変する国際情勢を見極め、日米安保を解消し、独立国家としてこれからの日本を考える国民意識の醸成や外交や国防についてもしっかり議論し、本来の民主主義国家として三権分立を機能させなければ、携帯電話と同様日本がガラパゴス化どころか漂流国家になりかねない危機がすぐそこまで来ていると考えますが、皆さんは如何でお考えでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 19:20| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

刈り上げ君のミサイルは本物?誰か確認したの??

刈り上げ君のミサイルは本物?誰か確認したの??

ミサイルを発射するところも、飛翔中も、落下も、誰も確認、見た人はいないですよね。

アメリカのマッチポンプの片割れですから、貧乏国家のカリアゲくんの立場なら、全て映像や写真でしか発表しないのですから、発射した事にするのが合理的です。

パートナーのアメリカ奥の院も、今はイラクやシリアでISや偽装テロにお金が掛かるので出来れば節約したいでしょうからカリアゲ君の意向に沿って了解事項なのです、きっと。

関係者の北朝鮮、韓国、日本、アメリカみな了解事項ですから口裏を合わせていれば大丈夫なのです。
どうして、10p四方の精密な写真も撮れるといわれる軍事衛星を持つ米軍から一切映像情報が出てこず、提供される資料や映像は全て北朝鮮からというのはおかしくないですか?

多分中国もロシアも知っていて、またやっているよと思いながらも余計な、というよりも、このマッチポンプ詐欺は、アメリカのシマの事だから、いまは黙っているだけです。

唯一バカを見ているのは、Jアラートの発動、それに伴うミサイル飛翔ルートの自治体の関係者や運行交通機関そしてその利用者とあまりにも非現実的な防御姿勢を取らされる多くの日本国民です。

お疲れ様です!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


お仲間の安倍でんでん悪徳・犯罪一味にとっては、さも危機感が差し迫っている雰囲気を醸し出すために、防衛大臣始め関係閣僚が臭い芝居をしているだけです。

このマッチポンプ芝居のおかげで当面の政権問題から国民の目を反らせ、しかも5兆円ごえの防衛費の必要性を納得させる訳ですから、お安いもんです。

さらにはお仲間の、特にテレビは全局朝から危険を煽り騒ぐのでから、何も考えないぶら下がり国民は疑いもなくニースを信じ北朝鮮を非難し憎みます。

そこで我らが安倍でんでんは、さも危機がそこまで来ていると事態の深刻さについてインタビューに答えます。そして締めの言葉は何時もの通り、日米安保条約はやはり頼りになる事をアピールし、英語力などほとんど無いくせに、今朝40分もトランプ大統領と電話会談したと、自慢します。

わざわざ40分も話したと強調するところが田舎芝居じみて、ホント胡散臭いですよね。

多分通訳を挟まないと挨拶程度しか話せないのが本当の所なのですから、中身のある対応策や国際情勢など話せるわけがありません。

第一、トランプ大統領からは心底馬鹿にされている安倍でんでんですから、大統領もマッチポンプのたびに軍産連中がうるさいので、腰を上げるのは多分面倒なのでしょうから、適当にあしらっていると想像できます。

「また、カリアゲ君がミサイルを発射してくれました」

「お前も知っている通りいつものお約束イベントだ」

「はい、そうですね大統領閣下」

「話はそれだけか、じゃ切るぞ」

「ハイ分かりました。今度は日本でゴルフでも・・ツッツッ」

とでんでんが話している最中に電話を切られるのが落ちです。

ひょっとすると、トランプ大統領と話もしてない可能性だって充分にあり得ます。

何せトランプ大統領が戦っているアメリカ奥の院のパシリでポチが安倍でんでんの正体ですから、ボーズだけで誰か適当に役人同士でやり取りしている可能性も高いのではないでしょうか。

考えるだけ無駄で、本当に呆れ返り、溜息しかでないミサイルマッチポンプだと思ったほうが気が楽ですよ、みなさん。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 19:23| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする