2017年08月28日

茨城県民は、マゾ?

茨城県民は、マゾ?

県知事選挙の結果はみるまでもなく、自民以外の人だと思っていました。
がしかし、僅差で現知事が敗れ、自民・公明の悪徳政権推薦の候補者が当選したとの記事を見て愕然としてしまいました。

昔であれば、他県の知事選挙の結果などあまり興味を持っていませんでした。

しかし、今は非常に関心を持っています。

もちろん理由は、安倍でんでんをリコールできない選挙制度の中、できることと言ったら、たとえ地方の市議選であっても、戦争国家にまっしぐらで、しかも国民ではなく仲間のためだけに利権を貪り、行政を歪めているいまの安倍政権を支えるのは、おこぼれをもらっている卑しい奴ら以外、自民・公明公認の人間は落選させるのが今の日本人の作法だと思っているからです。

安倍に騙され続けたいの?

原発に賛成なの?

この後に及んでまだ自民党なの?

私にはサッパリ分からりません!

絶句!とぷんぷん

IMG_0096.JPG


アホノミクスによる不景気は継続中で、しかも戦争まっしぐらの独裁者安倍が主犯だと、だれでもわかっている森友・加計学園詐欺事件から逃げようとしているのは明白です。
ですから戦後最悪の首相を辞めさせるだけではなく、逮捕し臭い飯を味合わせなければならないと、おこぼれにあずかっている悪徳一味以外の人たちは常識で考えたら絶対に与党候補なんか、絶体にNO!になるはずです。

にも拘わらず、これだけ酷い仕打ちで国民を弄ぶ自民党政権に一体何を期待しているのでしょうか?

もちろん大手売国メディアが、内閣改造で支持率がアップして来ただの、呆れて開いた口が本当に塞がらない、内閣府の7割以上の国民が現状に満足しているとの調査結果を発表しメディアが報じたのが功を奏したのでしょうか?

茨城県民だけはよっぽど暮らしやすい環境が整っているでしょうね。

そうでなければ、与党推薦の候補者を知事に選ぶ理由、神経が全く分かりません。

県民ではないですから、本当の理由はわかりませんが、現知事に対して不満があり、共産党は嫌だし、残り物に福ありでしぶしぶ選んだのでしょうか?

それともアメリカ奥の院の伝家の宝刀を抜いてインチキ選挙をやったのでしょうか?

以前にも指摘しましたが、安倍でんでんを退陣させるにはNO!の意思表示として、国政の補選や地方選挙で与党所属の候補者を落とすしかない、と書きました。

10月の3つの国政補選に向けて安倍でんでん悪徳・犯罪一味を追い込むには、全て与党候補者を当選させては絶対いけないわけです。

選挙区へ住民票を移してまでやるのが公明党ですし、自民党もおいしい利権をぶら下げて組織票を集めてきます。もちろん一味のメディアを使って自民党への投票を誘う悪だくみをもうはじめていると考えられます。

しかし今回の知事選、危機感の意識のなさなのか、投票率が40%台と低く、安倍でんでん悪徳・犯罪一の思うつぼで、まんまとやられてしまっているのです。

今回自民党はなり振り構わず多くの議員が現地に応援に入り、公明党も必死で学会員を動員したのだとは思いますが、投票率が半分以下という現実を目のあたりにしますと、やはり政治への関心のなさが一番大きな原因と言わざるを得ないですね。

もし国民の政治意識がこのままですと、10月の3つの補選で与党が勝ち、安倍政権続行という最悪のシナリオが出現するかもしれません。

頼みますよ!青森、新潟、愛媛県民のみなさん!!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:37| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする