2017年08月29日

刈り上げ君のミサイルは本物?誰か確認したの??

刈り上げ君のミサイルは本物?誰か確認したの??

ミサイルを発射するところも、飛翔中も、落下も、誰も確認、見た人はいないですよね。

アメリカのマッチポンプの片割れですから、貧乏国家のカリアゲくんの立場なら、全て映像や写真でしか発表しないのですから、発射した事にするのが合理的です。

パートナーのアメリカ奥の院も、今はイラクやシリアでISや偽装テロにお金が掛かるので出来れば節約したいでしょうからカリアゲ君の意向に沿って了解事項なのです、きっと。

関係者の北朝鮮、韓国、日本、アメリカみな了解事項ですから口裏を合わせていれば大丈夫なのです。
どうして、10p四方の精密な写真も撮れるといわれる軍事衛星を持つ米軍から一切映像情報が出てこず、提供される資料や映像は全て北朝鮮からというのはおかしくないですか?

多分中国もロシアも知っていて、またやっているよと思いながらも余計な、というよりも、このマッチポンプ詐欺は、アメリカのシマの事だから、いまは黙っているだけです。

唯一バカを見ているのは、Jアラートの発動、それに伴うミサイル飛翔ルートの自治体の関係者や運行交通機関そしてその利用者とあまりにも非現実的な防御姿勢を取らされる多くの日本国民です。

お疲れ様です!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


お仲間の安倍でんでん悪徳・犯罪一味にとっては、さも危機感が差し迫っている雰囲気を醸し出すために、防衛大臣始め関係閣僚が臭い芝居をしているだけです。

このマッチポンプ芝居のおかげで当面の政権問題から国民の目を反らせ、しかも5兆円ごえの防衛費の必要性を納得させる訳ですから、お安いもんです。

さらにはお仲間の、特にテレビは全局朝から危険を煽り騒ぐのでから、何も考えないぶら下がり国民は疑いもなくニースを信じ北朝鮮を非難し憎みます。

そこで我らが安倍でんでんは、さも危機がそこまで来ていると事態の深刻さについてインタビューに答えます。そして締めの言葉は何時もの通り、日米安保条約はやはり頼りになる事をアピールし、英語力などほとんど無いくせに、今朝40分もトランプ大統領と電話会談したと、自慢します。

わざわざ40分も話したと強調するところが田舎芝居じみて、ホント胡散臭いですよね。

多分通訳を挟まないと挨拶程度しか話せないのが本当の所なのですから、中身のある対応策や国際情勢など話せるわけがありません。

第一、トランプ大統領からは心底馬鹿にされている安倍でんでんですから、大統領もマッチポンプのたびに軍産連中がうるさいので、腰を上げるのは多分面倒なのでしょうから、適当にあしらっていると想像できます。

「また、カリアゲ君がミサイルを発射してくれました」

「お前も知っている通りいつものお約束イベントだ」

「はい、そうですね大統領閣下」

「話はそれだけか、じゃ切るぞ」

「ハイ分かりました。今度は日本でゴルフでも・・ツッツッ」

とでんでんが話している最中に電話を切られるのが落ちです。

ひょっとすると、トランプ大統領と話もしてない可能性だって充分にあり得ます。

何せトランプ大統領が戦っているアメリカ奥の院のパシリでポチが安倍でんでんの正体ですから、ボーズだけで誰か適当に役人同士でやり取りしている可能性も高いのではないでしょうか。

考えるだけ無駄で、本当に呆れ返り、溜息しかでないミサイルマッチポンプだと思ったほうが気が楽ですよ、みなさん。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 19:23| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする