2017年08月31日

ミサイル発射詐欺決定!ついにマッチポンプ興業と証明された!!!

ミサイル発射詐欺決定!ついにマッチポンプ興業と証明された!!!

昨日開かれた衆議院安全保障委員会で、民進党の後藤議員が今回のカリアゲ君ミサイル発射について

「安倍総理は北朝鮮がミサイルを打つ前から知っていたのではないか、バレバレじゃないか」

と政府に問いただし、官房副長官が判然としない答弁をしている映像がネットで公開されていました。

後藤議員が追及した根拠が、ふるっているのですが、なんと8月中に安倍でんでんが首相公邸に宿泊した日は2日あり、その宿泊した日の次の日に限って北朝鮮からミサイル発射があったというのです。

つまり、事前にこのミサイル発射を知っていたのです!

オオカミ少年以下の首相だ!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG



やはり想像通り、発射次第、素早い対応をしているように見せるために、いかにも偉そうに万全を期している風を装いテレビのインタビューに応えていたわけです。

本当に後藤議員の指摘通りだと思いますし、安倍でんでん悪徳・犯罪一味の浅慮といいますか間抜けぶりを見るにつけ、ここまで国民を愚弄するのかと、改めて怒りを覚えました。

夕方のニュースではミサイルへの燃料注入を察知したから事前にわかっていたからだ、との報道があったようですが、

そうであれば、なおさら頭にきてしまいます。じゃああのNHKなど無駄な放送を6時間以上も垂れ流していたことは何だったのだと!

それであれば、Jアラートの発動やそれに伴う国民の安全確保騒動や交通機関を止めるなど、危機をあおるような緊急な対応措置ではなく、しっかりじっくりアナウンスすればいいだけです。

さも危機が迫っていていることを芝居するまさに詐欺興業を政府トップが率先してやっていて、本当に朝早くから国民には迷惑千万なだけで、ただ自分たちのご都合主義でしかありません。

それともう一つ、今回のミサイルは新型のミサイルと言われていて、これまでの液体燃料ではなく固形燃料だと指摘されていたはずです。

これまで以上の飛行距離を飛ぶにはこれまでの液体燃料では不可能だと言われていましたから、事前に燃料注入を察知したという話もなんだか苦し紛れのインチキではないでしょうか。

それにそういった動きを察知する手段は米軍の軍事衛星だと思われますが、その映像をなぜ見せないのでしょうか?

たぶんそれは軍事機密だから見せられないというのがおちですよね。

森友・加計学園で噴出した安倍の非人間性や嘘つきであることが判明した現在、政権に対する信頼はゼロです。

ここで安倍にとどめを刺すべく、カリアゲ君とのマッチポンプ詐欺を徹底的に追及するのが本来の政治家であり、ジャーナリストの仕事です。大手メディアには期待できませんから、ぜひネットメディアで追い詰めていけるような機運を盛り上げていきたいのもです。

国民をだまし、苦しめることに精を出す、醜いミサイルマッチポンプ詐欺政権に付き合うより、日本を背負って、相当なプレッシャーの中今夜戦いに臨むサッカー日本代表を応援したほうが、ずっと有意義な時間が過ごせると思います。
がんばれサムライブルー!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:29| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする