2016年12月30日

やり残した宿題は、いつまでも追いかけてくる!

今日は晦日です。
今年もあと一日で終わります。

去年から始めたブログも途中までは毎日書き続けたのですが、三か月ぐらいで息切れし始め、いつものように三日坊主になりかけました。

初めてのブログということで、最初はブログの作り方から、初歩的なルールなど覚え、日記のように毎日書こうと思って意気込んだのはいいのですが、だんだん続けることが苦痛になりました。

大体私の場合、一つのことがなかなか長続きしません。
食べることと、寝ることそして風呂と歯磨き以外に毎日着実に続けて何かをやり尽し、もうこれ以上できないというところまでやり切ったことは何一つありませんでした。

子供のころは、勉強でも音楽でもスポーツでも興味のあることが出てくると、最初は非常に夢中になり、やっている内にいつの間にか人よりうまく出来るようになりました。

それで割と通用してしまう器用さがあったようでだんだん、いろんなことを舐めていくようになり、他のことに興味が移っていきました。

これまでずっとそんな具合でした。

しかしそれも高校生ぐらいまででしょうか。それ以降は受験から始まり、就職、仕事などそれなりに時間をかけ何度も何度もトライ&エラーを繰り返さないとすぐには、納得できる結果は出なくなり、何かしら全てが中途なものになっていったように思います。

今更ですが、どんな分野でもそのトップを目指そうとするとなかなか難しく、つい言い訳がましく、

「努力なんてダサい!」

とかいって、次から次と興味の赴くままいろんなことに手を出し、結局何一つ何事かを極めるという事が出来ませんでした。

「今日できることは明日でもできる」とうそぶいて、生来の怠け癖が拍車をかけたのと、割と飽きっぽい性格のせいだと反省しています。

反省しているぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


ただ、還暦を過ぎて自分の人生を振り返りますと、すべてが中途半端で、簡単に言いますと何も成し遂げていない自分に気づき愕然となりました。

人間の才能などさほど差がないとよく聞きます。私もそう思います。

ですからやはり重要なのは限られた時間の中、何か一つのこと続けて成し遂げる、まさに継続力とそれに伴う努力が重要なのだとつくづく思い知らされました。

「やり残した宿題は、いつまでも追いかけてくる!」

大前研一氏の言葉だったか、田坂広志氏だったか、それともだれか他の方だったのか情けないですが忘れてしまったのですが、本当に人生その通りだと思います。

まあ、そこまでたいそうなことではないのですが、まずは三日坊主で終わりそうなブログをちゃんと続けてみようと思い、この8月から毎日は無理なので、月・水・金の週3日はブログを書こう、と決め何とか今日まで続けてこられました。

来年は月曜から金曜日の5日間やろう!

とはまだまだ言えませんが、もう一日、例えば祝日とかにはいつものテーマとは別のものを書いてみるとか、何かしらトライしてみようかと思っています。

それでは皆様よいお年をお迎えください!

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 16:08| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。