2017年03月03日

安倍ジョンイル、安倍ジョンウン?独裁国家まっしぐら!

東京の豊洲市場移転問題や今話題の大阪オカルト小学校問題など時の権力者達が如何に自分達だけで事を進めて来たのかが、よくわかる事案、事件真っ盛りです。

この東西、横綱級の事態によって春に一斉に芽吹く花々のように国民が覚醒し、政治家や役人の本質に気付き始めたことは誠に慶賀であり、少し未来への希望が見えて来たように思いますが、皆さんは如何でしょうか?

メディアや政治家は独裁国家として、戦前の日本軍部の様な北朝鮮をこれまで批判してきましたし、今も一生懸命長男の暗殺に関してこれでもかと報道しています。

一方で我が国総理どの夫婦が絶賛して来た大阪のオカルト小学校の教育方針がその北朝鮮と同じ臭いがプンプンしていますよね?
「安倍首相ガンバレ、ガンバレ」と年端もいかぬ園児たちに感動する安倍君夫妻はどこの国の首相夫妻なのでしょうね。

あきれるぷんぷん

IMG_0045.JPG


また、検察もサッパリ反応しません。
やはり特捜は西も東も権力側の御庭番なのですね。
きっと今頃どうしたら安倍くんを守れるか必死に協議しているのでしょうね。

政治家も、官僚も、検察もだれのお陰で給料を頂けるのか、考えたことがあるのでしょうか?

まあ、それでも喜ばしいのはあの読売新聞や産経新聞、その系列のテレビ局もバラバラながら、この件を報道し始めたのは、嬉しいことです。

ほぼすべてのメディアがニュースやワイドショーでこの件を扱っていますから、殆どの国民が安倍君の価値観を知り関心を持ったと思います。

ただ、批判を財務省や小者政治家に向けさせ、安倍くん夫妻を巻き込まないようにする意図を持ったメディアもありますから、気をつけて見る必要がありますけどね。

ここは国会での野党の頑張りとネットでの世論により一気に関係者を国会証人として喚問させ、しっかりと刑事事件にしてもらいましょう!

東京でもいよいよ百条委員会開催で豊洲市場が佳境を迎えます。
今日はかの石原慎太郎が言い訳記者会見を行う日です。これまでの人をなめ切ったこの御仁に対して、厳しくまた突っ込んだ質問をマスコミには期待したいです。

ひな祭りらしからぬ春の嵐の前触れなのだと思い期待します。
我々ブロガーは話題沸騰の下支えとして世論作りに貢献すべくドンドンブログを書いて参りましょう!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」




posted by ぷんぷん at 12:39| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。