2017年03月15日

新タイプのジャーナリストの出現か!?

皆さんもご存じのように、本日外国特派員協会で記者発表をする予定の籠池氏は記者会見を来週に延ばすということになりました。

まだしっかりとこのニュース関連チェックできていないのですが、ゴゴスマが当初予定していた記者会見の取材映像が急遽菅野冠というジャーナリストが、自分に対してすべて話すという籠池の意向にそって、私がこれから単独でインタビューすることになったと伝えているのです。

したがって今しゃべれることをマスコミに籠池氏に代わって話す、という、ちょっと見の私には様子がわからない状況でした。

私も仕事の関係でそのあと外出してしまったので、まだ録画を全部見られず、不確かな印象レベルでしか書けないのです。

どうも取材する立場の人が、他の多くのメディアが取材したい人、つまり籠池氏の広報担当者のような立場で登場したようなのです。

簡単に言うとこの菅野さんというジャーナリストは独占インタビューを勝ち取った、ということですかね。

昨日書きましたように、やはり昨夜トカゲとの交渉によって、かなりの圧力があったのかもしれませんね。

ただ、これまでの籠池氏の言動を見ると、彼は本気で自分の思想を教育の場で実践することが一番重要なのに、それを自分たちにいいように利用しようとする人間や集団が危なくなって来たから、籠池氏を悪者にして、乗り切ろうとしているのかもしれません。

印象的な言葉として、「あんたらマスコミはちゃんと取材しないし、本当の事実を書かないから、私はこれまで籠池氏に批判的ではあったけれど、きちんと書く私を信用して独占インタビューできるようになった・・・」

既存マスコミへの本質的な批判が印象的で、しかも舌鋒鋭く今までにはないタイプのジャーナリストのようで、ゾクッとしました。

目を見張るぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0027.JPG


三権が乱れ、大手メディアも追随している中、心ある国民を代弁してくれる、またファクト、事実はどうなのかという、本来のジャーナリズムを体現してくれる人物が登場したのかもしれませんし、直観ですが期待できるような雰囲気がありました。

明日にでも録画しているゴゴスマをしっかり見るつもりですし、菅野冠さんについても調べてみたいと思っています。

やはり時代が変わり始めた、いい兆候のように思いますが、皆さんは如何でしょうか?
これから飲み会です。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 20:07| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。