2017年03月20日

忖度する政治家、役人、特捜、メディアが忖度殺人を誘う!!

忖度する政治家、役人、特捜、メディアが忖度殺人を誘う!!


今年の流行語大賞にきっとノミネートされるこの言葉

「忖度する」です。

それにしても、まるでスーパーのバーゲンセールみたいにあっちでも、こっちでも使用されていますね。

あと久しぶりの登場で懐かしささえも感じる

「記憶にございません」も、ロッキード事件以来の復活です。

きっとこれから国会でも、それに東京都の百条委員会でも証人として登場する人々が言葉に窮するとき、といいますか都合の悪い質問になったら

「記憶にございません」を安倍君や石原爺など連発するのでしょうね。

健忘症のぷんぷん

IMG_0101.JPG


どちらの案件も最終的にはエビデンス、証拠が重要となりますね。

大阪森友学園の残土処理の会社社長が、その筋にとってはとても都合よく、豊中市役所でなくなりました。

ネットでは今回の財務省の8億円等の値引きスキームに関しては、残土の片付け処理費用ではなく、全く逆で、ごみがあった証拠にするため、外からごみを搬入したのではないか?それを知っている処理会社の社長は口封じのためポアされたと喧伝されています。

以前のブログでも書きましたが、過去のG’7の各国財務大臣の記者発表会で酩酊会見を行った中川財務大臣や小渕首相など不審死した人は枚挙にいとまがありません。

「死人に口なし」

と言う言葉が今日まで脈々と続いていて、今も東西横綱級の豊洲市場問題や大阪森友学園に関連した案件で、また同様のことがこれから起こる可能性が高いわけですから、この嘘のような本当の現実を、メディアには白日の下に晒してもらいたいと切に願っています。

どちらにしましても、忖度する側の心はやはり卑しい自分の出世や利権のために都合のよい事態を生み出すための便利な言葉であって、本来はむしろ未必の故意、いやそれ以上の悪だくみを隠す言葉だと思っています。

警察には、そういう意味ではその筋が起こそうとする忖度殺人を未然に防ぐように警戒する必要があると考えますが、皆さんはいかがでしょうか
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」




posted by ぷんぷん at 11:03| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。