2017年04月04日

人の人生をなんだと思っているの!

人の人生をなんだと思っているの!

今日のタイトルは、私が敬愛する女性が放った言葉で、今とても考えさせられている言葉です。

私はどちらかといいますと、付和雷同とまではいかないと思いますが、しかし結構物事を軽んじたり、しっかりと物事の本質にまで思いが届かないことしきりなのです。

しかしこの女性は普段はとても軽やかで、どちらかといいますと明るくとてもポジティブで同性や部下からも信頼が厚く、しかも男性も一目置くキャリアウーマンです。

まず、何かうまくいかないことがあっても決して人のせいにしない、非常に責任感のある女性です。

ですから仕事に取り組む姿勢や物事の本質についての判断に関しては、これはたぶん育った環境や親の教育のたまものだと推察するのですが、とてもシンプルでしかも自分を甘やかさず、いつも集中して取り組み、妥協のないいい仕事をされます。

私などはつい、今日できることは明日でもできるとか、物事がうまくいかないときは、つい人や世間のせいにしたりして、楽な方に流れがちで反省しきりです。

反省するぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0167.JPG


そんな彼女が最初派遣で雇った女性スタッフのことで最近とてもショックなことが起こってしまったようなのです。

その派遣の女性は、その後正社員になり、経済的には厳しいながらも子供二人を大学に出し、仕事ぶりは他の社員以上に責任感も能力も高く、とても評価され、最近では彼女のなくてはならない片腕のような存在にまでなったようなのです。

しかし、昨年末からあまりにも忙しい日々が続き、その女性もスタッフの一人として、一緒に仕事をこなしており、そこまで深刻な状況になっているとは想像できなかったのです。

彼女はその女性が抱える問題に気が付くのが遅かったと非常に悔やんだらしいのですが、結局その片腕の女性が会社を辞めるようだとの話を会社のトップから聞き愕然としたというのです。

理由は社内でのやっかみやひがみからくる理不尽ないじめだったのです。

特に決定的だったのは、私には詳しく教えてはもらえませんでしたが、彼女自身ではどうしようもないことについての噂話がつい2週間前ぐらいに社内に知れ渡り、ひがみややっかみは我慢できるけど、この噂にはこれ以上耐えられなくなった、と言う事だったようです。

この話を聞いて、彼女が会社の代表や役員に言い放った言葉が

「人の人生をなんだと思っているの!」

だったのです。

私はこの話を聞いたとき、私自身も含め、昨日も触れましたが新社会人たちを育て、戦力としてその才能を引き出し、将来の日本を担っていく若い人たちを前にするとき、多くの企業や組織のトップや先輩たちに肝に銘じてもらいたい言葉だと思いました。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:21| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。