2017年04月05日

国民の敵としか思えないデンデン首相!

国民の敵としか思えないデンデン首相!

本当のところデンデン首相は馬鹿を通り越して異常なのではないでしょうか?

国政のトップや国務大臣は選挙だけでなく、定期的に精神鑑定を受けさせる必要があるのではないかとつくづく思います。

一般人の感覚からすると、国のトップとして大きな疑義が生じて、しかも夫人も同時に疑われている最中にもかかわらず、週末夫婦でゴルフするなんて、信じられません!

それとも、もうすでに大阪・豊洲の森本学園に関しては、籠池氏への捜査で決着がつき、自分たちはあずかり知らぬとでも思っているのでしょうか?

もし今回の件で、デンデン首相および夫人が何もお咎めなしになってしまうとしたら、この国はいったいどうなってしまうのか。

「ええじゃないか!ええじゃないか!」と歌って踊るしかないのですかね。

踊るぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


保育園にも入れず、定職にもつけず、朝鮮半島からミサイルが近海に落ちても漁師さんは文句も言えず、福島の放射能もだだ漏れでまったく安心できない故郷に強制的に帰れと言われ、消費税も上げられ、TPPはもとより酷いアメリカ振り込めサギが国富のなくなるまで続き、政府批判の会合も出来ず、アメリカと中国の危険にさらされ続ける沖縄問題は解決せず、そう遠くない未来に若者が戦争に駆り出される。

こんな国になるとは想像もしていませんでした。

われわれ国民はデンデン首相やそれに連なる連中に好きなようにされる、奴隷なのでしょうか?

教育勅語や銃剣道などの教育現場への推進はどう考えても安倍デンデンが籠池氏の背中を押していたことがはっきりわかる、決定的な証拠です。

このような姿勢を事件も解決しないそばから見せつけられますと、これはもうはっきりとわれわれ国民を馬鹿にしている、なめているとしか言いようがありません。

しかもデンデン首相の人間性として最悪なのは、自分に火の粉が飛んで来ると、かつて非常に称賛していた仲間である籠池氏をバッサリ切り捨てるのですから、なんと無情で卑怯な男なのでしょうか?

このような人間が我が国のトップになれるこの国の仕組みを一体どうしたら良いのでしょう?

昨日も同じ趣旨のブログを書きましたが
「国民の人生を何だと思っているのか!」
と叫びたくなるのは私だけではないと思いますが、皆さんいかがでしょう?

大手メディア、特にテレビがジャーナリズムを放棄してしまった日本にとって、
無能どころか国民の敵としか思えない我が国のリーダーとその取り巻き達に、早く刑事罰を下し、市中引き回しの上、磔獄門にしてくれる現代の平蔵親分はいないのでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」




posted by ぷんぷん at 17:42| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。