2017年04月19日

史上初の現役首相への告発!と小躍りしたけど、やはり法律を知らないとだめですね!!

史上初の現役首相への告発!と小躍りしたけど、やはり法律を知らないとだめですね!!

昨日市民団体が安倍でんでん夫妻を明日20日に告発する、と知り小躍りしました。

がしかし、今朝ネットを見ましたら、少し前までは批判の対象であった大阪豊洲・森友学園の籠池氏の懐に飛び込んで、大手メディアを手玉に取った菅野 冠さんがまたやってくれました。

今まだ確実に立件できる証拠が少ない中で、感情的に告発するのは、敵に塩送る、つまり、告訴されていることを理由に、安倍でんでんや高給厄人などは国会などで「現在係争中なのでご質問にお答えするのは差し控えたい」と逃げられるだけで、今はタイミングとしてまずい、告訴はまだすべきでない、とツイートしているのを見て、一瞬、思考停止になってしまいましたが、なるほどと合点がいきました。

どうもあの小沢一郎議員も同様の趣旨のことを述べているということです。

私のような法に詳しく無い人間にとっては、最初告発する市民団体のことを知ったとき、思わず拍手をし、費用が掛かるため募金をすると書いてあったので、少しでもカンパに協力しよう、と今日でも振り込みに行こうと思っていました。

また、今日のブログで、少しでもこのような市民団体の活動を多くの人に知ってもらえるように今日のブログはこの件について詳細や今後の展開などを嬉々として書こうと考えていました。

反省しきりのぷんぷん

IMG_0095.JPG


いや本当にお恥ずかしい限りです。最近ではあまり菅野氏のツイートを見ていなかったのですが、今日たまたま覗きに行って本当によかったです。

日ごろこのブログでも触れていますが、やはり玉石混交とはいえ、様々な意見や主張、また優れた知見を持つ人たちの意見を見ることができるインターネット上のブログやツイートなどは、改めて素晴らしいと感じた次第です。

しかし、本当はこのような時こそ、本来のジャーナリズムの出番のはずなのです。

大手メディアが今回の市民による安倍デンデン夫婦告訴に関してちゃんと事実として取り上げ、しかも告訴に伴う法的な手続きの流れや起こり得る問題点、まあ簡単に言うと告訴する側とされる側のメリットとデメリットを詳しく、しかもわかりやすく報道してくれさえすればこんなことないのに!と考えてしまうのは、法律を知らない、怠け者のやっかみなのでしょうかね?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:26| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。