2017年05月25日

安倍でんでん後の総理大臣は誰がやっても聖人君子に見えるかも!

安倍でんでん後の総理大臣は誰がやっても聖人君子に見えるかも!

法治国家としてそのまさにど真ん中で国民の代理人として国を治め、リードする立場の政治家や特に内閣及び行政にかかわる人間には普通の人以上の規律や道徳や公正さが求められるのだと思っていました。

そして小学生から中学生低学年までぐらいは、きっと総理大臣や大臣は普通の人より立派な人なのだろうと思っている、いや、いたと思います。

家庭で政治の話しが出れば、もしかすると、今の家庭では政治などの話題は出ないのかもしれませんが、普通であれば、多分親からの話などで、学校で習った知識とのギャップを知り、安倍でんでんや大臣など、今の政権に対して大人と同じように、いやそれ以上に敏感にうさん臭さを感じ取っているかもしれません。

しかし、大手メディアの世論調査を鵜のみにしている家庭では、全く逆の可能性もあり、それを裏付けるように、20歳代の右翼化が目立つとどこかで読んだ記憶があります。

彼ら十代前半の少年、少女たちに対して、内閣の大臣たちや自民党議員達はもちろん国会答弁を行う高給厄人たちは、彼らの目をきちんと見て、彼らからの質問に胸を張って、しかも彼らにもわかる言葉で説明できるのでしょうか?

特に安倍でんでんや官房長官などは、子供たちに総理大臣の行いや疑惑について質問された時、彼等が納得できる、そして尊敬されるような、美しく、また正しい日本語で受け答えができるのでしょうか?

はなはだ疑問ですよね。

というより、しどろもどろになり金田法務大臣なみの受け答えで、いや場合によっては、子供たちから言葉遣いの間違いを指摘されるのが落ちでしょう。

さらには

「総理大臣は裸の王様という寓話を知っておられますか?」

私でも知っている、とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


とか

「総理大臣は、嘘つきは泥棒の始まり、ということわざを習いましたか?」

とか

「総理は私たちが死ぬかもしれない戦争がしたいのですか?」
などと突っ込みを入れられる日本で最初で最後の首相になること請け合いです。

将来、親などは、子供が嘘ついたり、ごまかしたりしたときの決まり文句は

「そんなこと言っていたら安倍でんでんになってしまうよ!」

と叱るようになることを願いたいですが、共謀罪が成立するとそれも叶わないのでしょうかね?

どこかの劇団か硬派のお笑い芸人さんが流行らせてくれないかなあ。はあ〜。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」





posted by ぷんぷん at 15:46| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。