2017年07月11日

「俺たちがいないと困るだろう?」とうそぶく悪党たち「お前たちがいないと食い扶持がなくなるからな」とほくそ笑む保安官

「俺たちがいないと困るだろう?」とうそぶく悪党たち「お前たちがいないと食い扶持がなくなるからな」とほくそ笑む保安官


世界や日本の社会構造は本当は、すごくシンプルなのかもしれません。

権力を持ちいつまでもその座に君臨したい連中は、われわれには想像もできないほどのお金や彼らにとって便利な法律を自在に操れるようです。そういえばヤクザもマフィアも時の表の権力者とゴルフに興じるようですが。。。

生きて行く上で、日本語以外はあまり必要ではなく、まあそれなりの生活ができる日本人にとって、世界情勢などを気にする必要性や必然性を感じる機会は少ないのは確かです。

ですから、日本人の洗脳はメディアを通じて割と簡単に出来てきたのだと思います。

さらにはアメリカの悪徳・犯罪組織の手下になれば、政治家や官僚、そしてメディアの人間も、望外の将来が約束されていています。これらの連中たちが束になって国民を洗脳するわけですから、とても簡単だったわけです。

さらには大手メディアだけでなく映画やテレビドラマなどを巧妙に使って、簡単にいえば世界中の人を洗脳できてきました。

最近では生物学や化学などによる人間のマインドコントロールはもちろん、気象さえも自在にコントロールできる兵器も開発されているようで、科学の最先端技術をつかった地球規模のコントロールが可能になっていると聞きます。

ジョン・レノンの犯人も?とぷんぷん

IMG_0096.JPG


もちろん、科学や技術の発達のおかげで寿命も延び、昔に比べたらとても快適で便利な社会が出現してきたことも事実です。

しかし、一方でいまだに戦争や紛争などは世界のどこかで起こっており、先進国以外ではまだまだ貧困や病気は解決しておらず、搾取と理不尽がほとんどの世界を覆っています。

発展途上国の場合、大体が独裁者や富の偏在によって未来が閉ざされているのだと思います。もちろん日本を含め行き過ぎた資本家たちによる富の搾取が大きな原因で、そういう意味では随分と喧伝されたグローバリズム、そしてTPPなどというものもその延長でしかないと思っています。

昔、子供の頃に見て夢中になった鉄腕アトムには、きっと自分が大人になった頃には、人間の知恵や科学の力で世界はとても発展し平和で素晴らしい社会が訪れると信じさせてくれました。

しかし世界の悪徳権力者たちにとっては、決して平和で豊かな世界になっては困る理由があるのです。

きっとナポレオン戦争をいち早く知ることで、巨万の富を築いたとされるロスチャイルド家は、その経験を活かし、人より早く情報、事態をつかむことが富を得るのに一番の近道だと知ったのですね。

それであれば、戦争を自分でコントロールできる、つまり自分で起こせばもっと確実に大儲けできると。

「悪い奴ほどよく眠る」けだし名言です。

全ては権力を維持したい、アメリカ奥の院や欧州のお歴々などが仕掛けた、出来レースが世界中で展開されているわけです。

日本でもそろそろ用済みになってきた、彼らのパシリ安倍でんでん悪徳・犯罪一味の崩壊が始まったのかもしれません。

きっとG20で引導をその筋から渡され、読売ゴロツキ三文瓦版での支持率急落がGOサインの合図ということなのでしょうね。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:54| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。