2017年07月13日

安倍の背後の巨悪を断たなきゃだめ!その為にはNHKを国民が取り返すしかない!

安倍の背後の巨悪を断たなきゃだめ!その為にはNHKを国民が取り返すしかない!

昔、臭い匂いは元を断たなきゃだめ!
というテレビCMがありました。

日本も安倍でんでん悪徳・犯罪一味を辞めさせ、逮捕するだけでは、また、ゾロ同じ穴のムジナが出て来て、同じ悪事を繰り返されるだけです。

ここはやはり、どうして安倍でんでんのような悪徳・犯罪一味が2度も政権につけたのか?彼らが誰の意を受けて日本をどんどんダメにしているのか?

決して陰謀論でもなんでもない、本当のことをNHKに報道させ、白日の下に晒すしか、方法はないと思います。

なぜ、いつからどのような意図をもって、どのような人間をたぶらかし、もしくは脅し今のような政治や社会形態にしていったのかを明らかにさせる事がどうしても必要です。

そうでなくては、たとえ安倍でんでん悪徳・犯罪一味を一網打尽にできたとしても、本当の解決にはならないことは、この戦後70年たって、いろいろ小さな政変もあり、表向きは独立国家の形をとっていますが、毎年アメリカからの要望を丸呑みせざるをえない、中途半端な国家でしかないのは明らかです。

日本を背後から支配し、属国以上に自分たちの都合のいいように支配する、本当の巨悪が誰なのか、その正体を暴き、彼奴を追い出さなければ、何も変わらず、結局はどんどん劣化していく日本の姿が待っているだけなのです。

クリキントン悪徳ババアの正体をいち早く見破ったからこそアメリカ市民はトランプを大統領に選んだと思います。

中国は今ひとつ判然としませんが、アメリカのトランプ大統領やロシアのプーチン大統領、そしてフィリピンのドゥテルテ大統領などは彼奴等と熾烈なたたかいの真っ最中だと私は思っています。

ですから、その筋からの指令で猛烈にCNNなどの欧米メディアはもちろん日本の大手メディアによるネガティブキャンペーンが続いているのです。

ウソ?本当!とぷんぷん

IMG_0106.JPG


もしわれわれがアメリカのその筋に対抗しようとすると、きっと見せしめに、これから国民サイドに立とうとする有為のリーダー達やNHKの有志に対して、民主党の小沢氏や鳩山氏がそうであったように、熾烈で獰猛な攻撃に出ることは間違いないと思います。

しかも、彼らの正体を知り、もし彼らの指示に従わなければ、何をされるかもわからない恐怖がゆえに仕方なく従っている、多くの日本人がいることも確かです。

911の不審な点、というより核心に迫ってしまい、NHKの建物から飛び降り自殺をしたことになっている解説委員がいました。自殺する動機が全くないことは皆に知れ渡っていました。ほかにもメディア業界では著名な新聞記者やジャーナリストが同様に何人も自殺という名の不審死をされているのは公然の秘密です。
続きます。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:44| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。