2017年07月19日

内閣改造ごときのなんちゃって骨格ではなく、日本の骨格をどうするか、その始まりだと思いたい!

内閣改造ごときのなんちゃって骨格ではなく、日本の骨格をどうするか、その始まりだと思いたい!

前川氏&文部科科学省の反乱から、防衛省も続いたのか、稲田網タイツ勘違い防衛大臣のウソを共同通信がリークしましたね。それだけでなく、今朝の東京新聞と毎日新聞は一面トップ、そして朝日新聞も一面で報じています。

今夜の7時のNHKフェイクニュースがどのように報じるか見ものです。
お昼の各局のワイドショウでも取り上げているので、まさか知らんぷりはできないと思いますがね。

われわれ日本人にとっては、政府の中央官庁から真実が出てくることは、非常にめでたく、とてもいい兆候です。

やはり、その先陣を切った、文部科学省の前次官、前川氏の功績が大きいとみんな思っていると思います。中央官庁の次官を務めた人が自ら国会で証言するわけですから、忸怩たる思いの、厄人ではなく役人はまだまだ多くいます。

ファイト一発!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


ですから今回の就任からずっとひどい、偽日本人による閣僚の一人である、稲田網タイツKY防衛大臣への部下たちの反乱は、起こるべくして起きたのだと思います。

できればこれに続いて、悪徳・犯罪一味の覚えめでたい、証拠隠滅を図るために財務省のパソコンを全部変えた、佐川局長の国税長官栄転に対して不満を持つ、そして文書を保管している役人は絶対いるはずです。

是非この機会に、内部告発でもメディアへのリークでもよいので公表してもらいたいと切に思います。

みんなでやれば怖くない、です。国民は絶対応援します。

来週には臨時予算委員会では安倍でんでんに対して、森友、加計学園の不正にまつわる国会での野党の質問が控えています。

ここで一気呵成に全省庁の役人が反旗を翻し、野党からの質問に対し大臣が答える、ペーパーを事実に書き換えてましょう!

きっとそのまま読んでしまうぐらい、レベルの低い閣僚ばかりです。

とくに総理や副総理は漢字が読めないので、答弁用資料はルビかひらがなで書かれており、そのまま内容も理解せず読むはずで、拍手喝さいの花火大会になること請け合いです。

また、8月3日に現在の安倍でんでんを支える、麻生副総理、管官房長官といった内閣の骨格は変えず、なんとか内閣改造で逃げ切ろうとしているようですが、そんなもので逃げ切れるほど、世論は甘くありません。

潮目は変わりました。どんどん内部告発やメディアへのリークを各省庁はやるべきです。

国民の公僕であることが政権への忖度より優先するのです。

厄人から役人へ変われるチャンスが来たのだと。みんな安倍でんでんからネズミのように逃げ始めています。この流れは変えられず、内閣は総辞職し、安倍には議員辞職だけでなくしっかりと犯罪者として堀の中で勤めを果たしてもらいましょう

きっと週末の各メディアの世論調査では、安倍の支持率は20%を切るのではないでしょうか。とても楽しみです!

最終的には、アメリカと日本の関係の真実を明らかにし、全く機能していない三権を見直し、日本という国の骨格を根底から変えていかなければ、本当の民主国家は生まれないとの想いを強くしました。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:52| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。