2017年07月31日

「美しい国、日本」安倍でんでんの作法は悪徳・詐欺作法の免許皆伝!

「美しい国、日本」安倍でんでんの作法は悪徳・詐欺作法の免許皆伝!

本来、首相、大臣という地位にある人は、その国の品格を内外に示す、とても重要な人材であり、人格が問われる地位です。
ですから、その資質に疑いを持たれただけでその任を全う出来ないもので、昔なら切腹ものです。

そこにはリーダーとしての思想、美学があり、安倍でんでんも彼の美学を本にまでしたのだと思っていました。

ウィキを見ますと

「日本国の安倍内閣が国民と共に目ざす」と宣言した国家像である。
『活力とチャンスと優しさに満ちあふれ、自律の精神を大事にする、世界に開かれた、「美しい国、日本」 』と定義されています。

今回の閉会中審査で繰り広げられた、政権と野党の質疑は裁判ではないのですから、証拠云々以前の問題だと思うのです。

つまり安倍でんでん自身が、国民と共に目指す、「美しい国、日本」にはやさしさと自律の精神を大事にする、と言っているのですから、国民が共に目指せない国であると判断した時は、自らを律する、つまり辞任するのが当然だと、自分で宣言しているのです。

特定の友人や仲間、そして子分へのえこ贔屓を疑われた段階でNG、アウト!だということをすっ飛ばしているから、おかしいだけのことだと思うのです。

証拠云々以前である事をすっかり忘れて、一般の国民が考える「美しい国、日本」の定義と全く対極の見苦しさを露呈していることを忘れているのか、それともパラノイアたらん彼の美しい国とは戦争国家を差しているか、すでに後者であることは歴然としています。

ですから、正直に答弁する前川氏に遠く及ばないのはあたりまえで、最初から勝負あったなのです。

国家のウソは金も時間も人も大変で、美しくないよね!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


まあ、前川氏にしてみれば反旗をひるがえす度胸と凡人が溺れる利害よりも大事なことは何かを知っておられ、そして実践する、現代において稀有な人なのですから、こんな人を敵に回した安倍でんでんおよびその悪徳・犯罪一味が勝てるわけがありません。

今時こんな稀有な人が、腹を括ったわけですし、しかもウソをつかなくても良いわけですから、これ程つよい事はありません。

後ろめたい、ウソの上塗りしか策がない、安倍でんでん悪党・犯罪一見が挙動不審で目が虚ろになってしまうのは、当然なのです。

正直に事実を述べている人かどうかは、よほどあがり症の人でない限り、ウソを強弁する人間に比べれば、大方は堂々としていて、その態度から誰が見ても明らかです。

それを寄ってたかって、屁理屈やら、ウソの上塗りをして行くから益々どつぼにはまるわけですから勝負になりません。

ここまで来たら一味がやれる事は、なんとかアメリカ奥の院に頼み込んで、北朝鮮にミサイルをぶっぱなしてもらい危機を煽ってもらうとか、お仲間の民進党の幹部たちに自爆をお願いするとか、お付きの読売や産経に提灯記事やでっち上げ記事を創作してもらうとか、あるいは、ひたすら忘れやすい国民の記憶力や飽きっぽさをあてにして、眼を逸らすイベントをぶちあげ様子を伺うしか手がないはずです。

まあ本来であればこのくらいの疑惑に発展すれば、普通は検察が動くのが当たり前なのですが、ハア〜、いつのまにか三流国家の体をなして来つつあるニッポンなのですよね、ハア〜。。。

もし大阪地検特捜部が近畿財務局の不正をあばけないとなれば、もうこの国は法治国家、民主主義国会を名乗れませんし、そんな大人が動かす日本では子供を教育することはできません。

しかし、ただ傍観者を気取って批評、批判に終始しているだけでは、トンデモナイ事態が訪れるのは間違いありませんので、ない知恵絞って影響力はない、個人ブログではありますが、何度も今の政権の悪徳・犯罪性、それを裏で操るアメリカ奥の院のことを書いていきたいと思っています。

ニッポンよニッポン我らがお国!
そう日本の四季が紡いできた日本人のDNAは、美しいと思うのです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:04| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。