2017年08月04日

前川氏を文部大臣に!望月記者を官房長官に!みたいなサプライズがあればねえ〜!

前川氏を文部大臣に!望月記者を官房長官に!みたいなサプライズがあればねえ〜!

事前のメディア報道ではみんなが驚くサプライズ入閣があると、あのジジィ通信の田崎ジジィや他のヒョウロクダマ、もとい評論家などがあおっていました。

永田町の世界では、そこそこバランスのとれた、仕事が出来る人材が揃い、これ以上内閣支持率を下げない陣容だ、という自民党議員から虫のいいコメントが出ているようです。

お仲間のメディア各社は先週末恒例の支持率調査をやらなかったのか、それともとても誤魔化すには酷い数字だったのか発表しませんでした。

きっと今回の内閣改造を受け、安倍でんでん悪徳・犯罪一味の仲間として大手メディアは週末の支持率調査について談合し、世論操作を図るはずです。

米国始まって以来最低、とこれまたアメリカ奥の院ベッタリのメディアからこき下ろされているトランプ大統領の支持率と同様の30%後半あたりに戻すのでしょうか?

誰も信じない支持率って一体!とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


それとももう少し上げとかないと、これ以上数字を誤魔化すことができなくなるので読売、産経あたりにはもっと下駄を履かせる可能鵜性が高いですね。

そして論調としてはきっとやっと下げ止まり、今後に期待したいが森友、加計学院事件に関する対応などによっては予断ゆるさない、とかでお茶を濁すのでしょうね。

それとも野田総務大臣や河野外務大臣など安倍でんでんに対して物申す人材を配し、独断専行を反省か?みたいな感じもあるかもしれません。

どちらにしても、サプライズ人事と随分と期待を煽った割には、永田町の町内会レベルの人事で国民には全く響いていません。

タイトルにしました様に、前川氏を文部大臣に起用するぐらいの度量があればねぇ〜

まあ断られるのは明らかですが、せめてそのくらいのインパクトや経済ゴロの竹中を経済特区の委員から外すとか、出来なかったのでしょうか。

やはり「裸の王様はいつの時代でも存在しうるのだ」
という事を改めて思い知らされました。

以前のブログで、ありえない、夢の様な仮説として、小沢氏がテレビ東京のワイドショーに出た時、小池都知事と新しい政党設立に動くかも!と言う事を書きました。

政界再編が確実な中、前川氏や東京新聞の望月記者なども参加する、新しい国民政党が生まれ政権を取るサプライズを期待したいものです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 10:53| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。