2017年09月01日

スポーツ選手は一流!政治屋、厄人、フェイクニュースメーカーは3流!!

スポーツ選手は一流!政治屋、厄人、フェイクニュースメーカーは3流!!


サムライブルーの皆さんロシアワールドカップ出場おめでとう!

久しぶりに明るいニュースです。

なんといってもサッカーに限らずスポーツの世界は、孤独でたゆみない努力のたまものだけでは頂点を極められない、とても難しく、厳しい世界で、その中で求められる結果を出す彼らに感動します。

先日はイギリスで行われたバトミントン世界選手権で、リオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望さんが日本女子としては初めて金メダルを獲得したニュースを聞き感動しました。
スポーツ界での日本人の活躍にはいつも感動と勇気を与えてもらい、本当に感謝の念に堪えません。

一方で、政治や行政、メディアの世界はどうでしょう。

スポーツの世界と比べるのは違う、というよりも選手たちに失礼かもしれません。

また、競技とは違うよ、という意見もあるかもしれません。

しかし、本来、経済的な優位性や国力や国民性など様々なテーマについて、世界との比較をするのが大好きなメディアの連中が、こと自分たちの報道、ジャーナリズムというテーマについて世界と比較、検証することがないのは片手落ちではないでしょうか。

だよねぇ〜とぷんぷん

OWNER-PC - FullSizeRender7.jpg



政治も同様ですし、行政についても言えます。

スポーツ界では世界の優れた動向や技術や精神的強さなど、強豪の良いところは取り入れ、凡人には到底想像もできないほどの努力と研鑽によって高みを目指すのが一流といわれるゆえんだと思います。

ところで、政治屋や厄人やメディアの連中は、世界の優れた政治システム、行政サービス、ジャーナリズムを少しでも勉強や研究、研鑽を積んでいるのでしょうか?

そんな努力もせず、地盤、看板、鞄に明け暮れ、最近はそろばん勘定ばかりの政治屋はもちろんですが、役人上がりやマスコミ出身の大学教授が跋扈している状況を考えますと情けなく、又うんざりしてしまいます。

たぶん、安倍でんでん悪徳・犯罪一味及びこれらにぶら下がる連中と一流のスポーツ選手の決定的な違いは、その動機にあるのだと思います。

金や地位のためか、それとも自分も他人も幸せにしたい価値ある生き様か?

私のような凡人はつい、安きに流れ不純な動機に負ける弱さがあるゆえに、凡人なのだと反省しきりです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」


<
posted by ぷんぷん at 19:01| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。