2017年09月12日

借金踏み倒しイベント カリアゲ君戦争企画or米国デフォルト?

借金踏み倒しイベント カリアゲ君戦争企画or米国デフォルト?


絞るだけ絞られて来た日本に、もう搾取するお金が残ってないとアメリカ奥の院が判断したら、どのような事態が日本に待っているのでしょうか?

今、日本からの借金が約800兆円、最近では1000兆円規模ではないかとも言われていますが、今月末にはここのところ毎年アメリカ議会でデフォルト問題が浮上します。

借り手のアメリカはどうするのでしょうか?
たぶんいつものように、米議会が債務上限値の引き上げに合意するのでしょうが、現実的には追加の国債を発行しても米国以外の国で引き受けてくれるところはあるのでしょうか。

一昨年には世界最大の米国債の引き受け手の中国が売却をし始め、また日本が世界一の米国債を持つ国になっています。

また、日本は今回も国債を引き受ける、引き受けさせられるのでしょうね。

そんな財源が一体何処にあるのでしょう?

アメリカ奥の院の命令で、北のカリアゲ君により脅されすでにセコハンのミサイルやイージス何チャラなども購入していて、その上1000兆円もの国債を持たされているのにです。

もし日本が米国債購入を拒否したら、手っ取り早い方法としては、貸し手の日本がこの世から無くなれば良いだけです。

アメリカ奥の院が、北のカリアゲくんに命じて、日本各地の原子力発電所にミサイルをぶち込んで貰えばOKなわけです。

えっ!ウソ!ホント???なぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0035.JPG


別に高価な兵器を使う必要はありません。

世界の批判は全て北朝鮮のせいにすれば問題ないわけです。そして正義の味方を装いながら、自らの悪事、証拠を消すため、北朝鮮を攻撃し潰すまでです。

日本は全土が放射能に汚染されて、例え生き残った日本人は、国土を捨て、一家離散で漂流せざるを得ない事態になります。

考えたくもないですが、核は使用しませんでしたが、アフガンやイラクでは同様のことをやり、また、莫大な金額の借金をチャラにするため、アメリカ奥の院は借用書が保管されている自社ビルを911で破壊させた実績を持っているのです。

けっしてあり得ない計画ではないですし、じっさい北朝鮮は日本の主要な都市にミサイルを向けてスタンバイしています。

もしくは、すでに一部アメリカ奥の院の意をくみ始めたとはいえ、ビジネスマンとして現在まで巨万の富を築く過程では、何度か倒産を経験し、むしろ自慢してきたトランプ大統領ですから、もしかするとアメリカ政府のデフォルトを実施するかもしれません。

まあ、アメリカの信用は一気に失墜し、ドルも暴落するのでしょうね。
ただ、借金をチャラにしたアメリカはすぐに回復するのでしょうが、1000兆円ものアメリカ国債が紙切れになってしまう日本はいったいどうなるのでしょう?

どちらのシナリオも考えたくもないですが、いくつもの複層的な悪徳の仕込みがなされていることに、ただ奴隷として追随するしかない我が国バカ殿、偽日本人安倍でんでん首相。

こんな政権は早く何とかしないと、本当に取り返しのつかない状況が待っていると思うのですが、皆さんはいかがお考えでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:26| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。