2017年09月28日

小池&小沢KOコンビで安倍悪徳・犯罪政権をノック・アウト!

小池&小沢KOコンビで安倍悪徳・犯罪政権をノック・アウト!


この数日で俗に言う政局が、まるで昔の野党連合の細川内閣、そして鳩山民主党内閣を彷彿させる状況になってきましたね。

私は、今回の選挙はアメリカと官僚をぶっ潰す、そして安倍悪徳一味と小池のバトル、という意味で、AKB48には全く興味はありませんが頭文字をとってAKB総選挙と名付けました。

しかし民進党が今日の両院議員総会で前原代表による、民進党からではなく希望の党からの公認による出馬を提案すると聞き、いよいよ小沢氏が主導してきた小選挙区での与党と野党の1対1対決による二大政党政治の集大成を図ろうとしていることがはっきりしてきたと感じました。

まさに小池氏と小沢氏のKOコンビによる安倍KO総選挙といえる様相になってきました。

個人的にはまともな二大政党制であれば文句はないのですが、どこか政党政治の内在する私利私欲、利権団体としての政党体質改善には限界を感じており、国民一人一人の思いを選挙に託し選んだ議員が党に埋没してしまう欠点が解消できない限り評価できないと思っています。

がしかし今回は安倍でんでんの卑怯な冒頭解散という暴挙に対抗するには、与党政権を倒すという、緊急避難的な選択をせねばならず、この一点に野党は集中すべきだと考えています。

ですから、現在の国会議員たちの右往左往しているようにしか見えない状況に、心もとないと感じていましたから、小池「希望の党」が対立政党として急激に注目され始めたことを嬉しく思っています。

もちろん希望の党に対しては、節操のないただの寄せ集めだとか、小池氏は都知事を中途で投げ出し怪しからんなどいろいろ批判はありますが、志の低い既存政治家の烏合の衆の動機がたとえ卑しくあろうとも、安倍でんでん悪徳・犯罪一味を倒すためには、目をつむるしかないと考えています。

安倍でんでん悪徳・犯罪与党をKOだ!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0027.JPG


そんな中、あまり表には出てこない小沢氏ですから、本当のところは全くわかりませんが、ニュースによると昔は敬遠の中であった前原氏を説得したのは小沢氏との情報がありました。

その前原氏が先日小池氏と会談し内諾を得た策は、きっと小沢氏が授けたものだと推測できます。

限られた選択肢しかない今回の選挙ですが、まずは小選挙区で安倍自民を倒せる勢力を勝たせる。そして政権をとった政党をじっくり国民の望む方向に育てていくしかないように思います。

与党サイドを支持する大手メディアは小池氏、小沢氏の揚げ足をとるフェイクニュースをどんどん出していこうと考えていると思います。
しかし希望の党を中心としたダイナミックな動きが起きれば、野党の話題を流さざる負えない状況になり、政治に対する関心が無党派層にも広がり投票率も上がる、結果、与党自民党を追い詰めることになると期待したいです。

今日の民進党の両院議員総会での前原氏の提案が波紋を呼びスムーズに了承されるとは思いませんが、安倍自民党を倒し政権がとれる道筋が見えたと、小池氏は日本人初の女性首相を狙う腹をくくると考えます。

つまり小池都知事は知事を辞め、衆議院選挙に出ると思いますが、皆さんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:30| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。