2018年01月10日

嘘つきは厄人の始まり!

嘘つきは厄人の始まり!


これまで安倍でんでん悪徳・犯罪一味の筆頭として、我が国の総理大臣である安倍晋三を批判、揶揄してきました。

しかし「国民の敵となった安倍でんでん悪徳・犯罪一味」のテーマで長々と書いている内に、悲しい現実ですが、あほの安倍をいくら批判しても、単なるトカゲの尻尾のごとき相手に怒りをぶつけても、暖簾に腕押しのごとく埒が明かないことに気付く事となりました。

むしろ巨悪はアメリカ奥の院とそれを隠れ蓑に日本支配の一翼を担い、国民の富をむさぼり、日本の劣化に手を貸す官僚、特に高給厄人への批判のほうが重要だと強く思うようになりました。

その中でも影のキャビネット「日米合同委員会」の中心メンバーである、罪務省と害務省の連中がその両横綱のワルではないでしょうか?

勿論この中には在日や部落出身者も多く含まれているのでしょうが、これらの出自には関係なく、自分の出世とそれを担保する互助会としての省益を国益よりも優先する、売国高給厄人集団が存在するが故に今の日本劣化に繋がったとおもえるのです。

「ローマは1日にしてならず」の言葉通り、
幾らその出自に起因する理不尽な差別、つまり日本憎しの負のエネルギーを糧に、上級公務員試験を突破して入省し、各省庁の然るべき役職に出世したとしても、周りの同僚や上司などが官僚としてこの国を支える誇りや責務に対して自負心に溢れた人物が多く存在していれば、そう簡単に官庁で主導権を握ることは無かった筈です。

このことは、マスコミも政治屋も同様のはずです。

無関心が70年も続くといろんなところが汚れてる!はあ!とぷんぷん
OWNER-PC - punn.jpg


しかしいつのまにか、教育現場でさえ、兎に角良い大学に入り、良い会社に入り、金と出世を人生の目標にする事が大事だと教える卑しい社会になってしまいました。

その代表が国会を冒涜するほど最後まで嘘をつき通し、めでたく国税局長官に出世した、佐川何某はいまだに恒例の記者会見も開けていません。また女性の人権を蹂躙し、睡眠導入剤まで使用したと疑われ、大嘘をついて今では世界中のメディアから批判されているレイプ似非ジャーナリスト山口何某です。

このような風潮や世論を作り出した罪は、やはり大手メディアにあると思いますし、巧妙なアメリカ奥の院の3S戦略が功を奏した結果だと言えます。

もちろん前文部省次官であった前川さんのような、高邁で正義感あふれる高級官僚はまれでしょうが、心の中では今のままではいけないと考えている高級官僚もたぶん存在するはずです。

しかし一方で、毒を食らわば皿までの如く、旧アメリカ支配層と心中する覚悟で、最後まで日本国富を貪る悪徳連中がのさばってもいます。

ただ多くの官僚はそこまでは無いにしても、無意識、意識に関わらずいつのまにか加担してしまい、今更引き返すには遅く、自分から率先して改革を叫ぶのは憚れると消極的になっているのでは無いかと、想像します。

であるなら、そういう人達が声を上げる事が可能となる、これまでの過ちを悔いて本来の行政マンとして再起を図れる、徳政令の様な仕組みを国民サイドから提案しても良いのではないかと思うのです。

今の国政に批判的な元官僚や法律家、ジャーナリストなどに率先してもらい、ネットを利用した目安箱の様な仕組みです。各省庁の行政業務の内情や問題点、課題、不正など、匿名による内部告発に近い形から始めればすぐに可能だと思うのです。大手メディアは当分書かないでしょうから、ゲリラ的に多くの個人ブロガーなどがその実態を紹介し、昔の幸福の手紙のように全国に拡散していけばいいのです。

さすがの現代のアイヒマンと恐れられる内閣情報調査室の北村何某にしても、数が多ければすべての官僚の調査に目を光らせることはできませんから、肝は一斉にやることですね。

今年はAI元年と言われ、ますますその存在が身近なものになりつつあります。

許認可権を持つ省庁が、率先して自分たちの領域を犯す仕組みに諸手を挙げて歓迎するわけはないですが、今の行政業務ほど本来AIに最適なものは無いはずです。

この国の未来な為に何が重要なのか、その為には行政はどうあるべきなのか、検討すべき課題と施策について、身を切りながらも国民に示す事が出来る官僚こそこれから求められる人材であり、AIには決して出来ないクリエイティブな行政ではないでしょうか?

併せて、当然今の公務員試験のやり方も出世のルールも変える必要があります。
そうなれば、馬鹿な政治家から顎で使われる事も無くなり、国会での無駄で無益な答弁も必要なくなります。

そうでなければ、今日のブログタイトルの様に言われるようになるまで、さほど時間はかからないと確信しますが皆さんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:05| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。