2018年02月07日

YOUは何しに平昌へ?せめて選手に恥をかかせないようにね!

YOUは何しに平昌へ?せめて選手に恥をかかせないようにね!


既に脳みそが腐ったウニの様にドロドロとなり、このままでは国会答弁を国会弁当とでも口走る恐れがあるので、側近からオリンピックに行くよう進言されたのか?

確かに中学生も呆れる識字能力では、また国会中継で恥をかくだけではなく、先日のように全く逆の意味になる言葉を発する可能性も十分にあります。

それとも、とにかく一時でも国会に出席させたくない忖度高給厄人から尻を叩かれたのでしょうか?

一国の首相として、度胸も能力も人格も何も備わっていないのに、アメリカ奥の院に言われるがままに日本を不幸のどん底に貶めているにもかかわらず、首相の席にしがみつけるのは一体なぜなのでしょうね。

以前アメリカ奥の院の手先マイケル・グリーンだかが言い放った

「日本の首相はバカにしかさせない」を地で行く見事なバカ殿ぶりです。

この発言を是非日本人全員に知ってもらいたいものですが、大手メディアは絶対に報道しません。
しかしきっと心ある国民のほとんどは「いい加減にしろ!」と心の中で叫んでいます。

それでも安倍でんでんの次の自民党総裁候補は、そんな自分でバカを宣言するに等しい行為であっても神輿に乗り、首相になりたい大馬鹿者なのですね。

それとも世間からいくらバカにされても、我々下々には想像もできないほど総理になるメリットがあるのでしょうか?

今回の冬季オリンピックへ周辺の主な各国首脳が出席しない中、首相の自分が行けば、目立つかもしれないし、しかも最上級の接待もしてくれるのではないかと期待しているのでしょうかねえ。

それに忖度を知らない海外のメディアは日本語がわからないから、何を喋ってもアホがばれないと安心しているのかもしれません。

同行する高給厄人は恥ずかしくないの?とぷんぷん

IMG_0095.JPG


まあ、最初は行かないと言っていたのに突然もっともらしい、言い訳にもなっていない理由で行くことにしたのは、きっとアメリカ奥の院に命令され、「しっかり北朝鮮とのマッチポンプをしろ!」と叱咤されて行くだけなのかも知れません。

世界最高峰の競技の場で4年間の成果を競う、スポーツ選手にとっては晴れの舞台で、しかも世界の多くのスポーツファンが楽しみにしている平和の祭典に、国家元首が北朝鮮ににらみを利かすために行くという動機はまともな神経ではありません。

まるで敵対するヤクザの親同士が子供たちの運動会に、出張って凄みに行くような、本当に情けない大人げない行為と同じです。
世界中のまともな人たちは安倍でんでんの出席の理由にきっと呆れて、嗤っています。

一部ネットでの意見ではアジア平和の為に行くべきだとの声もありますが、代表選手への敬意も心もない、単なるポーズでしかない安倍でんでんが行く事はむしろ失礼で、しかも平和を乱すだけではないか、と私には思えます。

まあアメリカ奥の院の存在を知らない人達は、平和の祭典に行くことを歓迎するかもしれませんね。

一方いつもは威勢のいい、日々安倍の援護に精を出すネトウヨの人達は、やはりアメリカ奥の院の仕掛けを知りませんから、

何故?
どうして出席するの?
嘘だろ?

と自家中毒に陥って居ること請け合いです。

どちらにしても、私としては今回のドタバタ訪問決定喜劇が契機になり、多くの国民が日本のおかれているおかしな政治状態やアメリカによる支配構造に気付いて貰らえれば、参加選手たちには申し訳ないのですが、政治的にはとても意義のあるオリンピックになるのではないかと少し期待しています。

ただ選手たちには安倍でんでんに振りまわされることなく、競技に集中できることを心から願っています。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:17| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。