2018年03月01日

うん、そだね、やってみよう!

うん、そだね、やってみよう!


今回のオリンピック色々なメダルがありました。
彼、彼女達のオリンピックでの戦いに一喜一憂した日本人がたくさんいました。
私もその一人です。

覚悟とか、努力とか、プレッシャーとか、悔しさとか、無上の喜びとか、競技を見ていろいろな感情を覚えたオリンピックでした。

そして印象に残っているのが、夏のオリンピックではあまり記憶にないのですが、ほとんどのメダリストが口にした、支えてくれた人達への感謝の言葉です。

スポンサーが決まらず競技を続けられない可能性のある中、地元の病院長が宣伝目的ではなく、社会貢献の一環として地域が応援するのは当たり前だと、小平選手を支えてきたそうです。

ワールドカップでの連勝までは、結果が出ないにも関わらず、十年近くも小平選手を支えたことを知り、企業や団体の販促のためのスポンサードとは違う、「ノーブレスオブリッジ」の精神、オリンピックの原点を見た思いでした。

今回注目を集めた北見LSのカーリング娘たちも、HPを覗くといくつもの名もない会社やお店などがサポーターとして応援していること知り、地域スポーツの在り方や可能性を感じるとともに、一方でコバンザメのように結果が出てからすり寄る、大手代理店や企業の儲け主義一辺倒のスポンサードの在り方に一石を投じたように思えます。

また今回のオリンピックまでさほど注目されなかった競技や選手たちが一躍有名になり、その人なりや家族や支援者の一挙手一投足が国民に知れ渡りました。
まさにメディア、特にNHKを含めた大手メディアの面目躍如です。

しかし決してメディアを褒めている訳ではありません。

やろうと思えばできることをやらない。
本来、国民のためにジャーナリズムに徹し、国民の生活に重要な情報を誰にでもわかる平易な言葉で伝えのが目的のはずです。そうであるなら国民の生きる勇気や希望への道筋を示せるその影響力を発揮する義務があるるのは当然であり、だからこそ我々は受信料や税金を使える権利を与えているのが公共放送たるNHKなのです。

しかし今のNHKは、本来放送すべき国会や政治、そして安倍でんでん悪徳・犯罪一味の悪徳や犯罪を報じず、その義務を果たさないにも関わらず、オリンピックにはここぞとばかり力を入れるのは、罪滅ぼしのつもりなでしょうか?

素直になれない今日この頃!とぷんぷん

OWNER-PC - FullSizeRender7.jpg


いえ、むしろ国会での野党の追及を隠すためにオリンピックを利用しているのではないかと思うと、まことにいやらしく醜い姿勢にしか見えません。

せめて政治屋や高給厄人の不正や義務放棄についてオリンピック報道と同様の力、いえせめて半分でも報道すれば、この国は劇的に変わります。
そう考えますとオリンピック選手の活躍にただ喜び、余韻に浸る気持ちにはなかなかなれず、つい何故政治や社会問題にNHKは力を発揮しないのか!という怒りの感情が沸いて来ます。

一人での内部告発やNKH批判をすることは出世に響くレベルだけでなく、殺された論説委員のようになる可能性がありますから決して勧めません。しかし少しでもジャーナリストとしての矜持があり、良心があり、家族を思うのなら、NHK局内の心ある仲間を募って、局内で力を持ち、安倍でんでん悪徳・犯罪一味がにらみを利かせていようが全うなニュースを流すべきです。

「赤信号、みんなで渡れば怖くない!」です。国民も絶対に応援します!

大手メディアが本来の力を発揮したからこそ、4年に一度のオリンピックに臨む国の代表たちの真摯な競技姿勢やそれをサポートする多くの人たちへの共感がニュースや番組を通じて多くの国民に伝わりました。

カーリング女子の出身地北見市には昨年の5倍以上のふるさと納税が集まっているそうです。

彼女たちの置かれている決して恵まれてはいない環境をサポートしようという行動の表れです。これもメディアがちゃんと報道したから起きたことです。

最初カーリングの彼女たちを見て、競技中の音声がすべて聞こえていたことに新鮮味を覚えました。また昔では考えられないばっちりメイクアップした彼女たちの姿に時代の流れを感じました。

真剣勝負には似つかわしくない彼女たちの表情、中にはブラシを口惜しまぎれにたたきつける他国の選手たちもいる中、笑顔に満ちたプレースタイルには、カナダなどの放送局の解説者も思わず彼女たちの雰囲気に和んで報道していたそうです。

北見弁のイントネーションなのでしょうが

「うん、そだね、やってみよう!」

という選手同士で掛け合う言葉に平成生まれのスポーツ選手だからなのか、それとも事に及んでの平常心を保つ新しいコミュニケーションスタイルなのか、どちらにしてもとても癒されるプレイスタイルに引き込まれました。

今後使い捨てのテレビタレントのように扱われることになる、広告代理店やテレビ局の悪魔の囁きが身に降りかかると心配しますが、これまで支えてくれた人たちへの感謝を忘れず、自分たちがやるべきことに邁進してますます活躍し、新しいスポーツ選手の戦うスタイルを確立してくれることを期待したいと思います。

がんばれ北見LSカーリング娘たち!

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:23| Comment(0) | 心と体のビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。