2018年04月20日

フェイクニュース、利権、インチキ選挙の3種の神器におぼれる政権与党にNO!

フェイクニュース、利権、インチキ選挙の3種の神器におぼれる政権与党にNO!


日本が崩壊する前に安倍でんでん悪徳・犯罪一味の逮捕、そして自民党、公明党にNOを突き付けなくては、との思いで暮らす国民がどんどん増えていると思うのですが、いったいどうなっていくのか?

メディアのニュースではスキャンダルのスピン情報が氾濫し、それをよそ眼に、アメリカに恥と金をばらまきに行っている我が国の首相やこれから出発する副総理など、逃げているとしか思えない、本当にひどい惨状です。

しかし改めて大手メディアの連中は、とにかく安倍を守りたいのでしょうね、内閣調査室御用達の週刊新潮やCIAの広報誌週刊文春が躍起になって、森・カケ事件から目をそらすために、情報空間を乗っ取るべく、スキャンル情報が花盛りです。

ところで昨年の10月にはモリ・カケ事件をチャラにすべく、仁義なき、正義なき解散を打ったばかりなのに、また6月解散という話が、自民党内部から出ているというのです。

なるほど、メディアの世論調査で自民党支持率は相も変わらず、野党第一党の立憲民主党を3倍以上ぶっちぎり、30%以上をキープしていることになっています。昨年、自民党の得票割合は25%しかなかったのに三分の二以上の議席を確保したわけです。

そして去年以上に嘘やねつ造だらけの最悪の内閣であるにも関わらず、今はその時以上の支持率があるというのですが。。。

私にはどこをどうすれば30%以上もの支持があるのかさっぱりわかりませんし、どう考えても信じられず、まやかしの数字だとしか思えません。


国連の選挙監視団を招聘しよう!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


確かに世論として一定以上の支持率があるというフェイクニュースを何度も流し、国民に刷り込んでおけば、この支持率に合わせた選挙結果を創作しても疑われるリスクは低くなりますから、自民党にとっては都合が良いわけです。

やはりネットで喧伝されているように、ムサシという選挙集計会社による不正、インチキ選挙が真実味を帯びてきたと考えるようになりました。

どんなにひどい政治状況でも最後は、伝家の宝刀のフェイクニュース、利権、インチキ選挙という3種の神器さえあれば、また勝てるのです。それにきっと解散するという話を流せば、非協力的な自民党員にはインチキ選挙のおすそ分けをしないぞ、今度は落とすぞという恫喝もできて、安倍でんでん悪徳・犯罪一味にとって一石二鳥です。

さらには解散して、民意は安倍でんでん悪徳・犯罪一味を信任した、とメディアに報道させまた同じような悪徳・無能の政治家や閣僚とともに、世界の笑い者の安倍でんでんを日本のトップにそのままにしておくなどの事態が繰り返されるというのは本当に末代までの恥でしかありません。

一部には、安倍は議員辞職や総理大臣をやめれば良いなどの意見もありますが、とんでもないことで、悪事を暴いて堀の向こうに、籠池夫婦と入れ替わりでぶち込まなければ、日本は本当に北朝鮮以下の独裁国家になってしまいます。

きっちり裁判にかけて、これまでの安倍および清和会系の偽日本人政治家たちが如何に売国的な事をして、日本という国を貶めてきたか、世間に晒さなければ、また元の木阿弥に戻る可能性があると断言しますが、皆さんは如何お考えでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 08:02| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。