2018年06月21日

コロンビアのレッドカードを安倍でんでん悪徳・犯罪一味にも!

コロンビアのレッドカードを安倍でんでん悪徳・犯罪一味にも!


最近ではあまり利用しなくなったFACE BOOKに知人から「おめでとう」のメッセージが届き照れくささもありながらお礼の返信を送りました。

この年になると誕生日はあまり意味のない普通の一日なのですが、前夜のサッカーワールドカップ初戦で日本代表が前回ぼろ負けした強国のコロンビアに思いもかけず勝利したものですから、気分のいい誕生日を迎えることができました。

何が起こるかわからないのがサッカーなのだなあとつくづく感じました。確かに今では戦術が全ての国で理解、浸透している中、このようなことが起こるとはほとんどの人が想像していなかったと思います。

しかし、やはり強豪相手だろうが、西野監督の攻めの姿勢が、香川選手からの前へのロングパスを生み、果敢にコロンビアのディフェンスを振り切りシュートした大迫選手、そして最後まであきらめない香川選手のゴールが、確実に入ることを直感した相手ディフェンダーが本能的に手を出してしまった、レッドカードなのだと思っています。

シロート目には退場により一人多い状態なのですごく有利なのは理解できますが、前半は最後までいつ追いつかれ、また追い抜かれるかヒアヒアしてみていたのも事実です。しかし後半になって落ち着いたのか雰囲気がガラッと変わり、昔の日本代表とは違う手練手管のチームのようで人間一瞬にして変われるのだと感じ驚きました。

改めて日本対コロンビア戦を振り返りますと、なんといいますか、そのチームや国の持つ自覚や覚悟で運命といいますか幸運を呼ぶことができるのだと思えました。

人生も似たようなことが時々起こります。

めったに訪れないのでしょうが、わたしにも奇跡が起こったことがありました。
以前会社を興して数か月経った年の瀬、思うように仕事の受注がなく、いよいよ資金が底をつき正月を迎えられるか暗い気持ちでいたのですが、なんと突然大きな仕事が決まり、しかも次年度から消費税が導入されるということで、先払いをお客さんがしてくれたことがありました。

下手の考え休むに似たり!まずは動けとぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg

まあ、当時金なし、コネなし実績なしにも関わらず、できることはすべてやったことが幸運をもたらしたのでしょうね。

話がそれました。
今回のサッカー中継を見ていましたら、
「就任2か月足らずの西野監督には時間がないが、どうしたら今回のワールドカップを戦えるのか?」
というテレビアナウンサーの問いに対して

元日本代表監督の岡田氏が、
「時間がないという、どうしようもないハンディをいくら考えても、しようがない。
ないものはないのだから、与えられた現状で最善を尽くすしかない」

当たり前のようですが、つい私などはないものねだりや人のせいにしたりして目の前のことをしっかり認識せずうやむやにしてしまいます。
改めて事を成し遂げる優れた人が放つ言葉には説得力があるなあ、と感じました。

ただただ逃げ回ることだけに全神経を使い、しかも周りを巻き込んで日本という国をめちゃくちゃにしている安倍でんでん悪徳・犯罪一味!
こ奴らにレッドカードを突き付け堀の中にぶち込むぞ!という気概とそう出来ることにまい進する実行力の重要性を改めて感じた次第です。

さて、同い年と知った西野監督や選手たちの活躍を期待して来週のセネガル戦を応援しようと思います。
がんばれサムライブルー!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 19:24| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。