2018年07月09日

この男、鬼畜につき!

この男、鬼畜につき!


西日本での猛烈な雨による被害が報告されています。

6日の7時のNHKニュースでは繰り返し未曽有の雨による土砂崩れや川の氾濫の可能性に注意するように報道していました。

そのため最近お気に入りの番組「チコちゃんに叱られる」の放送が中止になりました。
かなりな天候なのかと思うほどニュースは危険を知らせていました。

しかし奇妙なのは映像で激しい雨の様子は放送されず、官邸にも対策本部が設置されず、民放ではほとんどこの件についてニュースでとりあげていませんでしたから、NHKの緊急の放送に何かとても違和感を覚えました。

その後は西日本各地での被害が川の氾濫や土砂につぶされた家などの映像とともにニュースになっていました。とても多くの死者と行方不明の方々が出たと報じていました。

不思議なのは非常に狭いピンポイントの地域で1000ミリを超える集中豪雨があったようで、何か異様な感じがして気味が悪くなりました。

まるで人工的な豪雨のようで嫌な感じがしたのです。

人間、一度その人間を悪と思い定め、疑いだすと、すべての悪事や不幸はその人間によって引き起こされたかのように思ってしまいます。

BBCでも詩織さん強姦男を無罪にした安倍の異様性を報道したよね!とぷんぷん

IMG_0046.JPG


以前安倍でんでんが森友・加計事件で窮地に立つと、まるで事前にカリアゲ君と相談していたかのように北からミサイルが発射され、メディア空間はこの話題で占められ、選挙になると突然台風がやってきて自民党に有利なように選挙民の足を止めました。

昔ソビエトとアメリカは気象兵器の使用を禁止したと聞いています。
つい、今回の西日本の局地的な大雨もそのたぐいの仕業かと勘繰りたくなります。

国民に嘘やねつ造や隠ぺいの限りをやり続ける安倍でんでん悪徳・犯罪一味ですが、毎回自分たちは安全な場所で、「適切に」とか「最優先で」とか見栄を張るだけで何も国民のために自ら先頭に立って行動を起こしたことはありません。拉致問題もそうです。
今回の西日本の災害に対してもNHKが危険宣言を7時のニュースを特番にしてまで呼びかけたにも関わらず、何の対策も準備もしていなかったことがバレ、ネットでは非難されています。

ネットでは「極めて深刻な事態なのに閣僚会議はたった15分、緊急対策本部も設置せずとは一体何を考えているのか!」と非難ごうごうです。

北のミサイルの危機をあおり、身を守るのにもあきれた子供だましの頭を手で抱えるしぐさ指導や役立たたずのJアラートを発動させて通勤ラッシュのサラリーマンを困らせることには熱心でした。

しかし多くの死者や行方不明がでている今回の豪雨に対して対策本部さえ設置しないとは以前も書きましたが国民の敵となった安倍でんでん悪徳・犯罪一味の正体とは!やはり安倍という男は鬼畜以外の何物でもなく、彼の出自や政治家としての本当の目的を白日の下にさらす必要があるのではないでしょうか?

なぜなら彼は日本人を憎んでいる、日本を壊そうとしている、としか思えないからです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:12| Comment(2) | 電車な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この男、鬼畜につき!

いいタイトルだね。
誰?と思いつつ本文を読むと、西日本を襲った豪雨の話題。
NHKだけが緊急放送。民放テレビ局はワイドショーネタにはしても、東北地震のような緊急放送状態ではなかった。
なぜNHKだけ?
麻原の死刑執行の話題を消すため?
いろいろと臆測を生む。

いいタイトルだが、句点が欲しかったな。
Posted by さんずい at 2018年07月10日 07:35


>さんずいさん
>
>この男、鬼畜につき!
>
>いいタイトルだね。
>誰?と思いつつ本文を読むと、西日本を襲った豪雨の話題。
>NHKだけが緊急放送。民放テレビ局はワイドショーネタにはしても、東北地震のような緊急放送状態ではなかった。
>なぜNHKだけ?
>麻原の死刑執行の話題を消すため?
>いろいろと臆測を生む。
>
>いいタイトルだが、句点が欲しかったな。
>

さんずいさん コメントありがとうございます。
なるほど確かにご指摘の句点を入れたほうがこの男への感情、憎しみキ印感がより明確になりますね。

麻原達7人もの一斉処刑も、今回の災害もいつものスピンかなと思いつつも、陰でもっと隠ぺいしたい事実があるのでしょうね。大手メディアが情報空間を占領しているので真実は闇の中ですが、きっと安倍でんでん悪徳・犯罪一味にとって知られてはいけない秘密をバラされないようにこの世からけしたのかもしれません。
警察国家のごとき日本です。
Posted by ぷんぷん at 2018年07月10日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。