2017年10月20日

安倍の悪政を許し法の番人ならぬ、権力の番犬に成り下がった最高裁裁判官に×

安倍の悪政を許し法の番人ならぬ、権力の番犬に成り下がった最高裁裁判官に×


いよいよあと二日後となった今度の総選挙ですが、もう一つ重要なジャッジがありました。
そう最高裁裁判官に対する国民審査です。

以前にも国民審査の仕組みのいかがわしさについて批判しましたが
「国民の国民による国民のためのメディア」創刊の必要性と可能性B日本人はメディアリテラシーがないのか?

今度の国民審査に関しては三権分立のかなめである最高裁の裁判官たちがその職務をないがしろにしているが故にこの国を貶めていますし、安倍の独裁に加担しているといっても過言ではなく、その罪は大変重いと思います。

ですから彼ら全員に責任があるわけですから、安倍と同罪であり、罰として✖をつけその責任を問い、罷免することで悪徳政権に対してNOを突きつけることができると思うのです。

ところで、今のAIは直観力も学習、発揮できるほど発達し、将棋の名人も今後勝つことができないほどの優れものだと聞きました。

そうであれば、三権のかなめである司法判断にAIを導入すれば、政権の恣意的な判断を避けるのにとても役立ち、合理的なのではないでしょうか?

もちろん情状酌量の余地のあるケースや冤罪もあり得ますから、判決に関しては人間の裁判官とAIのそれぞれの判断を示し、最後に裁判員が判断するという形がいいのかもしれません。

いいかも!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0027.JPG


安倍のヨイショ記事で気に入られていた、レイプジャーナリスト元TBSの山口何某は、逮捕寸前で安倍の側近の刑事部長によって無罪放免となっています。

その被害者の伊藤詩織さんはとても困難な状況の中で、当時、苗字は伏せながらも顔も名前も隠さず、懸命の訴えをメディアの前で行いました。

しかしその後彼女のことを大手メディアは報じませんでしたし、むしろ政権に雇われたネットウヨと称する連中から誹謗中傷を受ける始末です。


今回ことの顛末について本を出版され、増刷が決まったということが唯一の救いですが、こんな犠牲者を生む無法を許し、本来在るべき法を全く機能させないばかりか、司法界のトップに立ち法外な報酬や邸宅に住む俗物集団が最高裁判所の裁判官として分不相応な椅子でふんぞり返っているのです。

特に今回の国民審査の対象の中でも、木澤何某など、あの加計学院の役員に最近まで就いていた人物にも関わらず、国民審査の公報にはその経歴を外している、こそ泥顔負けの人物です。

こんな安倍でんでん悪徳・犯罪一味と同列の最高裁判所の裁判官に✖という罰を与え罷免しない限り、世も末だと思うのですが、皆さんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:46| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

民主党をぶっ壊し、日本の自立、独立を阻止した、反日政治家はNO!

民主党をぶっ壊し、日本の自立、独立を阻止した、反日政治家はNO!

今度の選挙に無所属で出馬している民進党出身者らが選挙後、立憲民主党と統一会派を組む方向で調整していると産経が報じていました。

安倍でんでんの宣伝機関紙でありますから信用していませんが、気になりました。

そもそも今日のタイトルにしましたように、唯一日本がアメリカ奥の院にNOを突き付けた政権であった民主党を破壊し、民主党を第二自民としてアメリカ奥の院のポチとして乗っ取った連中が今回無所属に多く含まれています。

当初民進党は野党に結集し、小選挙区で自民を倒すシナリオをぶち壊し、希望の党への移籍を進め、結果的に野党共闘をぶち壊した前原などは、民主党時代を含め2度もこの国を崩壊させた売国政治屋です。

今回の記事はそんな民進党の残党でもあり、希望の党からも拒否され無所属で出馬せざる負えない連中の一人である岡田の弁なのです。

この選挙直前にこのような記事が出ること自体が、せっかく自民の対抗馬として頑張っている立憲民主党を貶めるようないやらしさを感じてしまいます。

私にとって、小澤氏や鳩山氏が民主党において、独立した日本を目指そうとしたことを何よりも政治家として尊いと思い、支持していたわけです。

お二人と会ったこともありませんし、著作やメディアなどの記事でしか評価できないのですが、「今だけ、金だけ、自分だけ」の安倍でんでんとは比べものにならないくらい、信念のある政治家だと思ってきました。

今回時間がない故に混合玉石の可能性もありますが、せっかくアメリカ奥の院のスパイたちつまり隠れ自民の長嶋などが希望の党に移って、まともなリベラル政治家が立憲民主党に参加した可能性が高いのではないかという思いがあり、今後をじっくり見てみたいと考えています。

ですから、民主党をぶっ壊した、野田そして岡田、安住などがすり寄ることは絶対に受け入れるべきではないと思うのです。

そうだそうだ!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


もちろん立憲民主党の党首である枝野氏や首相であった菅直人氏に対しては原発事故時の対応や小澤氏への対処などに疑問を感じていていますし、売国的な発言をした千葉選挙区の生方なども含まれているので、全面的に応援したい気持ちにはなれないのですが、自民を倒すには必要な政党だと考えています。

いよいよ3日後に迫った総選挙、私の選挙区では自民、希望、立憲民主党、幸福の党からの立候補者がいて誰かを選ばなければいけません。

各政党の選挙公報を見ますと、自民党の歯の浮く、しかも具体性も信憑性のかけらもない宣言を読んで、よくもこれだけ嘘八百をつけるものだとあきれました。立憲民主党は時間がなかったせいか具体性が欠けていますし、希望の党も本当のところがいまひとつわかりません。

そんな中唯一、信念と政策に一貫性と具体性があり、今の日本に必要なことを宣言しているのは共産党だと感じました。

さてどこに投票するか?小選挙区と比例、別々に投票するか?思案のしどころです。

雨が続いていますが、時間を見つけて、候補者の演説でも聞き、人なりを確認してこようと思っています。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:18| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い


天気予報によりますと、今週末には台風が接近するらしいです。
また、前線も日本列島に横たわっているため、大雨の可能性も高く、選挙当日の日曜日は荒れ模様とのことです。

通常、投票日が晴れると行楽や遊びに行く人が多く、また雨がひどいと外出を控えたいので投票率が下がるといわれています。

安倍でんでん含め自民、公明の面々はこの天気予報を喜んでいるのでしょうね。

私のように、何とか安倍悪徳・犯罪一味を政権から引きずり下ろし、自分たちが行った私利私欲にまみれた森友・加計学院事件や法を悪用するだけでなく、仲間のレイプジャーナリスト山口何某の詩織さんに対する準強姦犯罪を不起訴にする、まさに法さえも無視する北朝鮮なみの連中にふさわしい場所として落選はもちろんのこと、ぜひ刑務所に行かせたい者としては、今回の選挙はその千載一遇のチャンスだと思っています。

それなのに投票行動に影響を与える天候が思わしくないと聞いて、ネットの世界では常識ですが、アメリカ奥の院がすでに開発した天候を自在に操れる兵器を使って、今度の投票日に合わせて台風を発生させて、安倍でんでんをサポートしているのではないかと、テレビの天気予報キャスターさえ恨めしく思ってしまいます。

ただ自分で検証することができないので、やはりいつもの、さもあらん、という推測の域を出ないのが悔しいです。

しかし安倍でんでんの不正や醜聞が高まると、これまで必ずと言っていいほど北のカリアゲ君がミサイルをぶっぱなして来ました。

これはアメリカ奥の院の意向として安倍を側面援護し、恩を売りながらも結果的に危険な北朝鮮に備えるため、アメリカの兵器が売れるので一挙両得のマッチポンプビジネスだと思っていますから、持ちつ持たれつのアメリカ奥の院に気候兵器をお願いしたとしてもおかしくないとつい考えてしまうのです。

話は飛びますが、日本のマスコミではごく一部しか取り上げていませんが、福島の原発事故も実はアメリカ奥の院による小型核兵器による爆発で引き起こされた人工地震ではないか、という疑いがあります。

やっぱりそうだったんだ!とぷんぷん

OWNER-PC - punn.jpg


この地震の影響により本来日本で開催される予定だったフィギャースケートの世界大会が急きょロシアで行われたとき、オープニングの演出で、暗にこの地震が人口地震であったことを暗示するセレモニーがあり、人工地震について日本の国会でも取り上げられました。

大手メディアでは取り上げられませんでしたが、地震兵器、気候兵器は当たり前の世界がすでに出来上がっているわけです。

本当に世界を牛耳る悪徳権力者たちは我々一般人とは全く違う悪魔のような人種です。

それを裏付けるような被ばく訴訟がなんとアメリカの海軍で起こっているようです。

簡単に言いますと、トモダチ作戦としてアメリカ海兵隊が福島沖の洋上にいたとき、まだ福島の原発が爆発していないにも関わらず兵士達は被曝していたようなのです。

2000人近くの兵士が東京電力を相手に訴訟を起こしているとのことです。

今更悪うございましたと自分の罪を認めることは、一連の不正やそれにつながる世界の悪徳権力者との関係も芋づる式に暴露される危険性があるため、そういう意味でも安倍でんでん悪徳・犯罪一味は、どんな汚い手を使っても今回の選挙で勝利することに邁進しているのでしょうね。

国連の選挙監視団からの申し出も勝手に断っている連中です。なんらやましいことがなければ受け入れればいいのです。

こんな連中が選挙に勝てば本当に独裁国家、北朝鮮と同様の国家に日本はなってしまいます。

7〜80%ぐらいの投票率になればインチキも不正も人手やマシンが足りず実施できないといわれており、ぜひ投票率を上げるべく若い人たちに声をかけたいと思います。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:13| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする