2016年12月05日

MV「太陽の空と風」リリースとコワバナの夜 続報

先日ご紹介したブログ→MV「太陽の空と風」リリースとコワバナの夜
小説家村神さんプロデュースのチャリティ企画、ロードナンバーワンの「太陽の空と風」が12月1日発売されました。

MVはお聞きになってもらえましたでしょうか?もしまだでしたら是非お聞きください。

フルバージョン→MV「太陽の空と風」

熊本の震災にはとても多くの人が関心を寄せて何か自分でできることはないか、本当にいろいろな支援活動が行われています。

そんな中、ストレートな支援活動だけでなく小説家でありながら、みずみずしい感性と実行力でMVを完成させた村神さんの企画は本当に素晴らしいと感じました。

感動しているぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0035.JPG



ご自身のライフワークのホラー小説以外にも新規の小説を執筆中ということらしいので、大変忙しい中の企画だったようです。

しかしながら、同時並行的に俳優さんをはじめ、作曲家、歌手、撮影監督、エキストラさんなどいろいろな人をいい意味で巻き込むことは中々真似のできることではありません。

きっと人をぐいぐい引っ張りこむリーダーシップといいますか、独特の魅力を持っているからこそ、実現したのだと思いました。

また、前のブログでも書きましたが、私は怖い話は本当に苦手なのです。
しかし今回本を読んで民話的なテイストがあるためか、怖さよりも、むしろ知らなかった日本各地の歴史にも興味が持てるようになり得した気持になりました。

東北の怖い話も是非ご一読をお勧めします。

「太陽の空と風」を200円で曲を楽しんでいただけば、復興募金になります。お楽しみください!
Amazonでの曲購入はコチラ→https://www.amazon.co.jp/dp/B01MXTL0JE/ref=sr_1_2
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」





posted by ぷんぷん at 19:34| Comment(0) | 地震とレジリエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

MV「太陽の空と風」リリースとコワバナの夜

作家の村神徳子さんの出版記念と彼女が作詞し、プロデュースした熊本地震 震災復興支援MV「太陽の空と風」のリリースに関するトークショウがフレンチで有名なミクニのすぐ近くにある、絵本塾ホールミュージアムで、23日勤労感謝の日の夜に開催され、行ってきました。

15220001_1172879039473071_3330109353912130249_n.jpg


集まった多くの人は昔からの村神さんのファンのようで、このトークショウに誘ってくれた高校の同級生と私がたぶん最年長で、一番若かったのは親子で参加されていた中学生の娘さんのようでした。

トークショウ前半は村神さんの新著「東北の怖い話」に関連して登壇した彼女と怪談収集家で共同著作者の寺井氏による出版に至った話とコイバナならぬ、コワバナをお二人や参加者たちの体験談で盛り上がりあっという間に時間が過ぎました。

さすが苗字に神がついているだけあって、村神さんのトークは著作のテーマとは裏腹に秀逸で面白かったです。

私も怖い話は苦手という割には、興味津々で聞いていましたが、やはり日本的な因縁とか怨霊とか勝手に自分の心の中で恐怖を創造していまい、とどのつまりが怖いと思うのはやはり東洋的な宗教観のせいなのか、とい思った次第です。

15219599_1172879066139735_6872785534603200841_n.jpg


後半はMV「太陽の空と風」の歌手平野瑶子さんと出演者の俳優さんたち3名、
秋山アレックス徳幸さん、澤村量山さん、加賀れお奈さんも登場し、引き続きみなさんのコワバナで盛り上がり、最後に12月1日リリースするMV「太陽の空と風」のティーザーバージョンを見させてもらいました。

15181261_1172879199473055_859379231066592324_n.jpg


コイバナではなくコワバナでとても盛り上がりましたが、最後に見たMVは私にもかすかに残っていた、切ない思い、感情を呼び起こしてくれて、きっといいロードムービーになるとの予感がしました。

12月1日が待ち遠しいです。
ぜひ皆さんもぜひご覧ください!!

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:59| Comment(0) | 地震とレジリエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

レジリエンスって知っています?


前回のブログ更新から、あっと言う間に2ヶ月近くたってしまいました。
その間、本当に目まぐるしくて、仕事の環境や家庭のことなどいろいろありすぎて、何をどこから書けばいいのか。。。

それで取りあえず、昨日の地震、びっくりしました。
とても大きな地震で、震度7、マグニチュード6.5ということで、九州では最大の地震だったようです。
亡くなった方や災害に遭われた方にお悔み、お見舞いを改めて、申し上げたいと思います。

と言うのも実は今週の月曜日に仕事で熊本の阿蘇に出張に行っておりました。
来春オープンするプロジェクトなんですが、とても良い天気に恵まれ、またご一緒する方々もとても素敵な人達で、ところがそのうちのお二人が地震発生地点のかなり近い所にお住いだったので、心配になり、地震発生後すぐに安否確認のメールを送ったんです。

昨夜には返事はなかったので、心配していましたが、今朝無事避難所にいることの知らせをもらってほっとしたんです。
東京でも昨夜は熊本の地震の30分ほど前にかなり、揺れてたものですから何か因果関係とかあるかと心配していました。

3.11のことがあってから、地震があるとほったらかしにしている避難用のカバンの中身をチェックして、期限切れの飲料、食料や季節に合わせた衣類を入れ替えるのですが、のど元過ぎればなんとやらのいい加減な防災対策なのです。

そんな折、実は国の進めておる国土強靭化の一環で、災害や困難に遭遇した時に建物や道路などのインフラはもちろんなのですが、そういった状況でも逆境に負けない力を発揮する人を育てていこうという、プロジェクトが始まっているのだそうです。

普通強いというと心も体も鋼鉄のような意志、とか体とをイメージしますが、むしろ、
楽観性がある、自分のいる状況に前向きにで、不安とかに負けないでしなやかにこなしていく力をレジリエンスというのだそうです。

これはむしろ、日ごろからレジリエンスな考えや工夫をすること、例えばキャンプに親子でレジャーとしていくことが実はいざ災害という時の訓練にもなったりするということでした。
私にとって、3月以降の暮らしがますます、レジリエンス力が試されるような日々が続いており、落ち着いたらまたブログに書こうと思っています。
いつも読んで下さりありがとうございます!
「クリックしていただけると励みになります!!」







posted by ぷんぷん at 17:19| Comment(0) | 地震とレジリエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする