2017年04月14日

賞味期限も消費期限も切れた、ただ利権にしがみついている輩は即刻退場!!!浅田真央選手と政財官界トップの覚悟の違い

賞味期限も消費期限も切れた、ただ利権にしがみついている輩は即刻退場!!!浅田真央選手と政財官界トップの覚悟の違い

先日フィギャアスケートの浅田真央選手が引退しました。
私は荒川静香選手が金メダルを取ったトリノオリンピック頃から夫婦でフィギアスケートはよく見るようになり、浅田真央選手を応援するようになりました。

銀メダルで終わったバンクーバーオリンピックは本当に残念で、素人目にも金メダルは浅田選手だと、今でも確信しています。

水泳や陸上などの競技と違い、審判の恣意的な評価で点数が変わる可能性のあるフィギアスケートの場合、アンフェアなケースが以前から指摘されていたようです。
浅田選手の時も世界各国の関係者や有名選手などの多くが批判の声を上げ、金メダルは浅田選手だとのツイートが世界中を席巻していたのを思い出します。

普通であれば棄権したくなるようなソチオリンピックのフリースタイル。
鬼気迫るしかも素晴らしいトリプルアクセルをすべてを決めて当時最高得点を出した、本当に素晴らしく、また伝説になった選手でした。

最後までわれらの天使のような真央ちゃんにこころから感謝したいと思っています。

真央ちゃんありがとう!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


ところで、引退記者会見での浅田選手は本当に天使のような人柄がそのままテレビを通じて伝わって来ていました。
記者の意地悪な質問にも怒ることなく、丁寧に質問の言葉を考えながら答えているのをみると、最近の国会や取材などに見る政治屋や高給厄人の人間性となんと対照的なのだろうと思ってしまいます。

以前水泳の入江選手について、彼の素晴らしさや態度についてブログで書きましたが➡オリンピック入江選手と国務大臣彼のアスリートとして、また日本を代表して臨むとても厳しい言葉に感動したのを思い出します。

個人競技でメダルが取れなかった後のインタビューで、

「賞味期限が切れていても、消費期限は切れてないという気持ちでチームに貢献したい」

自分自身へのふがいなさと能力の限界、またその時々の体や精神の調子など、様々な要素が絡み合いとても複雑で、しかも前回以上の結果が求められるのがオリンピック選手です。

ふがいない結果に終わってインタビューどころではないはずなのに、それでも気丈にテレビのインタビューにしっかりと答えて、しかもこのようなコメントができることに驚いたのと、その人間性の素晴らしさに、私はとても感動してしまいました。

優れた職人さんなんかもそうですが、何かその道を極めようと日々過酷な修行や練習を積んで努力し、しかもその結果に対してたとえいい結果が出なくとも、謙虚に反省し、冷静に次善に徹する人間力には本当に頭が下がります。

政財官のかりそめにもリーダーと言われる人々には、国を背負って戦いに臨む浅田選手や入江選手のような覚悟、態度で各界の代表として仕事に励んでもらいたいものです。

今の安倍でんでんの周りの閣僚などのように、賞味期限も消費期限も切れた、ただ利権にしがみついているような輩には即刻退場頂きたい!と思うのは私だけではないと思いますが皆さんは如何でしょうか?

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:18| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

人の人生をなんだと思っているの!

人の人生をなんだと思っているの!

今日のタイトルは、私が敬愛する女性が放った言葉で、今とても考えさせられている言葉です。

私はどちらかといいますと、付和雷同とまではいかないと思いますが、しかし結構物事を軽んじたり、しっかりと物事の本質にまで思いが届かないことしきりなのです。

しかしこの女性は普段はとても軽やかで、どちらかといいますと明るくとてもポジティブで同性や部下からも信頼が厚く、しかも男性も一目置くキャリアウーマンです。

まず、何かうまくいかないことがあっても決して人のせいにしない、非常に責任感のある女性です。

ですから仕事に取り組む姿勢や物事の本質についての判断に関しては、これはたぶん育った環境や親の教育のたまものだと推察するのですが、とてもシンプルでしかも自分を甘やかさず、いつも集中して取り組み、妥協のないいい仕事をされます。

私などはつい、今日できることは明日でもできるとか、物事がうまくいかないときは、つい人や世間のせいにしたりして、楽な方に流れがちで反省しきりです。

反省するぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0167.JPG


そんな彼女が最初派遣で雇った女性スタッフのことで最近とてもショックなことが起こってしまったようなのです。

その派遣の女性は、その後正社員になり、経済的には厳しいながらも子供二人を大学に出し、仕事ぶりは他の社員以上に責任感も能力も高く、とても評価され、最近では彼女のなくてはならない片腕のような存在にまでなったようなのです。

しかし、昨年末からあまりにも忙しい日々が続き、その女性もスタッフの一人として、一緒に仕事をこなしており、そこまで深刻な状況になっているとは想像できなかったのです。

彼女はその女性が抱える問題に気が付くのが遅かったと非常に悔やんだらしいのですが、結局その片腕の女性が会社を辞めるようだとの話を会社のトップから聞き愕然としたというのです。

理由は社内でのやっかみやひがみからくる理不尽ないじめだったのです。

特に決定的だったのは、私には詳しく教えてはもらえませんでしたが、彼女自身ではどうしようもないことについての噂話がつい2週間前ぐらいに社内に知れ渡り、ひがみややっかみは我慢できるけど、この噂にはこれ以上耐えられなくなった、と言う事だったようです。

この話を聞いて、彼女が会社の代表や役員に言い放った言葉が

「人の人生をなんだと思っているの!」

だったのです。

私はこの話を聞いたとき、私自身も含め、昨日も触れましたが新社会人たちを育て、戦力としてその才能を引き出し、将来の日本を担っていく若い人たちを前にするとき、多くの企業や組織のトップや先輩たちに肝に銘じてもらいたい言葉だと思いました。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:21| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

所ジョージに完敗!

何故こんなにメディアや権力に対して腹をたてるのだろう?

何の得にもならないし、むしろ気分を悪くするだけなのにです。

それに奥さんや知人達ともこんな話はあまり喜ばれませんしね。

確かにブログで書いたとしても、批判しているメディアや政治家に私の意見や声が届くわけでもなく、まあ、いくらかは読んでくださった方が頷いてくれたりする事を願うことぐらいしかないのですが。

また、テーマごとにランキング形式で参加できる、ブログ村やブログランキングなどはブログを続けるモチベーションとしてとても有効だと思っています。それにテーマごとに参加している人達の様々な意見を見ることができとても参考になります。

しかし一方で、テーマに関心のある人達だけでの話としてしか広がらないので少し残念です。

残念がるぷんぷん

ぷんぷん31日4.jpg


趣味や楽しみなどは人それぞれですから仕方ないのでしょうが、もう少し今の日本の現状や課題に関心を持ち、知ってもらう機会としてブログを書いているわたしにとっては、むしろメディアや政治に関心のない人達にこそ読んで欲しい気持ちがあり、いろんな人に読んでもらえる工夫をしなくてはいけないと、落ち込んでしまいます。

そんな時テレビのCFで気にいったものがありました。

所ジョージさんが今やっているサッポロビールのCFです。

そんな中で今の私にとても含蓄のあるものがありました。

好青年妻夫木くんの

「落ち込んだ時の対処法は?」との質問に

「自分を凄いと思っているから落ち込むわけ・・・」
とか応えるコピーがあります。

人間つい自分はまだまだこんなもんしゃない!もっと出来るはずだ、と確かに思ってしまいます。

そこから、さらにチャレンジするか、諦めるか、それとも大したことのない自分とユックリ向き合い、あまりはやくに答えを見つけない方がいいと考えるか。

簡単に出来る事は確かにツマラナイ事が多いように思いますし、もっともっと深い世界が待っているような気にもなります。

やはり落ち込むほどの自分の才能に見切りをつけるより、もっともっと工夫する必要があるのだと。。。

などと独りごちて、メディアや政治などの世界を見ていきたいと、気持ちを新たにしていきたいと思います。

所さんに完敗、いや乾杯!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:03| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする