2017年08月07日

永田町と霞ヶ関の町内会の呪縛から抜け出でて、まずは泳げたいやきくんを噛みしめよう!

永田町と霞ヶ関の町内会の呪縛から抜け出でて、まずは泳げたいやきくんを噛みしめよう!

「毎日毎日ぼくらは鉄板の上で焼かれて嫌んなっちゃうよ
ある朝ぼくは 店のおじさんと
喧嘩して 海に 逃げ込だのさ」

随分とまえに子門真人が歌い国民的ヒットになった「泳げたいやきくん」をふと思い出してしまいました。

今の真面目なサラリーマン、ウーマンだけでなく、多くの日本人の、毎日、毎日の実感ではないでしょうか。

しかしたい焼きくんは海へ逃げられただけでまだ、いいのかもしれません。

もちろん、最後は釣り人に釣り上げられて食べられてしまい、今も変わらない日本社会の真実を歌い上げるシビアでシニカルな内容の歌詞ですけどね。

日本人はいやな会社や上司だけでなく、学校や先生、家庭や親、そして何よりも政治や行政の惨さから何処へ逃げればいいのでしょう?

逃げるだけでは何も解決しないのは、みんな本能的にわかって来ていると思います。

敵は味方のふりをする!とぷんぷん

OWNER-PC - FullSizeRender7.jpg


でもどうすれば頑張っている人が報われ、せめて機会の平等や理不尽のない社会が実現できるのかがわかりません。、しかもメディアリテラシーのある人たちでさえ現政権や三権及びメディアへの批判やデモぐらいしかできず、それ以外の国民はほぼあきらめているように思えてしまうのは何故なのでしょう。

たしかに我々の親の世代含め我々60代前後の人たちは、バブルが崩壊した時代ぐらいまでは、国の進める政策に従っていれば、まずまず充足した生活が用意されていましたから、多くの日本人は満足していたのだと思います。

ただ、今振り返れば「食う、寝る、遊ぶ」を保証されていたにすぎず、実際はペットのような、そしていずれは奴隷のような生活がもうすぐそこまで来ているのです。

安倍でんでん悪徳・犯罪一味の登場で、そのことがだいぶ鮮明になってきました。国を私物化し、戦争国家へ邁進する法律を法案化し、自分の仲間だけを重用し、邪魔になると森友学園の籠池氏のように簡単に切り捨てます。

この状況に本気で怒らない多くの国民は、目先の内閣改造とそれをヨイショする大手メディアに踊らされて、もうすでに奴隷まっしぐらであることに本当に気づいていないのでしょうか。

何故安倍でんでん悪徳・犯罪一味が好き放題やっても権力を維持できるのでしょうか?

日本は真の独立国家ではなく、戦後見せかけの民主主義を信用させられ、根づかされた国であり、本当のところはアメリカ奥の院と、マッカーサーを中心とした進駐軍の頃から今日のアメリカ軍に支配され続けてきたわけです。

つまり毎年日米合同委員会という、在日米軍の幹部と官僚が談合し、御しやすい人物、つまり元々反日本的な動機を持つ偽日本人を各所に配し、日本を御し、運営してきた事実があるからです。

日本が戦後ずっと置かれてきた状況、つまり、アメリカ軍および奥の院による支配構造を認識しない限り、いくら現政権や行政、メディアを批判しても何も解決されず、これからも何度も繰り返されるだけです。

まずはこの視点を認識し、たい焼き君と同じく、店のおじさんことアメリカと対峙、ケンカしなくては何も始まらないと思いますが、みなさんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 13:00| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

前川氏を文部大臣に!望月記者を官房長官に!みたいなサプライズがあればねえ〜!

前川氏を文部大臣に!望月記者を官房長官に!みたいなサプライズがあればねえ〜!

事前のメディア報道ではみんなが驚くサプライズ入閣があると、あのジジィ通信の田崎ジジィや他のヒョウロクダマ、もとい評論家などがあおっていました。

永田町の世界では、そこそこバランスのとれた、仕事が出来る人材が揃い、これ以上内閣支持率を下げない陣容だ、という自民党議員から虫のいいコメントが出ているようです。

お仲間のメディア各社は先週末恒例の支持率調査をやらなかったのか、それともとても誤魔化すには酷い数字だったのか発表しませんでした。

きっと今回の内閣改造を受け、安倍でんでん悪徳・犯罪一味の仲間として大手メディアは週末の支持率調査について談合し、世論操作を図るはずです。

米国始まって以来最低、とこれまたアメリカ奥の院ベッタリのメディアからこき下ろされているトランプ大統領の支持率と同様の30%後半あたりに戻すのでしょうか?

誰も信じない支持率って一体!とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


それとももう少し上げとかないと、これ以上数字を誤魔化すことができなくなるので読売、産経あたりにはもっと下駄を履かせる可能鵜性が高いですね。

そして論調としてはきっとやっと下げ止まり、今後に期待したいが森友、加計学院事件に関する対応などによっては予断ゆるさない、とかでお茶を濁すのでしょうね。

それとも野田総務大臣や河野外務大臣など安倍でんでんに対して物申す人材を配し、独断専行を反省か?みたいな感じもあるかもしれません。

どちらにしても、サプライズ人事と随分と期待を煽った割には、永田町の町内会レベルの人事で国民には全く響いていません。

タイトルにしました様に、前川氏を文部大臣に起用するぐらいの度量があればねぇ〜

まあ断られるのは明らかですが、せめてそのくらいのインパクトや経済ゴロの竹中を経済特区の委員から外すとか、出来なかったのでしょうか。

やはり「裸の王様はいつの時代でも存在しうるのだ」
という事を改めて思い知らされました。

以前のブログで、ありえない、夢の様な仮説として、小沢氏がテレビ東京のワイドショーに出た時、小池都知事と新しい政党設立に動くかも!と言う事を書きました。

政界再編が確実な中、前川氏や東京新聞の望月記者なども参加する、新しい国民政党が生まれ政権を取るサプライズを期待したいものです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 10:53| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

亡国・赤点内閣からしりぬぐい内閣へ? メディアは各大臣達の成績表を発表せよ!

亡国・赤点内閣からしりぬぐい内閣へ? メディアは各大臣達の成績表を発表せよ!

取りあえず内閣改造が発表されたようですが、まずは各メディアは赤点・亡国内閣についてしっかり総括し、国民目線の成績表を書くべきです。

その上で今度の内閣で何ができそうか、に行くべきです。

大事なのは、未解決で全く国民が納得できていない、ここ一連の森友、加計事件の本質にきちんと向き合えるのか、そうでないのかが一番の肝だと思います。

しかし、張本人の安倍や仲間の官房長官など基本の骨格が変わっていないので、全く期待はできません。
国民が今一番関心を寄せている国家の不正に対して、今回の内閣改造で本当に対処できるはずもなく、もし本当に出来ると思っているとしたら、本物のバカです。

単に目先を変える、なんちゃって内閣改造の可能性が十分にあり、これほど国民を馬鹿にした話もありません。

まずは森友事件の籠池氏の逮捕だけで済ませるのか、それとも税金不払い運動や佐川国税長官罷免運動の機運もある中、大阪地検特捜部は、近畿財務局の不正までしっかり突っ込むべきだと、河野外務大臣や野田聖子総務大臣はじめ新閣僚などがどのように対応していくか、しっかり見ていきたいと思います。

出来れば河野、野田両氏による爆弾発言を期待したいと思いますし、もしそうなれば自民党支持率は急激に回復し、二人とも首相候補になること請け合いです!


頑張れご両人!国民は期待してますよ!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


一方で、大手メディアはすでに新入閣の大臣などの顔ぶれなど、安倍との距離感や次期総裁選との関係、また各自民党内の派閥の力学などを中心に報道しています。

しかし、まずは先日辞任した稲田網タイツKY防衛大臣や共謀罪担当大臣、今村復興大臣など、各行政機構のトップを務めたまことにひどい政治家たちを総括すべきです。

これらの失格、落第、赤点大臣などの評価をその職務についての資質や能力はもちろんリーダーとしての手腕など、さらには政治家としての品格などどうであったのか、ジャーナリズムを標榜するのであれば、しっかり評価する成績表を報道し、国民に報せるする義務があるはずです。

安倍の任命責任含めてきっちり各メディに発表してほしいと思います。
また、各メディアの評価の視点や理由などを知ることで、そのメディア自身に対しても自ずと我々国民は改めて評価出来るというものです。

まあ、新内閣もメディアも期待はできませんが、尻拭いだけに終止するのか、もしくは安倍でんでんの暴走をストップ、もしくは御せるのかしっかり見ていきたいと思います。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」






posted by ぷんぷん at 18:55| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする