2017年08月02日

民進党の代表選はリベラルの枝野と保守の前原の対決だと?笑ってしまう!同じムジナのメディアが仕掛ける臭い芝居でお茶を濁す日本って一体!?

民進党の代表選はリベラルの枝野と保守の前原の対決だと?笑ってしまう!同じムジナのメディアが仕掛ける臭い芝居でお茶を濁す日本って一体!?

保守とリベラルなんていう対立構造なんか、とっくに化けの皮が剥がれていますし、今の日本にとって全くリアリティのない言葉です。

アメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々たちがこれまで統治してきた暴力と法とメディアの機構にどっぷ浸かって自らの権力と地位に恋々としてきた各国の権力体制に対し、異を唱え出した新しいリーダー達が、アメリカやロシア、そしてイギリス、フィリピンなどで生まれています。

日本はいまだ旧支配層の政党や官僚、財界そしてメディアが自らの権力の利権を守るために、呉越同舟の状態なのですが、この4者の内実は各界の親分達が談合しており、メディアを使って時に争っているような芝居を打っているだけです。

そうでなければ、時の権力者である総理大臣と大手メディアの代表や幹部記者が食事を何度も囲むはずがないのです。彼らはグルで、メディア自体も権力サイドの一員として世論操作を担っているだけなのです。

アメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々が示す方針に沿って、日本の官僚が法律、筋書きを考え、マスコミが用意するメディア空間で役者の政治家が口八丁で臭い芝居をする、予定調和の世界にすぎません。

大根役者ばっかりねとぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0167.JPG


優れて国民サイドに立った政治家、小沢氏や鳩山氏は彼らにとって自分の正体を暴露され縄張りを奪われる、非常に危険な存在であったが故に、警察、検察、メディアを総動員して、潰した、国策捜査そのものでした。
そしてメディアがスクラムを組んで悪人に仕立て上げ、無実の罪を着せたことをまだまだ国民の多くは知りません。

ですからこの件の実態をNHK含め大手メディアは一切報じることはありません。
このこと一つ取っても彼等大手メディアが権力サイドとグルであることは明らかです。

そうでなければ、ここまで主権在民、戦争放棄、基本的人権を無視して戦争国家に驀進する安倍でんでんが2度も総理大臣になれるはずがないのです。

まあ、最近ではあまりにも無能さが際立ってきましたから、そろそろ安倍でんでんヨイショを止める潮時なのか、まだらボケの、エビデンスづくりの一環で批判情報が出始めましたけどね。

今回の内閣改造の話しにしても民進党の代表選についても、国民の関心にはほど遠い、かすかすのネタで、本当に懲りない烏合の衆の二大政党であります。

ここはやはり、ネット世論も力強くなり、メディアリテラシーを発揮する国民が増えてきましたので、もう一度小沢氏、鳩山氏などを頭に、山本太郎、森裕子さんなどや民進党の一部の人たちを中心とした、国民政党を立ち上げてほしいとつくづく思うのですが、みなさんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」







posted by ぷんぷん at 12:13| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

この卑怯者!安倍、大阪特捜、違うだろう!!

この卑怯者!安倍、大阪特捜、違うだろう!!

「籠池夫婦だけ逮捕だと!ふざけるな!!」と最近、喜怒哀楽の「怒」の感情しか起きない安倍悪徳・犯罪一味の行状です。
先日のNHK報道による近畿財務局の不正が明らかになり、国税長官に栄転した佐川の口から一連の安倍でんでん悪徳犯罪一味の悪行がばれ、芋ずる式の逮捕を夢見た私がバカでした。

こんな状態で小手先の内閣改造やっても時間とお金の無駄です。
国民を馬鹿にするのもたいがいにしろ、と思っているのにテレビでは井戸端会議よろしく、まことにくだらない入閣予想談議に花が咲いているようで腹正しく感じてしまいます。

やっぱ、テレビはダメ!とぷんぷん

IMG_0096.JPG


今週末の支持率調査は、常識で考えれば限りなく0%に近いはずです。
しかしそうならないことが予想されるので、余計にばかばかしく、また腹が立ちます。

自分たち夫婦は堀の外でのうのうと仮面夫婦を気取っているようです。

今回の森友学園事件は、最低でも喧嘩両成敗、やったことを考えれば籠池氏に比べ安倍夫婦のやっていることは国家を私物化しているのですから、大罪なのです。

本当にこんな夫婦が我が国の首相夫婦とは、そしてそれを奉り支持する国民がまだいるなんて、ありえないでしょう!

これ以上書くと「怒」で血管が切れそうなのでやめます。
ただ、証拠隠滅を図るためなら何でもする連中ですから、せめて籠池夫妻が偽装自殺などにならないように願うだけです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:43| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

「美しい国、日本」安倍でんでんの作法は悪徳・詐欺作法の免許皆伝!

「美しい国、日本」安倍でんでんの作法は悪徳・詐欺作法の免許皆伝!

本来、首相、大臣という地位にある人は、その国の品格を内外に示す、とても重要な人材であり、人格が問われる地位です。
ですから、その資質に疑いを持たれただけでその任を全う出来ないもので、昔なら切腹ものです。

そこにはリーダーとしての思想、美学があり、安倍でんでんも彼の美学を本にまでしたのだと思っていました。

ウィキを見ますと

「日本国の安倍内閣が国民と共に目ざす」と宣言した国家像である。
『活力とチャンスと優しさに満ちあふれ、自律の精神を大事にする、世界に開かれた、「美しい国、日本」 』と定義されています。

今回の閉会中審査で繰り広げられた、政権と野党の質疑は裁判ではないのですから、証拠云々以前の問題だと思うのです。

つまり安倍でんでん自身が、国民と共に目指す、「美しい国、日本」にはやさしさと自律の精神を大事にする、と言っているのですから、国民が共に目指せない国であると判断した時は、自らを律する、つまり辞任するのが当然だと、自分で宣言しているのです。

特定の友人や仲間、そして子分へのえこ贔屓を疑われた段階でNG、アウト!だということをすっ飛ばしているから、おかしいだけのことだと思うのです。

証拠云々以前である事をすっかり忘れて、一般の国民が考える「美しい国、日本」の定義と全く対極の見苦しさを露呈していることを忘れているのか、それともパラノイアたらん彼の美しい国とは戦争国家を差しているか、すでに後者であることは歴然としています。

ですから、正直に答弁する前川氏に遠く及ばないのはあたりまえで、最初から勝負あったなのです。

国家のウソは金も時間も人も大変で、美しくないよね!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


まあ、前川氏にしてみれば反旗をひるがえす度胸と凡人が溺れる利害よりも大事なことは何かを知っておられ、そして実践する、現代において稀有な人なのですから、こんな人を敵に回した安倍でんでんおよびその悪徳・犯罪一味が勝てるわけがありません。

今時こんな稀有な人が、腹を括ったわけですし、しかもウソをつかなくても良いわけですから、これ程つよい事はありません。

後ろめたい、ウソの上塗りしか策がない、安倍でんでん悪党・犯罪一見が挙動不審で目が虚ろになってしまうのは、当然なのです。

正直に事実を述べている人かどうかは、よほどあがり症の人でない限り、ウソを強弁する人間に比べれば、大方は堂々としていて、その態度から誰が見ても明らかです。

それを寄ってたかって、屁理屈やら、ウソの上塗りをして行くから益々どつぼにはまるわけですから勝負になりません。

ここまで来たら一味がやれる事は、なんとかアメリカ奥の院に頼み込んで、北朝鮮にミサイルをぶっぱなしてもらい危機を煽ってもらうとか、お仲間の民進党の幹部たちに自爆をお願いするとか、お付きの読売や産経に提灯記事やでっち上げ記事を創作してもらうとか、あるいは、ひたすら忘れやすい国民の記憶力や飽きっぽさをあてにして、眼を逸らすイベントをぶちあげ様子を伺うしか手がないはずです。

まあ本来であればこのくらいの疑惑に発展すれば、普通は検察が動くのが当たり前なのですが、ハア〜、いつのまにか三流国家の体をなして来つつあるニッポンなのですよね、ハア〜。。。

もし大阪地検特捜部が近畿財務局の不正をあばけないとなれば、もうこの国は法治国家、民主主義国会を名乗れませんし、そんな大人が動かす日本では子供を教育することはできません。

しかし、ただ傍観者を気取って批評、批判に終始しているだけでは、トンデモナイ事態が訪れるのは間違いありませんので、ない知恵絞って影響力はない、個人ブログではありますが、何度も今の政権の悪徳・犯罪性、それを裏で操るアメリカ奥の院のことを書いていきたいと思っています。

ニッポンよニッポン我らがお国!
そう日本の四季が紡いできた日本人のDNAは、美しいと思うのです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:04| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする