2018年11月29日

NHKが値下げ?ついに産経に続いてローカルテレビまっしぐら!

NHKが値下げ?ついに産経に続いてローカルテレビまっしぐら!


あのトンデモねつ造新聞産経が全国紙として幕を下ろし、関東エリアでの販売体制にするということですが、当然の結末です。いずれ関東エリアでも売れず潰れるか、カルト新聞として生きていくことになるのでしょう!

10年程前ぐらいから販売部数の落ち込みが激しく、私にも知人の記者から購読を頼まれたりしていましたし、その後その知人も見切りをつけて他メディアに転職しました。

あれだけ鮮明に安倍でんでん命で、ジャーナリズのかけらもなく、恥ずかしげもなく安倍でんでんのヨイショに徹していては、まともな人は読みません。

ですから今回のNHKが視聴料を下げる、というニュースを見て、相当視聴者離れが進んで経営を圧迫する事態に陥っているのだと思いました。

ネットでは解約の仕方の情報も出ていますし、いくら視聴料は国民の義務だみたいな裁判を勝ち取ったとしても、すでに時は遅しなのです。見たくないだけでなく、洗脳されてはたまりませんからね。

一般の企業でもサービスや商品の違いがさほどなく、売っている場所も一緒だと、ユーザーは、やはり、企業の信頼性や安心、それとユーザーにとってそれでなくてはならない特徴や個性がないと淘汰されます。

それでも何とかユーザーに買ってもらおうと知恵のない企業が最後にやるのが、値引きです。
もちろん一時的には生き延びるのですが、競合他社が同様に値引きをすると、もう打つ手がなくなり、ジ・エンドとなるのが常です。

NHK経営陣はおバカの極み!とぷんぷん

IMG_0095.JPG


そもそも今のNHKの番組の在り方は、国民のための公共放送ではなく、安倍でんでんの宣伝、洗脳メディアに成り下がっていますから視聴者離れは当然の帰結なのです。

特にニュースは言わずもがなですが、NHKスペシャルなどでも古い映像資料などを巧みに使い、ロシアのプーチン大統領やアメリカのトランプ大統領を独裁者として刷り込むものを作成したりしています。

見る人のメディアリテラシーにもよりますが、編集や音響など重々しい雰囲気を漂わせる作りになっていて、思わずなるほど確かに彼らは独裁者なのだろうと信じてしまう人が多いのだろうと考えますと、NHKの罪は大変重く、また恐ろしく感じます。

もし安倍でんでん悪徳・犯罪一味を同様の番組として制作すれば、まさに独裁者として、美しい日本ではなく、日本を破壊し醜くい国づくりにまい進する実態が白日の下にさらされるはずです。

このまま今の政権が続けばどん底の暮らしと戦争国家に成り下がり、あの北朝鮮がはたしてきた役割を担わされ、見事な警察国家が出来上がります。

ですから、NHKは今の体質を変えて、本来の国民のための公共放送として真実を告げる番組つくりをしなければいけないのです。

世界ではすでに排除されようとしているアメリカ奥の院の最後の砦、植民地であり、その意向に沿って安倍でんでん悪徳犯罪一味が政権を担っている限り、世界中から侮蔑され続けるという今の日本の姿を報道すれば、日本国民は一気に覚醒します。

しかし残念ながらそんなことは一切しない、まことに売国テレビそのものがNHKの本当の姿なのです。

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:53| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

また売国組織の特捜や国税がやり始めた!

また売国組織の特捜や国税がやり始めた!


違うだろ!特捜よ! 国税のゴロツキたちよ!


モリカケ安倍を起訴しない検察や国会で嘘つきまくった佐川の国税庁が出張ると、思わず突然のように逮捕されたゴーン氏や丸源の川本氏ご両人を応援したくなるのですが、皆さんはいかがですか?

ここのところテレビメディアでは毎日のようにゴーン事件を微に入り細に入り報道、いえ垂れ流し、洗脳しています。

役にも立たず、ただお金をばらまきに外遊と称して人の税金で逃げ回り、遊びまわっている安倍の犯罪こそ追及されるべきなのに、本当にうんざりします。

いまさらですが、特捜は安倍でんでん悪徳・犯罪一味の中でも、筋金入りのアメリカ奥の院の手先CIAの日本支社です。

あの田中角栄氏をロッキード事件で起訴逮捕した特捜メンバーの一人、今では何チャラさわやか財団か何かで柔和な顔で一時期メディアに出まくっていた堀田何某なぞ、今思えば単なる国賊でしかなかったですものね。

私も当時は素晴らしい人だと思っていたのですが、かわいさ余って憎さ百倍、事実を知れば知るほど、この国の権力を持つ組織やそこに所属する人間のなんと売国的なことかと、あきれます。

真実を知れば立ち直れないほどのショックが待っている!とぷんぷん

IMG_0106.JPG


今回、日産ゴーン会長の有価証券報告の報酬に関する虚偽なぞ、最初にニュースで知った時から、またぞろ何か悪だくみがはじまったな、と感じました。

私にしてみれば、すでにこの国の主な組織は決して国民のために存在していないと確信しています。ですから悪徳一味の特捜や国税などが動き、それに続き大手メディアが一斉批判報道する案件が始まると、政権擁護のスピンニュースか?とまずは疑ってしまいます。

しかし今回の案件はそれだけでなくもっと何かある、とても違和感を覚えるのです。

まず変なのが上場企業とはいえ、なぜ一民間企業の役員がトップの逮捕で官邸に謝りに行くのか?

また、映画ではよく見ますが、日本では珍しい司法取引?

さらには警察発表ではなくてなぜ日産みずからの発表?

トップの高額不正案件とはいえ、株価を大きく下げる可能性があり、普通は会社防衛上社内で解決する案件です。
しかも、いきなり特捜と組んで、司法取引までしてやるのは一体なぜ?

???ばかりでとても怪しい事件に見えます。

安倍でんでん政権のメリット
検察のメリット
日産のメリット

きっと大手メディアは事実を知っているのでしょうね。
嫌な感じですホント。

ともかく、今回の事件は別件逮捕であり、絶対裏があると思っています。
しばらくは大手マスコミの論調の逆をいろいろ見ていきたいと思います。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:41| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

誰もなしえなかった二刀流 大谷翔平選手 MLB新人王!

誰もなしえなかった二刀流 大谷翔平選手 MLB新人王!


まずはめでたい!本当におめでとうとう!!
日本人ではイチロー選手以来17年ぶりの受賞で野茂投手、佐々木投手に次ぐ4人目の受賞とのことです。

しかも規定投球数や打席に達していなかったにも関わらず、MLB初の二刀流が認められ受賞しました。その投打それに走力も含めこれまで誰も成しえなかったレベルの実績を残したことが評価されたのだと思います。

シーズン途中で右ひじを故障し、2か月ほど出場できず、復帰後も1試合しか投げられずまた故障し投手としては絶望的な状態になってしまいました。

しかしすごかったのは投手として長い期間を棒に振らなくてはいけない故障を告げられたその日から、バッターとして3試合連続で4本のホームランをかっ飛ばした大谷選手の存在感は圧巻でした。

ただTVで見ているだけの私なんかでも興奮したものです。

どの世界でもそれまで誰も成し遂げられなかったことにチャレンジし、実績を出すことは感動的ですし、大人だけでなく多くの子供達にとても大きな刺激を与えてくれます。

昔だれもが子供だったのにね!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


最近では浅田真央選手にあこがれ、先日のNHK杯で優勝した紀平梨花選手は今季世界2位の成績で優勝しました。世界で7人しか飛べないトリプルアクセルというジャンプなのですが、彼女はほかのジャンプと連続で飛べる唯一の選手だそうです。
これだけでもすごい結果なのにすでに4回転ジャンプにもチャレンジしている16歳です。

テニス界でもけがでランキングが40位近くに落ちていた錦織選手は、年末に行われるトップ8の選手たちによるATPツアー・ファイナル選に出場しただけでなく、初戦で自身の憧れの選手であるフェデラー選手をストレートで破りました。

これまた素晴らしいことです。

今年は大阪選手の全米オープンテニスでの優勝などもありプロスポーツの世界では多くの日本人選手が素晴らしい実績を上げています。

一方でアメフトやレスリング、またボクシングなどアマチュアスポーツの世界は組織幹部たちの醜い醜態が明らかになりがっかりしました。

今年はスポーツだけでなく将棋や音楽、芸術など多くの若者が活躍し、メディアでは大きく取り上げられています。
彼らの活躍に胸を躍らせるのは大人だけでなく、むしろこれから自分の人生を歩む子供たちに大きな動機付けになっているのはあきらかです。

それぞれの憧れの世界を目指す子供たちにとって、日本人だけでなく世界で活躍する大人、特にいまだ誰も成し遂げたとのない未知の世界を目指す姿に大きなエネルギーをもらっています。

悪徳三昧の政治屋、厄人、マスごみ、罪界人などは論外ですが、ただ何かにぶら下がり安定とお金だけを目指す人たちには決して伺い知ることが永遠にできない価値観、人生がそこにはあります。

私なども還暦を過ぎた今でも、せっかく生まれてきた人生、何か一つでも成し遂げることができればと今でも思います。

もちろん誰も成し遂げたことのないことにチャレンジしても、その途上で人生が終わってしまうことのほうがほとんどですが、やはりそのような気概を持つ人でありたいと思います。

本当に世界中で活躍する若者や、特に大谷選手には元気をもらいます。ぜひ来年も野球小僧よろしく楽しんで、誰も成し遂げたことのない世界にチャレンジしてほしいと願っています。

がんばれ若造!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:03| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする