2018年12月25日

担がれず人権もないのに平和と象徴を追い求められた平成の天皇

担がれず人権もないのに平和と象徴を追い求められた平成の天皇


昨日は平成の天皇陛下最後の国民休日、誕生日でした。

最後の挨拶には8万人以上の人たちがお祝いに皇居に駆け付けたそうです。
記者会見ではすこし嗚咽を抑えながら平和の重要さと暗に現政権の横暴をいさめられたようにも受け取れるお言葉がありました。

できれば退位後は自由なお立場からより積極的な平和へのメッセージを述べられる機会を持たれるようになればよいのに、と改めて強く思いました。

天皇陛下の基本的人権を顧みることもせず、ただ、自身の戦前体制復帰という妄想と権力維持のためだけにその存在を利用する安倍でんでん悪徳・犯罪一味の意図を感じられていたのだと思います。それゆえ、自らその地位を生前に引くことを示され、国民に日本とは何か、国家とは何か、政治とは何か、平和とは何かを静かにしかし決然と示されたのが唯一の政治的行動だったと私は思いました。

平成という30年が過ぎようとしています。

言葉通り「平らになる」ことを願い、アメリカ奥の院支配から脱し、真の独立国家をめざした、小沢・鳩山両氏による民主党が、党内の隠れ悪党一味の管や野田などによって瓦解したことは今更ながら悔やんでも悔やみきれません。

特に鵺のような財務省や外務省を筆頭にした悪徳官僚たちの権力や利権を排除すべく邁進した行政改革、さらには将来的に在日米軍の排除の象徴として公約した普天間基地の移設など、この国の根幹にある問題解決を図ろうとしましたが、悪徳犯罪一味の大手メディアや検察などから総攻撃をくらい失速、退陣させられてしまいました。

今更ながら大手メディアの罪は重い!とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


今世界は戦争や金融によって世界を支配してきたアメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々に反旗を翻す勢力が力を増してきています。

もちろん以前からもロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席、フィリピンのデゥテルテ大統領などすでにその力を蓄えるべく自国から旧権力サイドの悪徳一味を排除することを展開してきました。しかし世界中の主要メディアを牛耳る旧権力側からフェイクニュースやフェイクテロなどによって攻撃されなかなかうまくことは運びませんでした。

しかしアメリカであの悪魔のようなヒラリークリントンの政治に危機感を持ったアメリカ国民はトランプ大統領を選び、彼は公約通りに悪徳・犯罪一味の一掃に邁進して、プーチンたちと手を組み世界を取り戻そうとしています。

フランスで始まったイエローヴェスト運動はヨーロッパを激変させています。
もう少しで雪崩を打ったように世界は激動すると思われ、平成の天皇の描く平和な世界が近づきつつあると感じます。

自らの不自由で非人間的な地位にもかかわらず、現政権の非人道的な政治を暗に批判し、最後まで戦争のない平和な国への思いをお持ちになり、象徴天皇とは何か、を常に深く考え,、その稀有な立場を勤めて来れたことに思いを馳せますと頭が下がります。

であればわれわれ国民がこれから考えること、なすべきことは平成の天皇に比べればたやすいことだと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」




posted by ぷんぷん at 17:53| Comment(1) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

トランプ革命 本格稼働!

トランプ革命 本格稼働!


ついにその時が来た、とひしひし感じる今日この頃です。

アメリカではトランプ大統領が年越し予算のサインを保留し、クリスマスを迎える前に国の業務がストップする可能性が出てきました。

世界中の株価もいよいよ本格的に下がり始めています。
休み明けのクリスマスは支配者層にとって地獄の始まりかもしれません。

しかし一方で正しい企業活動と生活者に必要で大事な財産であると思える一部の株式が棄損されるのはつらいことです。ただ、アメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々のための金融システムは是正されない限り、一般国民を幸せにしません。

さて聞くところによりますと、今後アメリカを中心に旧権力者サイドへの糾弾が本格化し、クリントン夫婦やブッシュジュニア、ソロスなどをはじめ多くの極悪人やグローバリストという名の独占巨大企業経営者、フェイクニュースメディア関係者など含め数万人が、刑務所行きだそうです。そのために収容する施設の増設や大型収容専用船が二隻用意されているそうです。

フランスから始まったイエローヴェスト運動はヨーロッパでは市民革命の様相を呈し始めており、ベルギーかどこかの首相が退陣したというニュースやフランスなどでは一部警官などもでもに参加し始めているようです。

日本ではまだまだ他人事のような雰囲気で、それ忘年会だ、クリスマスだ、正月だ、と浮かれているようですが、世界は確実に変化しています。

変化しなければ死神がやってくる!とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


昔から貧困と無知の関係について、卵が先か鶏が先かのような議論がされてきました。
しかもついこの前までは日本から伝染病と貧困はなくなった、と言われてきたのです。

大手メディアの洗脳が効いていたのでしょうね。

しかし化けの皮がはがれたように、ここに来て、急激に持つものと持たざる者の現実が浮き彫りになりました。
そして実は日本人の豊かさとは家畜のごときだった事に気づきはじめたのです。

私は無知こそすべての諸悪の根源だと思っています。

いまだ村社会の延長でしかないサラリーマン社会、官僚社会、政治社会から脱することができないのは、個人の自立と希望ある社会つくりのための政治への参画という、現代人間の義務と権利が日本に根付いていないのが根本課題だと思っています。

もちろんその責任が一番重いのはNHK含め大手メディアの売国的な存在です。

芸能、スポーツ、セックス情報で日本人を劣化させ、政権の望む世論づくりとフェイクニュースを垂れ流し続けることしか存在意義を見出すことができなくなったメディの罪は本当に大きいとつくづく感じる日々ですが、皆さんはいかがでしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:47| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

「気づくか、気づかないか」 BY コロッケ

「気づくか、気づかないか」 BY コロッケ


以前テレビかラジオの番組だったと思いますが、物まねから始まり、すでに芸術の域に達したあのコロッケさんがとても素晴らしいことを話していたことを思い出しました。

今年も、売国大手メディアはいつものようにもっともらしい10大ニュースなどを垂れ流す時期ですね。

私なども平成最後の年の瀬を迎えるにあたり、この30年間をどのように振り返り、新たな年と元号を迎えるのか、このブログでも書いてみたいと思うのです。しかしどういう視点を持てばいいのか、また個人ブログとして誰を読み手として書けばいいのかわからないのが正直な気持ちです。

そんなことを悶々と考えていたとき、メモに書き留めて置いたコロッケさんの言葉を思い出しました。

彼の投げかけた言葉は今日のタイトルだけではなく続きがあります。


「やってみるか、やらないか」

「できるか、できないか」

コロッケさんがこのことに気付いたのは、当時物まねで一気にテレビ芸能界を席巻し、人気絶頂を迎えた時、ふと我に返って考えたといいます。

絶頂期に次を考えるとはさすが!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0027.JPG



「物まねブームに乗っているだけだとあとは落ちるだけ。
だからこのままポジションを維持し続けるためにも、次の芸、チャレンジを考え、新しい技を開発する必要がある、と考え努力してきたと思います。
だからたぶん今の自分があるのです」と。

やはりひとかどの人物、何かを成し遂げる人は違うなあと感心しました。

彼が言っていることは、言われてみればそんなこと知っているよ!という人は多いかもしれません。しかし、最初の「気づくか、気づかないか」つまり常識や他人事で暮らしていると、視野を広げ、またいつもとは違う視点を持つことはかなり難しいことです。

先日の安倍政権の支持率なんか、私はフェイクだと信用していませんが、もしかすると売国メディアの垂れ流す支持率をなんの疑問もなく信じる人は10%ぐらいはいるかもしれません。

そして何かしらの気づきがあったとしても、それを「やってみるか、やらないか」、つまりチャレンジすることはもっと大変です。

下手にやっても非難されるのが落ちだ。それよりは無難に仕事をこなし、また与えられた現状や環境をうまく泳げばいい、となりがちです。これこそゆでガエルの喩えのごとくいずれこのままですと日本人も日本も終わりです。

そして多くの人が挫折するのがせっかくチャレンジしても、最後までやり続けるモチベーションの維持と努力ができない、という点です。

つまり「できるか、できないか」という最後の砦を乗り越えるのは、才能だけでなく不断の努力、創意工夫により磨かれた技術や実力が必要になるからです。

コロッケさんのこの言葉を多くの日本人に年末年始に味わってもらえたらいいなと思い、ブログに書いてみました。

しかし「金だけ、今だけ、自分だけ」のアメリカ奥の院に盲従しぶら下がり続ける、政・財・官そしてメディアの連中は一体どこで道を間違えてしまったのでしょうね?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:26| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする