2019年02月26日

日本人の劣化をロシアスプートニクが報じた!

日本人の劣化をロシアスプートニクが報じた!


昨日のロシアメディアスプートニクに下記のような記事が出ていました。

「アゼルバイジャン出身モデルのマブバ・ママドゥザダさん(23)は賛否両論のあるドイツ売春斡旋サイト「シンデレラ・エスコート」を通して、自身の処女を入札にかけた。英紙デイリー・メールが報じるところ、「東京の政治家」が350万ドル(約3億8760万円)で落札した。

入札額2位はロンドンの弁護士、3位はドイツ・ミュンヘンの有名なサッカー選手。開始価格は10万ユーロ(約1200万円)だった。

落札者は「シンデレラ・エスコート」のようなサイトが合法なドイツでママドゥザダさんと対面する。」スプートニク日本

今日本の政治や政治家を揶揄する記事が海外では目白押しです。

最近の国会で紛糾する勤労統計データのねつ造事件などだけでなく、日本が発表する各種データはもちろんGDPをはじめ、どうやら公文書なども信用できない、という論調なのです。
中には日本がだすニュースの4割はフェイクニュースだと書いている海外メディアもあります。

もちろん安倍政権以降はNHKや大手国内メディアは政権の言いなりで報道機関の体をなしていませんから海外から批判されても仕方がありません。

島国でしかもいつの間にか時の政権の連中が実践する「今だけ、金だけ、自分だけ」の風潮が蔓延し、しかもぶら下がり人生を謳歌する国民の一部はこのような事実を全く知らないか、気にも留めていないようなのです。

バカは死ななきゃ治らない!とぷんぷん

OWNER-PC - FullSizeRender7.jpg


このままでは益々世界の潮流から取り残され、いつの間にか本当にガラパゴスのようになってしまうのかもしれません。

悔しいですが、近い将来トランプおじさんやカリアゲ君たちから

「日本人は一体いつになったら安倍でんでん悪徳・犯罪一味の正体に気づくんだい?
世界はものすごいシフトチェンジの最中にあるのに、政治家が億単位で買春かい。その金はどこから来たの?のんきなもんだねえ。
あんたら国民を騙す安倍でんでんたちも悪いが、ただ騙され続けるあんたたちもいい加減目を覚ましたほうがいい。一体いつ自分の始末をするんだい?」

といわれるまで気が付かないのでしょうかね。
はああ、出るはため息ばかりです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 16:16| Comment(2) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

痴性 貧性 癇性の狂人政権

痴性 貧性 癇性の狂人政権


知性と品性と感性を磨き育てるため心ある親や先生は子供の教育に心血を注ぎます。

その動機は人それぞれでしょう。

昔は小さな共同体であっても人生を全うできる、つまり日々暮らしていくのに必用な衣食住を一人では確保できないので、みなと協力していくために村人すべは習得できなくても、リーダーには必須のものだったと想像します。

現代では共同体の意識が薄れ人とのつながりが希薄になりつつあります。また職業分化や特権階級意識の存在などから自己中心的な人間も増えてきました。かく言う私も多分にその人間の一人で反省しきりです。

しかし人として生きていくうえで、どのような仕事で稼ぎ、どのような家庭を築き、どのような人生を歩むかを振り返るとき、様々な価値観や出自の人たちが交わる現代においては、知性、品性、感性の優れた人との出会いは、自分を成長させ至福の気持ちを与えてくれます。

だからこそ真のリーダーは、このような特性を備えるべく生きてきた人生の達人であり、そうなりたいものだと人を啓発する素晴らしい存在だといえます。
稀有でしょうが生まれつきそのような徳や品格を備えた人もいるのでしょうが、ほとんどのリーダーは日々の努力、研鑽なしでは生まれません。
たぶん努力の人なのだと思います。

LeaderではなくReaderの首相なんだよみんな!とぷんぷん
OWNER-PC - IMG_0035.JPG


一方でそのまったく逆のような連中が今の日本を支配しています。

国の法令や議事録をいとも簡単に改ざん、ねつ造する、しかも、その動機たるやただ自分の悪行を隠す、または己の保身のためにだけに行っているのです。

知性、品性、感性の何たるかも知らず悪行の限りを尽くすヤクザでさえ仲間内のルールがあります。
恐怖を武器に人を脅すことを生業にしていますが、ルール無用のキチガイは彼らの組織の中であっても排除されます。

今国会で野党だけでなく与党内からも批判されている統計データの不正犯罪は、この国の根底を覆す、国家反乱罪に等しい暴挙なのです。

悪人の常識を超えた狂人政権と命名してもいいと思います。

ここに至るにおいて、この政権がいつまでも居座る可能性がある中、不正選挙濃厚なムサシによる選挙は、一般監視下において開票、集計をしないのであれば、インチキ放題の現政権を信任するわけにはいきません。

今の政権に連なる政治屋、厄人、メディア人などはどれだけ嘘をついても、また一部のメディアやブログ、そして野党から批判されても平気なのです。
つまり普通の神経ではないののです。
ですから批判されても胃潰瘍にもならず、また自己嫌悪にもならず、いつまでも政権に居続ける、そういう連中だと国民は気づかなくてはいけないのです。。

リーダーたるにふさわしい人がこの国を治める仕組み、運営の改革が急務だと思うのですが、皆さんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:40| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

オオカミ少年が餌食になってもいいが羊が襲われては元も子もない

オオカミ少年が餌食になってもいいが羊が襲われては元も子もない


イソップ童話ではオオカミ少年のうそに振り回された村人が3度目の少年の叫びに、また嘘だと耳を貸さず、少年が餌食になったという話で、だから嘘はいけない、という教えになっています。

しかし実はもう一つ忘れてはいけないのは、村人たちの大事な財産である羊も襲われ、大きな被害になってしまった点があまり伝わっていません。

今の安倍でんでんはこのイソップの嘘つき少年そのものです。

しかも仲間のNHKはじめ大手メディアは悪徳・犯罪一味の閣僚たちの嘘をまことしやかに喧伝しますから、一部の覚醒した村人であるネット国民たちはこの国の将来に不安を感じ批判の声をあげています。

しかし村人であるほかの国民の中には、どうせ嘘であることはわかっているけど、「自分にはあまり関係ない、これまでの政治も似たり寄ったりだったし、面倒くさいからほっとけ」と他人事を決め込む無関心な人たちが多く存在しています。

最悪はオカミ少年安倍でんでんのウソに気づかず支持している国民がまだまだ大勢いることです。

状況はますます酷くなるばかりで、一応この国ではまじめで優秀とされて来た行政を担う役人たちさえも、オオカミ少年のうその戯言に振り回されるだけでなく、率先して加担しはじめています。

今大変な不正、ねつ造によってこの国の実態が嘘にまみれ、公の事実として国の基本的なデータが改ざんされているのです。

嘘も百回言えば本当になる、というバカげた論もありますが、今回の厚生労働省のデータねつ造は意味が違います。

真っ赤なウソ、普通のウソ、データ!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0157.JPG


「外交の安倍」とヨイショし評価する大手メディアが何度もこのような嘘を書けば、そんなもんかと感心する向きもかなり存在します。また実際はこれまで50兆円もの国富を各国にばらまいているだけで、このような嘘による世論も、いつかバレれれば罰することも可能です。

しかし国の基幹統計データである賃金やGDPなどそもそもの原点が間違っていたらどういうことが起こるのか?

末恐ろしい事態が待っているはずです。

土木工事や薬製造など基本のデータが間違っていれば、地震が来れば橋やビルの倒壊が起きるでしょうし、治る病気も薬で死ぬかもしれません。

このままでは日本の政府統計については、海外からの信用はゼロになってしまいます。
もちろん日本国内でも、役所のすべてが信用を失えば、納税や国勢調査などの拒否が起きてもおかしくありません。

政治だけでなく日本という国は三等国家まっしぐらです。

実際、政治・行政・司法・メディアだけでなく、不正を働いく大手企業も目白押しでつい先日はレオパレスの手抜き工事が暴露されました。

ただ「厳正に対処する」という政府のニュースに安倍でんでん悪徳・犯罪一味の閣議の映像が出たとき反射的に笑ってしまいました。

「あんたらだけには言われたくない!」

こんなコメントを発する政権もニュースを流すメディアもあきれたもんです。ほんと漫画のような光景とはこういうことで、本当にゲンナリしてしまいました。

嘘つき少年の安倍やその仲間たちが罰せられるのは当然です。

しかし、いまのままでは、イソップ童話の村人と同じように、最後は襲われた大事な羊と同様我々の国富や生活が失われます。
さらには、安倍がたくらむ戦争に、自分たちの子供が駆り出されてしまうことを気づかない国民は、イソップ童話をもう一度子供と一緒に読む必要があると思うのですが皆さんはいかがでしょうか
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 12:12| Comment(2) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする