2019年04月30日

静かに雨に濡れる大晦日のような平成最後の日

静かに雨に濡れる大晦日のような平成最後の日


象徴という誠に掴みどこのない身分を勤め上げ、今日天皇陛下は退位を迎えられました。

テレビ各局も平成という時代を振り返りながら特番を流しています。

私にとって平成はまさに仕事に面白さを覚え、サラリーマンから独立して会社を興し、失敗も成功も味わったなかなか面白い30年間でした。

その間、社会ではオウム真理教というそれまでの常識では理解しえない宗教が注目を集め、地下鉄サリン事件というテロが起こり、バブルに踊っていた当時の日本に冷や水をぶっかけました。

阪神大震災やニューヨークの911、そして東日本大震災も起こりました。

すべてとは言い切れませんが、世界中で起こった不幸な事件は、すべてアメリカ奥の院やヨーロッパのお歴々による戦争ビジネス由来だと言われています。
世界中でその手下であるアメリカCIAのマッチポンプによる紛争や戦争が勃発し、多くの人が犠牲になりました。
しかしこのマッチポンプについて世界中の主要メディアは真実を隠し、権力サイドに都合のよい世論を形成すべく、フェイクニュースを流し煽ってきました。

しかしほとんどの犠牲者の関係者はこのような背景には疎く、肉親を失った悲しみを直截的な敵への憎しみの連鎖でしか表現できず、いかんともしがたい状況が続いています。

そんな世界の支配構造の中、ネットでは天皇家もその一員である、という説も流布されています。

事実を知るすべのない私たちにとって、現天皇および皇后に対して例えそれが事実であっても、そうであってほしくないという気持ちからなのでしょうが、とてもいい天皇皇后であったという気持ちしかありません。

天皇制という民主主義には反する仕組みであることは理解していても、日本古来の伝統、歴史、文化的価値を重んじる気持ちの表れではないでしょうか。

またご本人たちには権力はなく、そして基本的人権もなく、好きな職業に就くこともできない、まことに苦難の人生だった想像します。
国民の象徴とは一体何か?を今日のこの日まで突き詰められ、行動されてきた、まさに稀有な人生を悩み苦しみながら歩まれた苦悩の人であった、と思うのです。


とくに一緒に連れ添ってきた皇后は、その類まれな美貌と知性ですから、もし普通の結婚をされていればどれだけ自由で素晴らしい人生を歩むことができただろうと思うのです。
民間人として初めて天皇家に嫁ぎ、とても厳しく困難な人生を選択され、思うに日本人の中で一番自分を律し不自由な人生を生きて来れた女性だと思えます。

ゆえに逆説的ですが、まさに現天皇にふさわしい唯一の女性であったとも思います。

もうすでに退位の儀式に臨まれている時間です。

私としては、三権の長どもを面前に不愉快でしょうが、あくまでも国民に対し平和と戦争のない平成時代を振り返りながら、改憲や戦争邁進などのないよう、改めてくぎを刺されることを期待したいと思います。

昼間から酒を飲みながら一日を過ごしていましたが、明日から新元号、新天皇の時代を迎えるにあたり、大みそかのような心持になったのがとても新鮮でした。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」






posted by ぷんぷん at 17:43| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

ウィキリークス アサンジ氏逮捕の真相は?

ウィキリークス アサンジ氏逮捕の真相は?


ロンドンのエクアドル大使館に2012年6月から7年間保護されていた「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ氏が11日、イギリス警察に逮捕されました。

今回の逮捕はアメリカ司法省の要請らしく、アサンジ氏は、米国史上最大級の機密情報漏えいに加担した疑いと言われています。

ネット情報を注視している人はよくご存知だと思いますが、多くの日本人は多分知りませんし、興味もないことなのでしょうね。
相も変わらずフェイクニュースにいそしむNHK含む日本の大手メディアは報じません。

このアサンジ氏逮捕劇は、アメリカがアサンジ氏を起訴し身柄の引き渡しを要求しているということで、一般的にはアメリカのこの件についてネットでは批判の声があがっています。

しかし私は以前からアサンジ氏を早く保護してアメリカの法廷で証言する機会を設けられれば、ヒラリーのEメール問題だって、その他のさまざまな犯罪の謎も解けるのになあ、と思っていました。

何せ、本来トランプ大統領のロシア疑惑はヒラリーがロシアの旧権力サイドとズブズブで自身の裏金つくりとロシアを貶めるための事件なのを、プーチンとトランプを貶める事件に無理やりねつ造しようとした事件なのですからね。

今回の逮捕というニュースを知って、やっとそのときがきた!というのが正直な気持ちです。そしてやはりトランプ大統領は凄いと思ったのです。
なぜかといいますと、まさに今攻めに転じるタイミングだからこそ、アサンジの逮捕を最大限にいかすことができると思うからです。

逮捕と言われていますが、本当の逮捕なのか?という疑問を持つべきです。

政治・権力の世界は魑魅魍魎!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0035.JPG


本当のことをアサンジ氏が暴露、証言できないようにヒラリーサイドの旧権力者たちは早く彼を抹殺したいはずなのです。

ですからトランプ大統領の本当の狙いは逮捕ではなく、アサンジ氏の身の安全を確実にするために逮捕することで保護したのだと思います。そしていずれヒラリー達旧権力サイドの数々の悪事を世界に示すための重要な証人としてアサンジ氏を議会や法廷で証言してもらうつもりだと思います。

つまり、逮捕を装った保護なのだと。

アメリカではバー司法長官がトランプ大統領のロシア疑惑は白だと宣言しました。
併せて今回の2年以上にわたる調査やそもそもなぜ事件化したのかその背景や理由などが、実はオバマ政権からの指示であったという前提で調査を進めているとのことです。

トランプ政権は完璧に攻めに転じ始めた様子です。

しかしフェイクニュースサイトとヒラリーサイドのアメリカ奥の院たちは、アサンジの身柄引き渡しを要求するなんてトランプ政権はやはり信じられないという世論をあおっています。

確かに表向きのフェイクニュースの情報から判断するとそのような反応になるのは仕方ないことです

メディアから今回のアサンジ逮捕についてどう思うか?と訊かれたトランプ大統領が「ウィキリークスに関してはよく知らないし興味ない。司法長官が適切な処置をしてくれると思う」といかにも興味なさそうなコメントをしたようです。

あれだけウィキリークスを絶賛していたトランプ大統領が?????

やはり裏があるのだと推測します。

どちらにしても、今回の逮捕劇でジュリアン・アサンジ氏を本当に逮捕するのか、
それとも彼の安全確保とアメリカ奥の院の犯罪を議会や法廷で証言させるためなのか?

今回のアサンジ氏逮捕の意図が判明すれば、トランプ大統領の真の姿がわかるとても重要な出来事だということははっきりしました。
さてどうなることか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:27| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

「NHKをぶっ潰す!」何とも言えないいい響き!!

「NHKをぶっ潰す!」何とも言えないいい響き!!

名前連呼の騒音公害もどきの選挙カースタイルは嫌ですが、「NHKをぶっ潰す!」と連呼する選挙カーには私は拍手をすると思います。

実は買い物の帰りに選挙看板を眺めていたら、わが選挙区でも立候補者がいて小躍りしたのです。

前回の国政選挙だったか東京都知事選挙だったか忘れてしまいましたが、NHKの政見放送でなんとNHKを猛烈に批判をしながら、何度も拳をあげ「NHKをぶっ潰す!」と叫んでいた立花氏の政党「NHKから国民を守る党」のことです。

その何ともシュールな政見放送を見てNHK上層部は歯ぎしりしたのでしょうね。
それともよくぞ政見放送を利用して批判してくれた!と喜んだ職員もいたのでしょうか?
私が思うに、心ある職員は溜飲を下げたのではないかと思ったものです。

この夏の参院選に「安倍でんでん悪徳・犯罪一味をぶっ潰す党」という政党を立ち上げ、政見放送で立花さんに倣って「安倍でんでん悪徳・犯罪一味をぶっ潰す!」と連呼したらさぞ気持ちよく、ひょっとしたら当選するかもしれませんしね。

政見放送の発言は規制されないよね?とぷんぷん

IMG_0104.JPG


話がそれました。

NHKさえまともな国民サイドにたったニュース報道をすれば一気に国民は覚醒し、安倍でんでん悪徳・犯罪一味を豚箱に入れ一掃することができる、とブログで何度も書いてきたのを思い出しました。

早速代表の立花さんのHPをのぞいてみました。

代表のあいさつとして、私はNHKから被害を受けている視聴者・国民を全力で、命がけで、お守り致します、とあり

NHKからの3つの被害
@経済的被害者【受信料支払い者 約50%】
支払い者【不払い者の分まで支払わされている】
現在50%しか払っていないので月額2,220円、全員が支払えば月額1,110円に【年間26,640円が13,320円になる】
A精神的被害者【受信料不払い者 約50%】
24時間体制でやって来るNHK集金人【反社会勢力関係者も多数在籍】からの脅迫行為や裁判の被告になってしまうかも?という不安による精神的被害
B情報的被害者
★公共放送なのに国営放送のような放送をされている。
★反日的な報道をされている。
★福島第1原発の放射能漏れの真実を約2ヶ月間報道しなかった。
★NHK受信料制度の紹介番組を制作していない。
★野球賭博や八百長をしている大相撲を年間30億円の放送権料を支払って中継している。
ということを主張されておられ、全くその通りだ感じた次第です。

私としては、さらにNHKの政権べったりの洗脳機関としての恐ろしさも一緒に是非訴えてほしいと感じました。

HPによるとすでに10人以上の区、市議の人たちが所属しており、今回の地方選挙には40人以上が立候補しているとのことです。

しかしかなり多くの、特に年配の国民はいまだにNHKを信じている人が多いことが推測されます。そんな人には何とも変な候補者がいるものだ、とイロモノ扱いされてしまう恐れがありますから難しいですが、頑張ってほしいと思いました。

「NHKをぶっ潰せ!」
やはりいい響きで、インパクトがあります!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:10| Comment(2) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする