2019年06月03日

結び 報道という言葉が死語になってしまった日本

結び 報道という言葉が死語になってしまった日本


今日から夜11時のTBSニュース23に元テレビ朝日の小川彩佳さんがメインキャスターとして登場します。テレビ朝日の報道ステーションの時、安倍でんでんに対しても、他の局アナや解説者が突っ込めないでいても歯に衣着せぬ質問で安倍を狼狽させたつわものでした。

実はちょっと期待しています。

ただ、見苦しいといいますか、そこまでやるかという話題がネットメディアのリテラに出ていました。ようはテレビ朝日の人気番組でこの4月からゴールデンタイムに移動した番組を今日だけ11時台に移し、ニュース23にぶつけて来たというのです。

報道ステーションをやめさせられ、系列の右翼ネット番組に移動させ、セクハラ、パワハラまがいの仕打ちをして退職させただけでなく、ここまで嫌がらせをするテレビ朝日の経営陣とはいったい!あきれてしまいます。

そんなに安倍でんでん悪徳・犯罪一味に与することはおいしい利権なのでしょうかね。人間の屑が大手メディアのトップというのが今の日本の悲しい現実です。

報道ステーションという看板を恥ずかしげもなく掲げている神経を考えますと、やはり安倍でんでんと同じく日本語が理解できない似非日本人ですね、きっと。

TBSも昼のワイドショウなど政権忖度がひどいのでもう一つ信じられませんし、社内力学が働く中、女性一人の力でどこまでやれるのかはなはだ疑問ですが、ぜひ頑張ってもらいたいものです。

そういう意味では報道の名に恥じない矜持を見せてくれるのなら、今日は、ネットで話題騒然ですが、テレ朝の番組で参議院の森ゆう子議員が「OECD発表ではこの17年で主要先進国は賃金が8割上がっているのに、日本だけが唯一のマイナス。しかも-9%なんです」と述べた件を扱ってほしいものです。

今のところ大手メディアはこの件をニュースに取り上げていないようですから
ニュース23が取り上げたら、期待が持てます。
どんなに日経新聞が持ち上げてもアベノミクスのメッキはとうに剥げているのですから。

まあ、最近では日経新聞も日銀を批判したり、国の根幹である統計データ改ざんなどを報じたりし始めましたから、少しはマシになってきたのかもしれません。

3泊4日の大名観光で来日したトランプ大統領ですが、安倍でんでんと一緒の時の小ばかというよりも、気軽に近くに寄るな!といった表情、雰囲気を私は感じたのですが、一方の新天皇皇后との式典や会見などではとてもまともで柔和な表情を見せていたのが印象的でした。

一目瞭然!新天皇皇后と安倍でんでん夫婦の人品の違いとぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg



これ以上のないゴマすりで、我々の税金を差し出し、1兆2千億円分もの戦闘機を買うことや農産物への関税などを裏で確約し、次の選挙までは、内緒にしてほしいと懇願したのです。それにもかかわらず、ゴルフの後にツイッターで全世界に「次の選挙後には大きなことが起こる」とばらせれてしまいました。

全然信頼されていないことが毎度のことですが、また世界中に知れ渡りました。

さすがの大手メディアも相当慌てたようですね。

さらに英語表記が複数形のelectionsだったというのですから、やはり参議院だけでなく衆議院含めたダブル総選挙なのか?
それもばらされたの?と。

どこがトランプ大統領と強固な信頼関係を築いているというのでしょう!
単なる大ばか者です。

しかしこの大失態であっても、あほな首相をまたもやNHKの、こちらも相当にキモイ岩田某や元時事の田崎ジジイらは予想の範囲、成功だと言い放ったそうです。

何が予想の範囲で、どこが成功なのか?
単に選挙前対策のためにトランプ大統領に金をむしり取られ、外交センスのなさと奴隷でしかないことがばれただけではないですか!

あまりにも無能の極みである安倍でんでんを、ただかばうことだけが命の二人は、もう自分で何を言っているのかもわからなくなっている、こちらも相当おバカな状態です。

国民への騙し討ちでしかない、前回同様の選挙対策のためのトランプ大統領への接待に終始した売国総理を非難することを忘れ、こんな連中をメインコメンテーターに起用するNHKや民放のおかしさにさすがの国民も気づいたはずです。

トランプ大統領が誕生した当時のアメリカ国民のように、やっと日本人も大手メディアのウソ、ねつ造の実態を知ったことだと思います。
もしこれでも気が付かないようであれば、もう日本人につける薬はないのかもしれません。

今アメリカではアメリカ奥の院たちの正体やその仲間である議員や大手メディアたちの実態が法廷や議会でさらされようとしています。

日本人もはやく目覚め、今度の選挙で安倍でんでん悪徳・犯罪一味の政権を葬り去らなければ、亡国まっしぐらなのは確実なのです。

しかしそういえばどこかで政権支持率が50%をまた超えたとありました。
またこんなでたらめを信じて騙されるのでしょうか?

二度あることは三度ある。。。。やはり不安ですね。

ここは誠に残念ですが、自力で解決できないのであれば、今度の参院選の前にトランプ台風という黒船によって、大手メディア、それに連なる売国政権の正体を世間にさらしてもらうのが一番いいのかもしれません。

はあ〜出るはため息ばかりです。が、もう一回ぐらい続きを書けるもしれません。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 18:33| Comment(2) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする