2019年08月06日

スマイルシンデレラ!!

スマイルシンデレラ!


酷暑の夏でへばりがちな中、さわやかで思わずこちらまで幸せにしてくれる、スマイルシンデレラとして一躍世界中で有名になった、全英オープン優勝の渋野日向子さんが帰国しました。

昨日のスポーツ紙の報道で私はこの快挙を知りましたが、今日のテレビでは一躍スター選手の仲間入りした彼女のニュースでもちきりです。

そして彼女の地元岡山はもちろんですが、日本中が彼女の優勝を喜んでいるようです。
最近ろくでもないニュースばかりでうんざりしていましたから、久しぶりの明るいニュースに心が躍りました。

そして今日は広島に原爆が落ちた日でもあります。
世界中が日本がらみのニュースとしてこの件についても関心を持ってくれたかもしれません。

さて渋野日向子選手ですが、株価暴落や韓国とのチキンレースや世界の不穏な状況など、重苦しい空気を一気に吹き飛ばした明るいニュースです。

1977年「全米女子プロゴルフ選手権」優勝の樋口久子選手以来2人目の快挙だそうです。
全米賞金王の岡本綾子さんや世界賞金女王の宮里藍さんたちですらできなかった、とてつもない偉業で、しかも驚くことに、渋野さんは昨年の夏にプロデビューしたばかりの20歳
とのことです。

20歳です!

そういえばテニスでも全米、全豪で優勝した大坂なおみ選手の快挙もついこの間で、全米で勝った時、確か20歳でした。

新人類という言葉を思い出しますが、確かに日本人のメンタリティは変わってきたのかもしれません。

政治の世界でも全く新しい世代としてれいわ新選組、その代表の山本太郎さんが出てきました。
意味合いは違うかもしれませんが、変に空気を読まず、素直に物事に向き合う人たちが増えてきたとしたら、今の閉塞感にあふれた日本が変化する兆しなのかもしれません。

泣いても一日笑っても一日、同じ一日なら笑って過ごそう!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0027.JPG


渋野日向子さんはゴルフ選手としてもちろんすごい事を成し遂げたのですが、やはり彼女の素晴らしいのはあの笑顔ですね。
見ている私も思わずニコリ、とてもいい気分になってしまいます。

しかもプレイする人も見ている人も緊張してしまう最終ランド、ギャラリーのことなど気にしている場合じゃないのに、ニコニコとハイタッチや手を振るだけでなく、サインまでしている様子は本当に驚きました。
何せメジャータイトルのかかる、しかも4,5人が一打差でせめぎ合うプレーの最中なのです。

また、ラウンドの合間、お菓子を食べているときに見せる、お茶目でかわいい仕草しさはきっとゴルフファン以外の人たちも魅了したと思います。

彼女の帰国会見の言葉でとても印象的だったのが「ゴルフは競技だけでなく見てくれるギャラリーに楽しんでもらうのが大事、そして言葉がわからなくても笑顔は世界共通なのだ」と話していたことです。

しかし、世の大人たちの中からは、「怖さを知らないだけで渋野選手もこれからが大変だよ」としたり顔で批評する連中が必ず出てきます。確かに大坂なおみ選手も今スランプのようで苦しんでいますが、まだ20歳なのです。

ましてや競争相手も切磋琢磨のプロの世界ですから、当然競争は熾烈でシロートには想像を絶する世界です。

外野は応援こそすれ無責任な批判をする資格は全くないのです。

むしろ若い人たちが頑張っていることに、勇気をたくさんもらい、ただただ感謝するだけでいいのです。

まあ、精神的にもその辺の大人なんか比べ物にならないほど強そうです。何しろ明るくポジティブで、しかも変な緊張をしないとてもしなやかな女性アスリートですから、これからもまっすぐで力強いプレイ、そして素敵な笑顔を見せてくれると思います。

スポーツだけでなく政治の世界でもれいわ新選組の新風が吹き始めています。

ジジイの私もただ元気をもらうだけでなく、日本が明るくなることに目を向けようと思った次第です。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」




posted by ぷんぷん at 19:05| Comment(2) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする