2019年09月24日

三権とマスコミを乗っ取られたこの国を取り戻す最期の手段は何?

三権とマスコミを乗っ取られたこの国を取り戻す最期の手段は何?


今日安倍はアメリカに呼び出され、また売国的な日米貿易協定の締結を行うようですね。

晴れて売国政権の外相に収まったアメリカの犬でしかない茂木の体たらく、この国はこやつらの売国行為でもうめちゃくちゃです。

唯一の稼ぎ頭の自動車関連産業への関税は上がり、事実上永遠に続き、競争力をそがれ続けます。一方のアメ車は日本の住宅状況や道路状況、そして燃費など無視して日本の関税だけ下げさせ売り込もうとしています。

魅力のないアメ車などアメリカ国民からも相手にされず、アメリカ国内で売れているのは日本車がほとんどです。完全にアメ車の日本車に対する価格競争を助けるだけの国内政策といえます。

以前も触れたように思いますが、昔日米構造協議が盛んだったころの話です。
アメリカの財布メーカーの社長が日本人はわが社の財布を買うべきで何とかしろ、と日本政府に迫ったのです。

オチはこうです。

ドル紙幣サイズのアメリカの財布ですから、日本のお札は大きくて入らなかったのです。

お札の入らない財布を誰が買うかバカ!とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg


話がそれました。

このまま売国政府に言われるまま、奴隷のような人生を日本人は選択するのでしょうか?
決断、責任、覚悟など全く必要のない人生を送ってきたからなのでしょうね。
偉そうですがそれが大多数の日本人の悲しくも情けない人任せの実態、現実であれば、選択などという事を迫るのは、ないものねだりの、夢また夢かもしれません。


何せ国民にとって、唯一の権利である選挙でさえ、前回も書きましたが50%の国民は投票にさえ行っていません。

このまま貧困化だけでなく、人間らしい生活や若者たちの将来や希望をも奪い去っていく現政権が続けば、確実にこの国はおしまいです。
企業であれば倒産寸前で有能な社員だけでなく多くの社員は退社し、あとは負債だらけで倒産しかありません。

しかし国の場合は一体どんな手段が残されているのでしょうか?

三権とマスメディアを牛耳られ、50%の国民が選挙に行かない中まっとうな国民はどうすればいいのでしょう?

正論は50%の無関心層を説得・啓発して何とか自民や公明などの議員を排除し、国民サイドに立った政権を、と考えますが、今の野党にその力や気概はあるのでしょうか?
またそんな悠長なやり方では時すでに遅し、となるのではないか?とまことに暗澹たる気持ちになってしまいます。

すでに現政権のむごい政治運営で行政、司法、立法は完全に機能を失い、無法国家になっています。もちろんその原因の大きな要因はジャーナリズムの機能がマヒしている大手メディアたちのせいです。

一部東京新聞や日刊現代などは随分と頑張っていますし、ネット上には優れたブロガーなどが存在しますが、その情報の受け手はむしろ同様の意見の持ち主であり、本来啓発すべき人に届いていません。

多くのぶら下がり国民はこのようなブログやメディアを目にする習慣や興味、問題意識がほとんどありません。
相も変わらず大手テレビ局が流す情報をうのみにし、俗にいうセックス、スキャンダル、スポーツの3Sにハマったままの現状に危機感を持たない人にこそ見たり、読んだりしてほしいのですけどね。

自分の身に何か具体的に理不尽なことや危機が降りかからないと自分事化するのは不可能なのかもしれません。

NHKはじめ主要メディアが健全化しない限り、一部の有用なメディアやネットがいくら警鐘を鳴らしたとしても、馬の耳に念仏が関の山ですかね。

せめてなぜいつもアメリカの言いなりなのか?
何千億円も払い、数十回も安倍はプーチン大統領に会いに行っているのに、ロシアの領土問題も解決しないのだろうか?
消費税も上がるが、本当に税金は国民のために使われているのか?といった疑問を一つでも持てば、安倍デンデンのいかがわしさにすぐ気が付くはずなのに。。。。

政権の売国的な実態を知らせ、この国の行く末を国民一人ひとりに理解させるためには、ダイレクトコミュニケーションやデモ、いえ暴動しかないのかもしれません。

れいわ新選組のように地道に全国行脚で国民を説得、覚醒させる涙ぐましい努力が国民の目を覚ますことを祈ってはいますが、時間がどのくらいかかるのか、もどかしい限りです。

悲しいかな、ニッチもサッチモいかなくなるまで気が付かず、行動したとき時すでに遅し、とならないように祈るだけです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by ぷんぷん at 16:56| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

キチガイ政権とカオナシ国民で日本撃沈

キチガイ政権とカオナシ国民で日本撃沈


ごく普通の感情や理性があり、これだけ日本国民が疲弊している状態や、多くの人たちからの批判や射るような視線を浴びれば、ほとんどの人間はたじろぎ、その世界から自主的に退場するか、精神を病みます。

しかし安倍でんでんは全く平気のようです。

どうもまっとうな感情や知性や精神を有していないと思うしかありません。
ですからまともなやり方ではこの男を退場させることは無理なのです。

もちろん、いまトランプ大統領に息の根を止められそうになり、必死で既得権を守ろうとなりふり構わぬ反撃を繰り返す、アメリカ奥の院のポチとして大きな顔をして、やりたい放題をしてきたわけですから、今更どうあがいても引き返すには時すでに遅く、いずれ堀の中は確実なのですが、最後までただこのまま突っ走り、独裁国家を作ろうとしているのかもしれません。

しかし愛媛県で、たぶん我慢のならなかった知事やまっとうな公務員たちがわざと加計学院事件の黒塗り資料を公開し、安倍でんでん悪徳・犯罪の犯罪をさらしたことで、もうだましがきかなくなりました。

それにも関わらずNHKはじめ大手メディアはこの件を報じません。普通であれば一大スキャンダルなのです。 まあメディアも終わっています。

国税局や財務省、経産省や外務省などと等しく大手メディアの信用は二度と戻りません。
この点からも今の日本は絶望的です。

そして先日の政権支持率、あきれて顎が外れそうですが、50%以上もあると報じていました。

よほど日本人はマゾかそれとも安倍並みの欲ボケなのでしょうか?

もちろん支持率が彼らお得意の

「偽造、捏造、安倍晋三」でなければ、ですけどね。

キチガイには何を言っても無駄、であればどう排除するか?

OWNER-PC - punn.jpg


消費税を上げられ、ゼイゼイと苦しく明日の飯も我慢を強いられているのに、それでも自民や公明に投票か棄権

北朝鮮から攻撃されるぞと脅され、アメリカから中ぶるの兵器は大盤振る舞いで買い、災害には金も人もケチる政権なのに、電気はつかず怖くてブルブル震え、暑くて熱中症で死にそうなっても、それでも自民や公明に投票か棄権

国会で嘘をつきまくり、公式データを改ざんしまくり、政権が危なくなると迅速に700億円も掛けて解散するくせに、災害には目もくれず内閣改造で遊んでいるのに、それでも自民や公明に投票か棄権

デンデンやらガイチテキやらミゾウユウやら日本語もままならない低能首相や副首相が国内だけでなく海外でも恥をかきっぱなしなのに、それでも自民や公明に投票か棄権

確かに忙しい仕事や日々の生活でマスコミの垂れ流す報道をまともに見ることもかなわず、しかも例えへ報道を目にしても「まさかNHKが嘘をつくはずがない」と信じて疑わず、空気を読むか、しらけて他人事のように振る舞うことがかっこいいと、自分の考えも意見も放棄してしまう国民のなんと多いことか!

書くのも難儀で腹ただしい数多の悪徳、犯罪だらけの安部でんでん一味や取り巻き似非学者、そしてどこをどう見れば面白いのか、むしろ人を馬鹿する不愉快な芸風の吉本を起用するテレビの連中が一番悪いのは明らかなのですが、喜んでそんな番組を見て溜飲を下げる、軽薄でしかも欲深い日本人が多いのも事実なのかもしれません。

今の日本はトップもトップなら国民も国民なので、日本沈没も致し方ありません。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ







posted by ぷんぷん at 16:25| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

オリンピック、放射能、消費税 全ては安倍でんでん悪徳・犯罪一味 C

オリンピック、放射能、消費税 全ては安倍でんでん悪徳・犯罪一味 C


台風一過、とても耐えがたい暑さに東京は襲われています。
しかもいまだ電気が止まったままの世帯が千葉県を中心に多々あり、熱中症で倒れる人が心配されます。

一方クーラーの効いた快適な部屋で鼻く●をホジクルしか能のない安倍でんでん悪徳・犯罪一味は、官僚の書いた台本を読むしか能のない、いえ、もとい、台本も振り仮名を書いてあげなければ読むこともままならない、く●大臣の選出で忙しいようです。

少しは国民のために働け!

きっと現場は大汗を掻いて復旧に全力を挙げていると思いますが、どうして政府支援として緊急用の自家発電機や水などの支援を急がないのでしょうか?

国民への想いが一かけらもない、本当に下衆な連中です。

どこまで日本人をいじめれば安倍は気が済むのでしょうか?
あやつらが何か一つでも国民のためにしたことがあるのでしょうか?

何一つないと断言できます!
日本人を、そして日本を不幸にし、破壊している事は数えるのも腹タダシイ程たくさんあります。

その大きなものの一つが福島原発事故です。

マスコミをコントロールしているが故にいまだにあの原発事故は想定外の天災であり、そして当時の民主党政権のせいだと言うような印象操作をしましたが、実態は全く違います。

ネットからきちんと情報を得ている人は知っていることですが、多くの国民はいまだ知りません。

ここにもNHK、含め大手メディアの亡国装置が働いています。

知られていれば総理大臣ではなく刑務所だよ!とぷんぷん

IMG_0106.JPG


福島原発の事故は安倍や当時の経産省大臣の甘利(この男も極悪非道の典型)などが責任を負っていたのは明白です。

第一次安倍政権時代の2006年、安倍は国会で福島原発事故と同じ事態が起きる可能性を指摘されながら、「日本の原発でそういう事態は考えられない」として、対策を拒否したのです。

福島原発の事故は津波によって全電源が喪失し、原子炉の冷却機能が失われたことが原因でした。

実は原発事故の5年前に、国会でその原発事故の可能性は指摘されていたのです。指摘したのは当時の共産党吉井英勝衆院議(京都大学工学部原子核工学科出身)であり、日本の原発が地震や津波で冷却機能を失う可能性があることを再三にわたって追及していたのです。

具体的に津波で冷却水を取水できなくなる可能性や福島第一原発を視察して、老朽化している施設の危険性を訴えていました。

東京オリンピック招致で世界に対し「原子力は完全にコントロールできているので安心してください」と嘘をついたその口と一緒で、吉井議員の再三の指摘に対して「指摘のような事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところだ」と現状で十分だと大嘘をついたのです。

安倍はこんな重大な罪を犯したにも関わらず、反省も謝罪もしない。それどころか、海水注入中止命令などといったデマをでっちあげて当時の民主党に責任をすべておっかぶせました。この時から全く変わらない外道ぶりなのです。

私は福島原発事故が起きたとき、心臓のバクバクという鼓動を忘れることができません。

「もう今までの日本ではなくなったのだ」

と、額を流れる冷や汗に一瞬息が止まり、時が止まったような、なんとも言えない絶望感に襲われたのを今でもよく覚えています。

放射能ならぬ悪法という猛毒をばらまき、政権運営を続けている安倍でんでん悪徳・犯罪一味の政権が続く限り、放射能で死ぬか政策で殺されるか、どちらに転んでも最悪な日本になることは確実です。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by ぷんぷん at 15:34| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする