2021年02月23日

納税保留という選択肢はないだろうか?

納税保留という選択肢はないだろうか?


納税は国民の義務だが権利は担保されているのか?

答えは否です。

では我々にはどんな手段があるのか?
よく言われるのは選挙で政権を変えるしかないということですが、本当?

もちろん選挙が正しく行われていれば、その通りです。
しかし選挙が米国大統領選挙や名古屋での医者もどき高須某がやった知事リコールなどのように不正選挙だとしたらどうでしょう?

もちろんトランプ大統領が証明しようとしている不正選挙が確実に証明されれば、日本人も覚醒するかもしれません。ネットではずいぶん前から日本の選挙も不正が指摘され続けています。

今回アメリカ大統領選挙で注目されたドミニオン社による投票書き換えシステムと同様のものが日本にもあります。安倍でんでん悪徳犯罪一味のムサシとい会社の投票集計システムによって不正がなされているというのは有名な話です。

熱心な選挙ウォッチャーが指摘する、自民党の候補者の得票数が突然大量に伸びたり、そもそも投票権を持つ人数より多くの投票があったり、ひどいのはすでに亡くなった人が投票していたといったことです。
さらには投票終了と同時にテレビが当選確実を流すことも出口調査という名のいかがわしいシロモノが横行しています。
勝手にテレビサイドがやっている意図的な調査など信用はゼロです。また洗脳機関であるテレビは選挙前に当選確実な候補者を意図的に決め、投票率や得票数を勝手にねつ造し、その通りにするよう選挙民を誘導・洗脳しています。ネット評価とは全く違う結果がこれまで多々ありました。

また、非常にグレーな投票としては公明党の支持母体である創価学会は、絶対落とせない選挙区に信者の住民票をその時だけ移し投票させています。

選挙前に住民票を移すことをなぜ禁止しないの?とぷんぷん

IMG_0106.JPG


本来普通の国民にとって唯一の国政参加機会である選挙システム自体をもっと真剣に考え、監視をしなければいつまでたってもメディアの誘導する結果を覆すことはできません。
つまりいつまでたっても国民のための政権はできないということです

そんな状況で今の政権は安倍でんでん悪徳犯罪一味の菅がやりたい放題です。
我々を苦しめる現政権やその支持母体である自民党や公明党に対し国民が対抗できる手段はあるのでしょうか?

コロナ禍でも食うに困らない政治家、公務員、そしてメディアを含む経団連の大企業以外の人たちは日々苦しみ相当に疲弊しています。

原因ははっきりしています。

政権が国民生活を一顧だにしない、むしろ意図的にこの国をぼろぼろにしているとしか思えない亡国政権だからです。

そんな政権を倒す方法はないのでしょうか?

選挙も胡散臭い中、あの連中が困ること、それは前から書いていますが、国民一揆と納税拒否だと常々考えています。

しかし国民の20〜30%の人達が一斉に実施しなければ一部の影響力のある人を狙い撃ちしてつぶします。手先のメディア、検察側、税務署を総動員して反旗を掲げた納税拒否者を見せしめとして検挙し運動の機運をつぶすのは目に見えています。本当に厚かましくむごい連中ですが、自分達の狼藉は棚に上げて躍起になって納税は国民の義務だと批判します。

安倍でんでん悪徳犯罪一味の政権からの10年間、共謀罪などの独裁国家まっしぐらの政策だけでなく、日本国土を自分達の利権のために安全性を無視して進めた原発事故があります。
安倍は真っ赤なウソをつき安全だからこれ以上の対策は不要と、共産党議員の安全性不備の危険性指摘を国会で否定した張本人です。
ほかにも社会保険の為と大嘘をつき諸費税の増税をし、今また15%まで上げようとしています。

また自分の罪を隠すため真っ当な財務省の赤城さんを自殺に追いやったモリ・カケ事件もそのままで逃げています。頼みの検察はいまだにはっきりしません。
出世を約束された役人は、国会で議事録を隠蔽だけでなく改竄までして、この国の根幹をねじ曲げました。

さらにはオリンピックがいつの間にか当初予算の4倍以上の3兆円を優に超えました。
しかもコロナ拡大は火を見るよりも明らかなGO TOキャンペーンに膨大な予算を出すなどもう目も当てられない状況です。

今の国民に司法も味方ではなく、むしろ敵です。
そんな四面楚歌の中、義務だけ強いられる独裁政権を排除する方法はないのでしょうか?

そこで法的根拠は精査していないのですが、納税拒否の機運が高まる前に納税保留という選択はないのか?と思うのです。
確定申告の今、全国のまじめな中小企業や個人事業主が一致団結すれば可能だと思うのです。何せ全国の企業の99%近くを占めるのですからね。

決して納税を拒否する運動ではなく、まっとうな国政がなされれば喜んで納税する、それまでは納税を保留するという考えなのです。

如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぷんぷん at 11:23| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

未だにヤクザが撲滅されないこと、不思議に思いませんか?

未だにヤクザが撲滅されないこと、不思議に思いませんか?


前回、ぜひ皆さんに気付いてほしいのですが、と呼びかけました。
本気で警察や司法、そして政治家がやればヤクザ撲滅は簡単にできることなのです。

なぜまたこのテーマを書こうと思ったのかといいますと、先日来オリンピックの会長後任人事で指名され受諾した元Jリーグチェアマンの川渕氏がなんと翌日辞任するというニュースが流れ、いよいよこれまで政財界を束ねてきた調整やくざも神通力に陰りが生じたか?と感じたからです。

そして今回の件、ネットでは非難ごうごうでしたから、実社会でのネット世論の影響力を見せつけたように思います。

森は自分の罷免に対して反省もせず、しかも自分の息のかかった川渕氏を選ぶ、という世間とかけ離れた感覚をまず非難されました。
当然です。

しかし未だに後任は決まっていません。候補者がいろいろ取沙汰せれていますが、橋本聖子五輪相が有力と言われていますが、海外の有力メディアから嘲笑されています。フィギュアスケート界のアイドルの高橋大輔にキスを迫りセクハラしたと言う報道・写真は有名ですよね。

やっぱスピードスケータは肉食女子なんだ!とぷんぷん

ぷんぷん31日3.jpg>


まあ互いに大人ですからそれがどうのとは思いませんが、もともと森の女性蔑視発言から始まった今回の騒動ですが、逆の女性から男性へのセクハラの実績を持つ女大臣が後釜にとは、よほど自民党には人材がいないか、
「そんなの関係ねえ!」
といつもの与党連中の作法なのか、もう恥ずかしさを飛び越えて汚物でも見るような気分です。

しかし私が一番驚き、不愉快になったのはあの嘘つきで顔を見るとへどが出る、安倍でんでんが候補に挙がったというニュースでした。
相変わらず国民をなめた話で、だれがそんな戯言を言っているのかとネットで調べたら元JOC国際渉外担当で元長野五輪招致委員の春日良一と出ていました。
何度かテレビで見た、割とまっとうなコメントする奴だと思っていたので、がっかりです。

そういえば、似非右翼の言論女子有本何某もまあネット、といいますかツイッターで森を擁護しまくりでした。
前から書いていますが、安倍始めこれら似非右翼たちがトランプ大統領をヨイショするのが私の一番気に食わないことなので余計に腹正しい限りなのです。

この女、森は無報酬でオリンピックの仕事に貢献した素晴らしい人なのに、なぜ批判するのか?とのたまわっていたのですが、
先日森がオリンピックで一儲けしている企業から年間6000万円をもらっていたことが報道されました。
まあほんと嘘つきだらけで、あきれる限りです。

月500万円の報酬、つまり上納金をたっぷり懐に入れているくせに、無給でオリンピックに貢献などとよく言えます。

やはり議員バッチを外せばただのヤクザなのです。

普通のヤクザは、自分たちが世間から見ればアウトローで悪いということを自覚しています。
ところが自民党の連中は議員バッチを付けたやくざなのでたちが悪いのです。

利権=縄張り=行政事業を自分のシマとばかりに、シノギとして国民の生き血を吸っているのです。
さらに汚い、むごい仕事は本職のヤクザにやらせていますから、持ちつ持たれつのヤクザを本気で撲滅する気などさらさらありません。
むしろ政治屋には必要不可欠なのがヤクザなのです。

しかしここへきてネット世論が社会を動かし始めました。いい兆候です。

いまだに大手既存メディアはひどい状況ですが、このままいくと確実に産経新聞と同様いつか消えるのは必定です。
そしてやくざもコロナで商売あがったりと聞きますからこちらも居なくなって欲しいものです。

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぷんぷん at 11:00| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

森元総理がじいさん?そんな可愛いもんじゃない! 奴はやくざそのものでその利権とは みかじめ料(用心棒代)だ

森元総理がじいさん?そんな可愛いもんじゃない!
奴はやくざそのものでその利権とは みかじめ料(用心棒代)だ


東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元総理大臣の報道が続いています。
まことに立派な肩書ですが、みんな騙されてるのですよ。

誤魔化すなメディアよ!
とまず文句を言いたい。
女性蔑視発言でジイサンは退場せよという論調が圧倒的ですが、あのジジイは確信犯ですよ。

ジイサンとやくざを一緒にしてほしくないものです。

批判は当然のことですが、彼が総理大臣の時からその資質には批判が絶えず、辞める時の支持率は10%以下でした。

その知性と教養のなさは安倍でんでんと双璧をなすほどで、サメの脳といわれた男です。
一番記憶に鮮明なのは、私が当時コンサルしていたIT企業を訪問した際、ITをイットと言って場が白けたというか担当役人が相当慌てたのをよく覚えています。

本当にメディアの手加減一つでどうしようもない総理大臣も何とかごまかせるいい例です。

また、当時「神の国」発言によって国会でその政治家としての資質と暴力団に関することが問い質されました。しかしメディアは暴力団との関係はほとんど報道しなかったように記憶しています。

日本は天皇を中心とする神の国だ、という発言も時代錯誤も甚だしいのですが、知人関係者の結婚披露宴で、暴力団稲川会」の会長一家と同席していたことがありました。
またY口組との癒着も有名ですしね。

意外とみんな知らないのかも!とぷんぷん

IMG_0038.JPG


まあ自民党の首相や大臣などには地元の顔役、地域のヤクザが多く、小泉元首相のおやじも通産大臣かなんかでしたが、もとはといえば横須賀の親分というのは有名な話です。

私としては今更日本の政治状況や支配構造をいちいち言ってもらちが明かない。それよりはヤクザのごとき日本の政治を牛耳る上位構造を何とかしてほしいと思っています。

今世界の支配構造を根底からひっくり返そうとしている新しいリーダーたち、トランプ大統領、ロシアのプーチンそして中国の習近平国家主席(メディアでは悪者扱いされていますが、彼もDSサイドの江沢民との戦いで、最近勝利したとの様子)を応援し、何とかまともな世界にしてほしいという気持ちが強く関心もそちらに行ってしまがちです。
 
まあ、そうはいってもコロナのせいで立ち行かなくなってきた日本のかじ取りをこのままやくざかオカルトの自民や公明党に任せていてはいよいよ日本沈没になってしまいます。
しかしヤクザにおびえる、役人やメディアの連中はもう鼻から頼りになりません。

ところでぜひ皆さんに気付いてほしいのですが、何故未だにヤクザが撲滅されないのか不思議に思いませんか?
本気で警察や司法、そして政治がやれば簡単なことです。

答えは簡単に言えば政治屋自身がやくざ、またはその元締めだからです。

うま味、成長性のある企業は必ず政治屋に狙われます。
利権として政治屋が目をつけるのはヤクザと全く同じことなのです。
やくざと政治家、みかじめ料と利権、印象が違うように見せる工夫をメディアがやっているだけなのです。

ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」

ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ぷんぷん at 11:09| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする