2015年08月16日

終戦と敗戦

今日は一日遅れのお墓参り。

ううつらうつら、居眠りしてたら、隣の爺さん二人の話声が聞こえてきた。

「いや敗戦というべきだ。」

「どうして?」

「終戦という言葉にはなんかあまり戦争への切実感がないと思うよ」

「・・・」

「だって、敗戦という言葉のほうが、主体的に戦争結果を受け止める響きがあるからさ」

「う〜ん、そうだな」

「そうだ、確かに」と私

「日本人は言葉の定義をあいまいにして来たから、
いまみたいな首相やマスコミを生み出してしまったんだ。云々かんぬん・・・」

二人の話はまだ続いている。。。。


昨日は終戦記念日だった。


まだ、暑いけど、セミの鳴き声が秋を感じているのか、少し元気がないようにきこえるのは気のせい?。

さて、ご先祖様は如何におわす。

ご先祖さまと一緒のぷんぷんを撮ろうとしたけど。。。出来なかった

<思慮深い? ぷんぷん>

IMG_0034.JPG


にほんブログ村

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「クリック応援よろしくお願いします!」



posted by ぷんぷん at 11:32| Comment(0) | 電車な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。