2015年08月25日

歯がうずくて気づいたこと

今日、下の左の奥歯を抜いた。

帰りの電車に乗って、しばらくたつと、ちょうど麻酔が切れたようで、歯がうずいた。

お医者さんが、抜いた歯を

「持ってかえられますか」
と聞いたけどマンションだし結構ですと答えた。

今の若い人や都会暮らしの人は何のことやらわからないかもしれないけど
私が子供のころは、抜けた歯が上の歯だと家の床下に、下の歯だと屋根に向けて放り投げたもんさ。
もちろん乳歯の場合だけどね、


「丈夫な永久歯が生えてきますように」
というおまじない。ジジイの歯は無理なんだけどね。


何十年もご苦労様
「本当にありがとう」と歯にお礼を言った。

もう二度と生えてこないと思うと愛おしくなったし、
ずいぶんとお世話になったので、自然と言葉が出てきた。


この年になると、体のいろんな場所が故障して、修理が必要になってくる。

最近の再生医療のニュースなんか聞くと思わず、切ったり、抜いたりせず、もう一度、真新しく生まれ変わるじゃないのかなあ、と期待してしまうんよね、ホント

<今日のぷんぷん>


IMG_0045.JPG





「クリック応援よろしくお願いします!」
ラベル:再生医療 電車
posted by ぷんぷん at 22:03| Comment(0) | 心と体のビタミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。