2016年02月08日

やけぼっくいに火がついた?!2

前回のブログを見直してみて、恥ずかしくなってしまいました。

いやまったく十代の男の子の悩みとほとんど同じで、頭の中はいまだに女性とのセックスのことでいっぱいの若いこと変わらないということに!
まあ、毎日ってことではないですけどね。

もちろん、まあ理屈を言えばきっと男の動物としての生理現象なんでしょうしそんなに悩まずに性欲を適当に処理すればいいのかもしれませんけど、それにあと数年もすれば自然に枯れていくのでしょうから(若いころは、40過ぎれば達観して性的なことで悩むことはない、と思っていましたが。。。)

それまでは浮気(最近は婚外恋愛というらしいですね。なんかすごく肯定的な響きで罪悪感がないように勘違いしてしまいますが)に精を出してまいります、なんて言ってみたいもんです。そう簡単には問屋が卸さないですけどね。

この辺はとても難しいのですが、浮気は基本絶対に奥さんにはばれてはいけない。相手の女性とも一時のアバンチュール(古い!)疑似恋愛にすること、本気にならない、互いに割り切って楽しむことなんでしょうかね。

見栄もあるからエロオヤジではなく、できればダンディに自然派生的なセックスに巡り合えればいいのになあ、なんてね。その点海外は結構な年齢でも夫婦関係はあるようで羨ましくもあります。

きっと私も奥さんと今でも夫婦関係があればここまでは思わなかったと思います。かといって奥さんに無理にお願いするのもなんですし、ずいぶんと時間が経ってしまって今では別居はしてますが愛おしさといいますか、かわいらしさは感じるもののやはり性の対象ではなくなってしまったように感じます。といいうか一緒にベットに入っても照れくさいといいますか、恥ずかしい気持ちのほうが強くなってしまったようです。

でもなぜ恥ずかしいのでしょうかね。

そんなこと考えて、他のブログなんかどんな事書いているのか、特に夫婦関係や恋愛などの他の方のブログを見て眼にとまったのがズバリ

『女は子供を産んだらセックスはしたくない』、といい切ってる女性のブログがあったのです。

その方のブログに感想と私のブログで紹介してもいいかとコメントを残そうと思ったのですが、なかったので残念なのですが。なるほど!っと目から鱗のような気がしました。

『セックスレスの女性が多いのではなく、セックスしなくて当たり前!』なんですって。

すべての女性がそうだとは思いませんが、そういう女性が結構多いのだろうなと納得してしまいました。


でもくどいようですが、人生を振り返って10年前のあれが最後だったかと思う日が来るのではないか、と思うとやはり男としては何ともやるせないというか、寂しいと感じてしまいます。

同窓会なんかでそのあたり本音を同級生なんかに聞いてみたい気もするのですが、たまに
そんな話が出てもやはりみんな照れくさいのか誰かが茶化しておしまいになってしまいます。

大体男は「とっくの昔に終わってる!仕事とセックスは家に持ち帰らない」と得意げに話す奴が主導権を握ってしまいますし、女性陣は何も言わないか「女にはもっと大事なものがあるのよ」とか「子供ができたら、興味がなくなるの」といいますね。

振り返ればちゃんと女性と関係が結べた時は、自然な流れでお互いの気持ちが高まっていきその流れでコトがあったように思います。

今回の別居のきっかけも私の自己中な考えや気持ちがあった訳で、これは男と女の関係にも言えることかもしれませんね。

一度なぜ奥さんとなくなったのかじっくり考えてみる必要があるかもしれません。

お付き合い下さり本当にありがとうございます!
「クリックしていただけると励みになります!!」




IMG_0045.JPG

<今日のぷんぷん>
posted by ぷんぷん at 14:44| Comment(0) | 男と女 ケンカや恋なんか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。