2017年05月24日

共謀罪最初の対象が安倍でんでん一味なら、まさに慶賀!国民が心の底から望む正夢!

共謀罪最初の対象が安倍でんでん一味なら、まさに慶賀!国民が心の底から望む正夢!

私の是非見てみたい正夢は、でんでん負債、もとい、夫妻が、ルーマニアの独裁者チャウシェスク夫妻と同様に、いやもっとグロテスクかもしれませんが、市中引き回しの上磔獄門に処される、というものです。

特定秘密保護法、戦争法、共謀罪などの悪法ばかりを立法化し、憲法を改悪して自衛隊を正式に軍隊として明記するだけでなく、いずれ教育勅語と徴兵制をも復活しようとしているのは、森友学園の件ではっきりしたと思います。

しかも高邁な思想、確固たる信念や発想からの政治では全くないのは、加計学園で明るみになって来た、単なる自分の仲間へ国民の財産を平気で与える、単なる自信過剰で嘘つきのコソ泥首相なだけです。

オラが首相はコソ泥か!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0157.JPG


ネットの世界では随分と安倍でんでんやその太鼓持ち達の素性が判明し、かなりの人たちが自分のブログやツイッターなどを駆使して糾弾しています。

それにも拘わらず、公共放送であるはずのNHKは全く、ことの本質を報道しないばかりか、随分と安倍でんでんを支持し、都合の悪いことには極力触れようとしたりしません。

もし、このまま安倍でんでん政権の進める政治が実態化し、国が危うくなるとしたら、その責任の多くはNHKはじめ、政権を結果的に支援した大手メディアだといえます。
そのことを彼等メディア人は自覚しているのでしょうか?

何度も書いていますから、くどいようですが、国民はNHKが安倍でんでん政権の推進する政策を積極的に報道し、アピールする時は裏に何かある、もしくは報道とは全く逆の意図があるのだと判断するメディアリテラシーが必要だと思います。

まあ、簡単にいえば、政権ヨイショの報道の場合は
「逆が信なり」
と、考えればまず判断を間違わないといえます。


つい先日には国連からの共謀罪への懸念に対して、安倍でんでんの右腕の官房長官が国連ではなく、国連職員の個人の見解と吐き捨てた事がその国連の担当者から反論され、国際的にも愚かな国の首相、官房長官との評判を確固たるものにしました。

まあ、国連も結構権力におもねり、付和雷同な組織ですから、私もあまり評価はしていませんが、国際社会は呆れている事でしょう。

きっと週末はG7でも誰にも相手にされず、心の底からバカにされて帰ってくるのが関の山、むしろロシアや中国がメンバーになった方が世界平和には良いとさえ思います。

もしかすると、あまりにも会議で阻害、バカにされて、

「だったら、ぼくちゃん、国連を脱退する!」

と表明しかねないかもしれませんね。はあ〜。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 16:15| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。