2017年12月07日

世界で進行中の邪魔者・国は消せ!最終(とりあえず)

世界で進行中の邪魔者・国は消せ!最終(とりあえず)


前回の福島原発の悲劇について書いたブログを読んだ知人から、アメリカ奥の院の目的はもう一つあると指摘を受けました。

日本に対する原爆使用は、日本を降伏させ軍国政権による罪もない日本国民を救うためだと、未だに創作したストーリーでしらばっくれて来たアメリカ奥の院です。

しかし裏ミッション、つまり本音は広島、長崎で核兵器の威力や人体などへの影響を調べる実験も兼ねていたことがばれないように読売新聞はじめ手下たちによって都合の悪いことは知らせないように画策してきたのです。

当時ポダムというCIAのコード名を持つ読売新聞社主、正力松太郎もその手下で、今日の福島の悲劇を起こすことになる原子力推進も、自分がメディアを支配し首相になるため画策していた私欲の一つだったいわれています。

しかし自分が日本人の立場ならば、原爆で廃墟にされたことは絶対に許さないと考えるアメリカ奥の院たちは、日本人も同様に考えると信じ、いつか仕返しをされると考え、決して日本を信用していないわけです。

ですからの現在に至るまで未だに日本からの仕返しを警戒していて、日本の再軍備、核兵器につながるいかなる技術開発、施策も絶対許さないのです。

つまり石原慎太郎などの核武装推進議員達がもんじゅ再稼働を推進しようとしていることへの警告として、福島への核による大震災を起こしたと思っていました。

しかし理由はそれだけでなく、アメリカWTCビルの911でも使用されたとされている新型の小型核兵器の実験もかねていた可能性が高いと指摘してくれたのです。

事実であれば二度も日本を地獄の実験台にしたのです。

ゲッ!ウソッ!!ホント!!!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0035.JPG


たしかに、事故が多発する未完成のヘリ、オスプレイも自国での実験がやりづらくなり、世論も厳しいので、属国の日本に金も出させ、しかも犠牲がたとえ出ても安倍でんでん悪徳・犯罪一味のバックアップで、自由に技術・安全性の実験、確認ができる日本で好きにやっています。

また、最近では先日の総選挙の時、誠にタイミング良く投票日にかけて投票率を下げさせるには最高の天候、季節外れにも関わらず、台風がやってきました。

このことも単なる自然現象による偶然の台風ではないのではないか、という意見がネットでは指摘されています。

アメリカ奥の院の兵器開発は核兵器が実質戦争に使えない中、自分たちの存在を巧妙に隠しながら敵国への攻撃やテロを実施することが可能な気象兵器の開発を進すめているようです。

以前このブログで世界的に有名な物理学者であり、フューチャリストの日系アメリカ人ミチオ・カクさんの著作「2100年の科学ライフ」ついて2度ほど紹介しました。
➡  2100年の科学ライフ

博士の本を読んだ後に、たまたまネットで見つけたTOCANAというブログで紹介されていたのですが、博士が出演していた米3大TVのひとつ「CBS」のニュース番組で「レーザー光線による気象操作」を説明している最中に、TVキャスターがあわてて発言の訂正をせまるという記事でした。

この記事で私が特に注目した箇所は、

『「レーザーによる気象操作は可能か」と聞かれると、「もちろんです。科学者は人工的な気象操作をずっと研究してきた」と暴露したのです。

納得がいかないキャスターが「本当に可能なのですか?」と問うと、カク博士は

「ベトナム戦争中でさえ、CIAはこの技術を使ってベトコン相手にモンスーンを引き起こしていましたよ。政府はずっと……」

慌てたキャスターは政府に言及しようとしたカク博士を制止、「……という疑いがあるということ、ですね?」』と訂正を求めたのです。

日本ではほとんど知られていないことを、世界的な科学者がさも当たり前のようにサラッと話していている様子に、CIAやアメリカ政府の実態を垣間見た思いでした。

科学の進歩は我々の想像を絶するほど進化していているようです。

ただし、その技術を平和目的で利用するのかそれとも世界を支配するために用いるのかで我々の生活風景、未来が変わります。

今回のタイトルのように、我々に隠れて支配している悪魔のような人間モドキが実際に存在している事実。

そして今なお表向きは世界の邪魔者に仕立て上げていますが実はマッチポンプのビジネスパートナー、例えば北朝鮮とかアフガニスタンとか、リサイクルできないほど利用したらポイ捨てすることを厭わない連中であること。

そしてわが日本にとって最悪なのは、ロシアも中国もフィリピンもそのような連中と懸命に決別しようとしているにも拘らず、安倍でんでん悪徳・犯罪一味は、忠実なポチ軍団として尻尾を振り続けている現実です。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 15:37| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。