2018年08月03日

スピンニュースも役に立つかも!?

スピンニュースも役に立つかも!?


アマチュアボクシング協会の山根会長という人物のニュースがテレビ各局ではもちきりですね。

当初はまた安倍でんでん悪徳・犯罪一味の悪事を隠す煙幕替わりのスピンニュースか、とうんざりしていたのですが、見方を変えると今回はこの国の劣化を知るいい機会になるのではないのかと思えてきました。

日大のアメフト部の選手による関西学院の選手に対する無謀な反則行為の発覚で、日大のトップ層の問題もいまや日本大学の安倍でんでん的な体質やそれに乗っかっていたのか、それともそのような体制にしてきたのか、傲慢で非日本人的な理不尽な大学経営が暴露されているようです。

なぜあのような人物が大学のトップになれたのか?
普通の日本人の感覚なら不思議に感じます。

また今どんどん不正が発覚して現事務次官までも聴収を受けている文部科学省の幹部による収賄事件なども、最初にニュースになったとき、また敵は徹底的につぶす異常な安倍でんでんによる前川前事務次官に対する意趣返しと、
「逆らうものはこうなるぞ!」という見せしめの事件なのではないか、と思っていました。

なぜなら、権力の犬と化した司法や検察、その切込み隊の東京特捜が安倍でんでんとその仲間の加計理事長、そして罪務省の高給厄人たちは不起訴にしたのに文部科学省については入れ込みすぎるほどのスピードで捜査をしていましたからね。

しかし、どうもそれだけではないようで、今捜査の対象になっている文科省の役人たちは、旧科学技術庁の人間が大半で、そのボスは安倍でんでん悪徳・犯罪一味に連なる、つまり前川前事務次官に敵対する役人だということです。

つまり単なるスピンニュースとだけとみるのはどうも様子が違うのです。

まあ、事実や真相がどこにあるのかまだまだ分かりませんが、一つは安倍でんでん悪徳・犯罪一味たちの内部で仲間内のしっぽ切りなのかそれとも混乱なのか、何か起きているように思えます。

日大の理事長もそうでしたが、今回のアマチュアボクシング協会会長の写真がおかしいほど悪人顔なのが笑えます。

どっかの組の親分さんか!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0027.JPG


お仲間の大手テレビ局ももう少し気を遣えばいいのに、と思ったほどです。今の時代デジタル処理で顔や表情はいくらでも修正できるのですからね。

昔全メディアがアメリカ奥の院に、盾突き、日本の真の独立を目指した小沢一郎氏を貶めたとき、やくざのボスのような写真をわざわざ使用していたことを思い出しますが、どうして今回はお仲間のはずの山根会長の写真は修整しなかったのでしょうね。

強面の顔=悪人とは限りませんがファッションの趣味はその筋ぽっくてちょっと笑ってしまいます。

しかしこちらの協会もなぜあのような人物がトップに君臨できたのか?本当に不思議です。

巨悪をいきなり逮捕、起訴に持っていけない力学、背景がまだまだ日本では健在なのでしょう。
しかし今回の日大やアマチュアボクシング協会の事件は安倍でんでん悪徳・犯罪一味がこの世の春を謳歌する中、のさばってきた同様の似非日本人たちの退場を意味する動きかもしれません。

しかも安倍でんでん悪徳・犯罪一味に連なる様々な組織も末端に行けば行くほどわかりやすい、偽善的で横暴、まさに安倍でんでんの相似形の利権と暴力にまみれた裸の王様型がボス猿として君臨している構図なのです。
ここはぜひメディアがこの辺りを丁寧に報道してくれれば、政治に関心のない人にも今の政権のおかしさに気づくきっかけになる可能性があると思うのですが、皆さんは如何でしょうか?
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 15:28| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。