2018年10月26日

(続)米軍はトランプと米国を悪徳権力者から守っている!?

(続)米軍はトランプと米国を悪徳権力者から守っている!?


ところで皆さんもご存じの南北朝鮮の平和が実現する条件は、朝鮮半島からの核廃絶です。
そうであるなら核装備を持つ米軍も韓国から撤退するのは自明の理です。

たぶん次回のトランプ大統領、カリアゲ君の二回目の首脳会談時には既に米国の中間選挙の結果が出ていますから、トランプ大統領の信任が行われれば、一気に米軍の撤退と核の廃絶に向けた具体的な道筋が見えるのではないかと思います。

ところが一方で、いま各国から批判されている、アメリカとソ連の冷戦終結の象徴と言われた中距離核全廃条約をトランプ大統領が破棄するというニュースがあります。

シロートの私には、一瞬平和を目指すトランプ大統領はなぜ軍縮に逆行することをするのだろう?と思ってしまいました。

漏れ聞こえてくるのは、あくまでもロシアとの二国間の条約である中、ロシアが条約違反をしているので、不公平だということと、中国やイランなど他国がどんどん中距離核兵器の開発・装備を進めており、安全保障上この条約に縛られていてはまずいとの判断からだ、とも言われているようです。

最も、悪徳権力者たちに対抗し、自力で国を守るためには、まず自国ファーストに徹し、ロシアはもちろん中国もそしてイランなども軍備を固める必要性はあります。
そして米軍に守られているトランプ大統領も自国を守るためにも、軍はもちろんアメリカ奥の院の仲間である軍産企業ともある程度協力体制を保たなければならないのでしょう。

しかしどちらにしてもこれまでの世界中の紛争や戦争は悪徳権力者たちが仕掛けてきたことで、彼らがこの世から消えれば、世界は最低限の自国防衛で大丈夫なのです。

いつの時代も旧権力と新権力の交代時には理屈よりも力、暴力がお金とともに必要なのでしょうね。ヤクザの抗争と基本何もかわりません。

仁義なき一般人も平気で惨殺する悪徳権力者のほうが究極の悪!とぷんぷん

ぷんぷん31日4.jpg


そもそもアメリカ奥の院たちやヨーロッパのお歴々たちは世界中で、理不尽な戦争や紛争をCIAやMI6などの情報機関を使って起こしてきました。

他国のエネルギーを盗んだり、他国の金融、経済を自在にコントロールしたりするため、世界中の手下のメディアを使ってうその情報や価値観をばら撒まいて、他国の富を奪ってきました。日本が買わされている膨大な米国債など返済する気がありませんしね。返済してもらえば消費税なんか0%でおつりが来ます。

時には人種間や宗教上の軋轢を意図的に煽ったり、民主主義という名の幻想を植え付けたり、環境問題をでっちあげたりと、自分たちに都合のよい世論を大手メディアによって創造し、世界中を支配してきました。

しかし、冷静に考えれば、誰も世界の警察などと言いながら世界中に争いの種をまき散らすこれまでのアメリカ主義的なものを望んでいないこと、むしろ人々の善意や助け合い、そして共存といった価値観を否定してきました。

戦争という儲かるビジネスのために死んでいった多くの兵士やその家族、また大義ない戦争を指揮してきた軍人たちもいい加減うんざりしているはずです。

国防上必要な軍備と他国を征服する軍備では考え方も他国への脅威も全く違います。

悪徳権力者たちは金融やメディアで優位に立つだけでなく、自在に世界をコントロールするための軍を利用していたにすぎないということをアメリカの軍関係者は悟ったのだと思います。

ですから世界中に展開しているアメリカ軍は、他国の安全を守る世界の警察という理屈でしたが、実態は支配、監視しているにすぎません。

日本もそうです。

これだけ原子力発電所が多い日本を葬ることは非常に簡単です。
通常兵器のミサイルをぶち込めば一瞬で日本は終わります。

しかしそんなことをしたい、それほど日本を憎んでいる国があるのでしょうか?

もしいるとすれば、原爆を二度も落とし日本を占領したアメリカ奥の院だけです。

やったらやり返す、冷酷な人種であるアメリカ奥の院の連中は、自分たちと同じように日本人はいつか必ず自分たちに仕返しするはずだと、内心疑っているのだと思えます。

彼らは人間の仮面をかぶった悪魔なのですね。

こんなとんでもない悪徳権力者の正体をさらして裁判にかけようとしているのがトランプ大統領です。
何としても、今度の中間選挙を乗り越えて、ぜひ世界中からアメリカ奥の院およびヨーロッパのお歴々を追放してほしいと願っています。

そのためには何としてもケネディ元大統領のようにならないように、CIAやFBIなどの暗殺計画は米軍に、大手メディアによる人格攻撃などからはメディアリテラシーに目覚めた国民とネットジャーナリズムに頑張ってもらいたいと思うのです。
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 17:04| Comment(0) | 権力とメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。