2018年11月13日

誰もなしえなかった二刀流 大谷翔平選手 MLB新人王!

誰もなしえなかった二刀流 大谷翔平選手 MLB新人王!


まずはめでたい!本当におめでとうとう!!
日本人ではイチロー選手以来17年ぶりの受賞で野茂投手、佐々木投手に次ぐ4人目の受賞とのことです。

しかも規定投球数や打席に達していなかったにも関わらず、MLB初の二刀流が認められ受賞しました。その投打それに走力も含めこれまで誰も成しえなかったレベルの実績を残したことが評価されたのだと思います。

シーズン途中で右ひじを故障し、2か月ほど出場できず、復帰後も1試合しか投げられずまた故障し投手としては絶望的な状態になってしまいました。

しかしすごかったのは投手として長い期間を棒に振らなくてはいけない故障を告げられたその日から、バッターとして3試合連続で4本のホームランをかっ飛ばした大谷選手の存在感は圧巻でした。

ただTVで見ているだけの私なんかでも興奮したものです。

どの世界でもそれまで誰も成し遂げられなかったことにチャレンジし、実績を出すことは感動的ですし、大人だけでなく多くの子供達にとても大きな刺激を与えてくれます。

昔だれもが子供だったのにね!とぷんぷん

OWNER-PC - IMG_0151.JPG


最近では浅田真央選手にあこがれ、先日のNHK杯で優勝した紀平梨花選手は今季世界2位の成績で優勝しました。世界で7人しか飛べないトリプルアクセルというジャンプなのですが、彼女はほかのジャンプと連続で飛べる唯一の選手だそうです。
これだけでもすごい結果なのにすでに4回転ジャンプにもチャレンジしている16歳です。

テニス界でもけがでランキングが40位近くに落ちていた錦織選手は、年末に行われるトップ8の選手たちによるATPツアー・ファイナル選に出場しただけでなく、初戦で自身の憧れの選手であるフェデラー選手をストレートで破りました。

これまた素晴らしいことです。

今年は大阪選手の全米オープンテニスでの優勝などもありプロスポーツの世界では多くの日本人選手が素晴らしい実績を上げています。

一方でアメフトやレスリング、またボクシングなどアマチュアスポーツの世界は組織幹部たちの醜い醜態が明らかになりがっかりしました。

今年はスポーツだけでなく将棋や音楽、芸術など多くの若者が活躍し、メディアでは大きく取り上げられています。
彼らの活躍に胸を躍らせるのは大人だけでなく、むしろこれから自分の人生を歩む子供たちに大きな動機付けになっているのはあきらかです。

それぞれの憧れの世界を目指す子供たちにとって、日本人だけでなく世界で活躍する大人、特にいまだ誰も成し遂げたとのない未知の世界を目指す姿に大きなエネルギーをもらっています。

悪徳三昧の政治屋、厄人、マスごみ、罪界人などは論外ですが、ただ何かにぶら下がり安定とお金だけを目指す人たちには決して伺い知ることが永遠にできない価値観、人生がそこにはあります。

私なども還暦を過ぎた今でも、せっかく生まれてきた人生、何か一つでも成し遂げることができればと今でも思います。

もちろん誰も成し遂げたことのないことにチャレンジしても、その途上で人生が終わってしまうことのほうがほとんどですが、やはりそのような気概を持つ人でありたいと思います。

本当に世界中で活躍する若者や、特に大谷選手には元気をもらいます。ぜひ来年も野球小僧よろしく楽しんで、誰も成し遂げたことのない世界にチャレンジしてほしいと願っています。

がんばれ若造!
ご訪問ありがとうございます!!
「クリックしていただけると励みになります!!」



posted by ぷんぷん at 11:03| Comment(0) | 先人・偉人からのギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。